協働フラッシュ Web版

2017/6/10(土)雨「第17回・高岡・スウェーデンヒルズ祭」が開催されました【☆芸能発表編】
  • 2017/06/11
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年6月10日(土)雨、当別・高岡アクティビティーセンターで札幌協働福祉会が主催の「第17回・高岡・スウェーデンヒルズ祭」が開かれました。このイベントは例年、初夏のこの時期に法人施設の利用者の皆様、そして地域の皆様方にも参加いただいて開かれているもので、今年もステージでは自慢の芸能が次々と披露され楽しい祭り会場となりました。

【☆芸能発表編】

▼司会の「ヨネ」さん

DSC_568301

▼「ひょっとこ踊り」の皆さん

DSC_569201

DSC_569601

DSC_572101

DSC_572501

▼自慢の歌声を披露

DSC_571901

DSC_570601

▼50、60年代のポップスも次々と披露されたブルーバケーション(平吹祐子)の楽しいステージ

DSC_573701

▼さっぽろ五郎連の阿波踊り

DSC_575601

DSC_575801

DSC_576401

▼屋外のテントではヤキソバ、串等の販売が

DSC_561601jpg

DSC_563901

▼プログラム最後は皆さんが楽しみにしている「大抽選会☆」

DSC_578601

▼協力会の牧野会長にも「大当たりー☆」

DSC_579201

▼午後3時、この日のプログラムすべてが無事終了。日中の雨も皆さんが帰る時には上がって「メデタシ、メデタシ」、来年の「高岡・スウェーデンヒルズ祭」を楽しみに送りのバスで帰宅の途に着きました。

DSC_580101

◎大勢のご来場有難うございました☆

 

 

 

2017/6/10(土)雨「第17回・高岡・スウェーデンヒルズ祭」が開催されました【会場設営から開幕まで編】
  • 2017/06/10
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年6月10日(土)雨、当別・高岡アクティビティーセンターで札幌協働福祉会が主催の「第17回・高岡・スウェーデンヒルズ祭」が開かれました。このイベントは例年、初夏のこの時期に法人施設の利用者の皆様、そして地域の皆様方にも参加いただいて開かれているもので、今年もステージでは自慢の芸能が次々と披露され楽しい祭り会場となりました。

▼午前10時、スタッフが集合して最終ミーティング。この日は生憎の天候で当初予定の屋外会場から屋内体育館に変更され、この後皆さんで会場づくりに取り掛かりました

DSC_551501

DSC_555701

DSC_552601

DSC_552501

DSC_552001

DSC_551901

DSC_551801

▼午前11時45分、「さぁー」オープニングはドリームズマウンテンのメンバーの演奏で

DSC_556401

DSC_556801

DSC_557201

▼正午、協働福祉会の宮野理事長があいさつ

DSC_558001

▼皆さんを代表して山崎さんが開会のあいさつ

DSC_558401

【つづいて来賓あいさつ】

▼当別町の宮司正毅・町長があいさつ

DSC_558501

▼高岡町内会の石田秀人・会長があいさつ

DSC_559701

▼スウェーデンヒルズ町内会の佐藤友彦・会長があいさつ

DSC_560001

▼拓北・あいの里連合町内会の近藤幸一・会長があいさつ

DSC_560201

【続いて芸能発表】

▼12時半、ステージいっぱいに「ずっこけダンサーズ」の演舞

DSC_567901

 

 

 

 

 

 

2017/3/26(日)午前、職員研修会
  • 2017/03/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年3月26日(日)午前、「拓北・あいの里地区センター」で札幌協働福祉会の職員を対象にした研修会が開かれました。今回は前札幌市長で弁護士でもある上田文雄氏と北海道教育大学・准教授の斎藤真善氏の両氏を講師にお招きしそれぞれの視点からのテーマで講演を頂きました。

▼「お互いに研鑽をし成長されることを望んでいます」と会場の職員へ向け開会の挨拶をする札幌協働福祉会・宮野理事長

DSC_077101

▼「障がい者虐待防止法伝達研修」ドリームセンターあいあい・鳴海支援課長

DSC_078601

▼「権利擁護について」のテーマで講演する前札幌市長で弁護士の上田文雄氏、「協働の理念を共有する人々が、障がいを持つものと共に声を上げる責務があることを日々の労働を通じて自覚し実践することが期待される」と講演の最後を結びました

DSC_082701

DSC_083601

▼「自閉症スペクトラム障がいの青年期について~将来の自立のために今何が必要か~」のテーマで講演する北海道教育大学准教授・斎藤真善氏、その中でコミュニケーションのポイントとして言語感覚の共有化・言語表現の一貫性、整合性の大事なことを会場の皆さんへ訴えました

DSC_085901

DSC_086301

▼「29年度に向けて」札幌協働福祉会・辰田収副理事長

DSC_088301

▼閉会の挨拶をする札幌協働福祉会・池田常務理事(写真左)

DSC_089001

2017/2/25(金)午前、新年度に向けた法人管理職への研修会が開かれました
  • 2017/02/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年2月25日(金)午前、札幌協働福祉会本部で新年度に向けた法人管理職への研修会が開かれました。今回の研修会には福祉サービス評価機構Kネット理事長・吉村信義氏と前札幌市長・上田文雄氏の両氏を講師としてお招きしそれぞれの分野でのお話を伺う機会がありました。また研修会後半では法人の各担当責任者から新年度体制についての内容でも説明があり間近になった4月スタートへ参加された皆さんは準備を進めていました。

▼「kネットの活動と今後のありよう」の内容で福祉サービス評価機構Kネット理事長・吉村信義氏(写真右)が講演

DSCN045601

DSCN044901

▼「権利擁護について」の内容で前札幌市長・上田文雄氏(写真左)が講演

DSCN045801

▼参加された管理職の皆さん

DSCN045901

■法人各担当責任者もそれぞれの分野からのテーマで説明がありました

▼「法人運営における利用者支援の構造的理解」谷口部長

DSCN046101

▼「社会福祉法人制度改革の概要について」高森部長

DSCN046301

◎研修会の最後は池田常務理事から「新年度体制について」の内容で説明がありこの日の研修を終えました(研修会撮影・五十嵐友美)。

2017/1/28(土)協働福祉会「第22回・ニューイヤーパーティー」が開幕
  • 2017/01/28
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年1月28日(土)正午、札幌協働福祉会の1月恒例イベント「第22回・ニューイヤーパーティー」が「拓北・あいの里地区センター」を会場に大勢の来場者を迎え開かれました。

【準備編】

▼午前10時・ボランティアやスタッフが集合、最終ミーティング

DSC_682401

▼「楽しくやりましょう」と協働福祉会・宮野理事長

DSC_682201

▼早速、皆さんで会場作り

DSC_683001

DSC_683201

DSC_685001

▼横断幕も取り付けられて

DSC_687701

DSC_688501

DSC_689101

▼演劇リハーサルも行われ、後は開演を待つだけ

DSC_689801

【12:00】お待たせしました「いよいよ☆開演です」。オープニングは「よさこい」の群舞(以下、プログラム順に紹介します)

DSC_694001

▼ユーザー代表が開会宣言

DSC_696901

▼宮野理事長があいさつ

DSC_698101

▼昨秋、発足したダンス部が息の合ったステップを初披露

DSC_702701

▼屋外テントでは「餅つきコーナー」が

DSC_707901

▼アクターズのステージ

DSC_708601

▼福祉会から送られた記念品とミニブーケを手にした新成人の皆さん

DSC_711501

▼今回の呼び物は「江戸寄席芸・宝玉斎こん太さん」

DSC_714401

DSC_715301

▼ヨネさんもチャレンジ、「なんだ、できるじゃん☆」てか

DSC_717701

▼さっぽろ五郎連

DSC_721401

▼最後は会場の皆さんにチャンス☆「お楽しみ抽選会」の始まり始まり…

DSC_722801

▼山田さんに「当たりー☆」

DSC_723901

▼賞品の手渡し役も大忙し

DSC_725101

▼いよいよ最後の最後☆…閉めの言葉は彼がマイクを手に、ヨネさんの視線が「キツーイ」…?「いえいえ」実際はそんな事はありませんでした。

DSC_726201

◎…と言うなわけで、22年目のニューイヤーパーティーはにぎやかに進み無事終了しました。「メデタシ、メデタシ、こいっあー、春から縁起が良いわい」てか…。

 

 

 

 

2017/1/7(土)午後、拓北・あいの里連合町内会「平成29年・新年交礼会」が開かれました
  • 2017/01/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年1月7日(土)午後、拓北・あいの里連合町内会の「平成29年・新年交礼会」が地区センターで200名を超える皆様を御迎えし開かれました。会場では皆様が「本年もよろしくお願いします」とそれぞれに年頭の挨拶を交わしていました。

▼連合会・近藤会長が年頭の挨拶の中で「子供、お年寄りにやさしいい街づくりを…」と抱負を述べました

DSC_5384011

▼来賓紹介を受ける札幌協働福祉会の宮野理事長

DSC_539201

▼拓北・あいの里地区社会福祉協議会の若山会長が乾杯のご発声

DSC_540701

◎どうぞ地域の皆様方へ、本年もよろしくお願い申し上げます。

2017/1/7(土)晴れ、2017年最初の開所日は篠路神社への「初詣」
  • 2017/01/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年1月7日(土)晴れ、2017年も明けて今日は7日目、そして「七草」です。札幌協働福祉会の各事業所は本年最初の開所日は参加者を募って篠路神社への初詣としました。

▼「やすらぎの里CoCo」の皆さんが一番乗り

DSC_524101

▼続いて「当別・高岡アクティビティーセンター」の皆さんが到着

DSC_525001

DSC_526201

DSC_527001

▼さらに続いて「ふれあいセンター」の皆さんが到着

DSC_527501

DSC_528401

▼さらに、さらに続いて「アートセンター」の皆さんが到着

DSC_528901

DSC_531101

▼さらに、さらに、さらにと続いて「あいのさとワークセンター」の皆さんが到着

DSC_532001

▼境内で先着のアートセンターの皆さんと

DSC_532701

▼おみくじの中身は「中吉☆」でした

DSC_533001

DSC_533601

DSC_534701

DSC_536001

◎…と言う事で、「本年もどうぞよろしくお願い申し上げます☆」と皆さんで御祈願☆

2016/12/10(土)午前、「第7回・協働福祉会運動会」で元気爆発☆その2
  • 2016/12/10
  • 協働フラッシュ Web版

□2016年12月10日(土)午前、当別町の西当別コミュニティーセンター体育館で第7回「協働福祉会運動会」が開かれました。この日の石狩地方の天気は早朝から降雪、戸外の真っ白な雪景色をよそに体育館内では飛んだり、走ったりと皆さんの元気が爆発☆しました☆その2・障害物競争編

▼障害物競争の「始まり始まり☆」

DSC_179601

DSC_180801

DSC_185901

▼手を使ってはいけませんが…☆

DSC_187901

▼皆の声援を受けて第1コーナーを通過

DSC_188601

▼「あァー」もう少し…

DSC_201001

DSC_205601

▼パンを取ったら、ゴールまでわき目も振らず☆

DSC_204601

▼「揺らさないでくれよ☆」

DSC_207501

▼そのまま引っ張って!

DSC_207901

▼イチについて、よ~い、スタート☆

DSC_213601

 

▼応援席から「がんばってー☆」

DSC_216201

▼間もなくゴール☆お父さんも見てるよ!

DSC_219101

DSC_219601

▼気合が入った「ハチマキ姿☆」でゴール前の逃げ切り?

DSC_220401

DSC_2208001

DSC_222201

▼加速をつけてゴールへ

DSC_225601

▼ゴールは目前

DSC_227601

▼スタッフには皆さんより高い位置に…

DSC_229701

▼「オットー☆」真直ぐ走れないよー!

DSC_232801

▼競技を終えて、皆さんは温かい「豚汁」と「オニギリ」を「頂きまーす☆」

DSC_239701

DSC_240001

◎…と言う事で、運動会は無事終了しましたが…この後、筋肉痛の心配ないべか?(オシマイ)

 

 

 

2016/12/10(土)午前、「第7回・協働福祉会運動会」で元気爆発☆その1
  • 2016/12/10
  • 協働フラッシュ Web版

□2016年12月10日(土)午前、当別町の西当別コミュニティーセンター体育館で第7回「協働福祉会運動会」が開かれました。この日の石狩地方の天気は早朝から降雪、戸外の真っ白な雪景色をよそに体育館内では飛んだり、走ったりと皆さんの元気が爆発☆しました。

▼準備体操で筋肉をほぐし

DSC_152801

DSC_154401

▼最初の競技は「紅白玉入れ」から

DSC_156301

DSC_157301

DSC_158801

DSC_159401

DSC_160301

DSC_162201

DSC_162401

DSC_163901

DSC_165801

▼続いての競技は力が入る「綱引き」

DSC_167201

DSC_168101

DSC_170301

DSC_167401

DSC_171501

DSC_172801

DSC_174901

◎この後は、その2・障害物競争に続く

 

2016/11/27(日)午前、大勢が参加して職員研修会 が開かれました
  • 2016/11/27
  • 協働フラッシュ Web版

◇2016年11月27日(日)午前、札幌協働福祉会で職員を対象にした研修会が「拓北・あいの里地区センター」で午前9時から開かれました。会場には200名を超える職員が集まり、研修会冒頭に挨拶に立った新理事長の宮野英隆氏が自ら立ち上げた法人の現在までの歴史を、次世代職員への期待の気持ちも込め述べました。続いて、体調が理由で理事長職を退いた辰田収氏が挨拶に立ち、これまでの活動の足跡を語りながら最後に会場の皆さんに「利用者さんと面白いことをしてほしい」と自身の気持ちを込め訴えました。この後研修会は3件の事例発表、これを受けてのグループ討議と進みこの日の研修を終えました。

▼宮野・新理事長が挨拶

DSC_060201

▼辰田・副理事長が挨拶

DSC_063901

DSC_06430110

◆3件の事例発表

▼事例発表1「ポエムの高齢化について」(ウレシパ・ポエムアクティビティーセンター・渡邊千恵さん)

DSC_0656001

▼事例発表2「Kさん、こだわり軽減にむけて」(アクティビティーセンター・品野早紀さん)

DSC_0667001

▼事例発表3「新たな道へ」(ドリームセンターあいあい・清水洸平さん)

DSC_0679001

▼それぞれの事例を皆さんはグループに別れ検討

DSC_0687001

▼池田・常務理事が閉会の挨拶

DSC_072001

 

 

 

 

 

2016/11/6(日)晴れ、一夜明けた「浦河旅行」
  • 2016/11/06
  • 協働フラッシュ Web版

◆2016年11月6日(日)晴れ、昨夜の「宴」から一夜明けた「浦河旅行」、今日の日高路は好天が期待できそうですが…、札幌の降雪状況の情報が先行きの不安材料です。

▼宿泊ホテル、午前7時から朝食(写真)、午前9時にはホテルを出発し皆さんは札幌へ向かいます。

DSC_926002

DSC_927601

DSC_928301

▼ホテル出発前に、皆さんでいつもの「証拠写真☆」撮影。いつも「♪ご協力有難うございます」

DSC_928601

▼予定通り富川で昼食を頂く皆さん。この後札幌への帰路に着きますが…、道央道の一部で通行止めの情報が入り、一般道で札幌へ向かいます、皆さんの帰宅時間に多少の変更が出そうです。

DSC_931601

DSC_932401

◎…と言う事で、降雪の影響をまともにに受けることになった今回の旅行会、皆さんを乗せた車両が午後4時過ぎ頃から、次々とあいの里に到着し旅行会が無事終了となりました☆皆さん「大変にご苦労様でした☆」そして…また次回を「お楽しみに☆」

2016/11/5(土)午後、「AERU」の楽しい夕食の「♪宴」
  • 2016/11/05
  • 協働フラッシュ Web版

◆2016年11月5日(土)午後、「浦河旅行」の宿泊は・浦河優駿ビレッジ「AERU」、この夜の楽しい夕食の「♪宴」を簡単に…尚且つ、かいつまんで画像でご紹介いたします。

▼カラオケタイムに入って…、普段と変わらず、自慢の歌声が響き渡ります

DSC_918801

▼突然、話は飛びますが…、この二人の関係は永遠に「謎?」です

DSC_916901

▼今回の旅行にファミリーで参加された皆さんです

DSC_915101

DSC_915201

DSC_915301

DSC_915401

DSC_915501

DSC_915701

DSC_916001

▼ステージの盛り上がりも終焉が近づき…という時、ここで土屋さんから「いよいよ」の最新ネタが飛び出してきました☆「日本一優勝」の熱気まだ新しいフアイターズの球団歌です…「♪行け!行け!フアイターズ!」と皆さんの気持ちが一つになりました☆

DSC_923801

DSC_924801

◎…と言う事で、今回は「北海道日本ハム・フアイターズ」の”日本一”を祝してこの日の「宴」を閉じました…「みんな!おめでとう☆」

 

 

 

 

2016/11/5(土)雪、「浦河旅行」がスタート
  • 2016/11/05
  • 協働フラッシュ Web版

◆5日(土)早朝、札幌市内は先日3日に続き真っ白な雪の朝となりました。今日は協力会と余暇支援部が企画した初冬の日高路を巡る「浦河旅行」の初日です。参加人数は115名と過去最高…?皆さんは法人が用意した車両6台に分乗して一泊二日の旅行会が始まりました。

▼午前8時過ぎ、雪を踏みしめ旧本部前に集まる皆さん☆

DSC_894901

DSC_8953001

▼本部前を出発、ここで本日の予定に一部変更ありの連絡。それは予定されていたパークゴルフが中止との内容でした☆

DSC_898401

▼午後1時過ぎに浦河港に到着。天候は曇りのち雨、ここで昼食弁当を頂きました☆

DSC_902401

DSC_900401

DSC_899901

▼釣りグループはライフジャケットを身に着け「大物釣り」の準備に入りました

DSC_902901

▼浦河港で・福田撮影

0040

0020

0050

 

▼観光グループは浦河町からバスで約1時間、えりも町の郷土資料館へ向かいました☆

DSC_904501

DSC_905201

DSC_906201

DSC_906501

DSC_907001

DSC_909101

DSC_909701

DSC_911601

◎この後は午後6時からの夕食、カラオケタイムと進行します。

 

 

2016/10/29(土)午後、「AINOSATO JAZZ NIGHT2016」
  • 2016/10/29
  • 協働フラッシュ Web版

◆2016年10月29日(土)午後、「AINOSATO  JAZZ  NIGHT 2016」が拓北あいの里地区センターを会場に多数のジャズ愛好家を集め開かれました。今回の出演はジャズシンガーとして51年のキャリア、そして年齢を感じさせず現在も全国各地を精力的にコンサートツアーで回る黒岩静枝(愛称・スージー)さんをお迎えしました。この夜のステージも「♪上を向いて歩こう」から始まりオリジナルも含めラスト曲の「♪この素晴らしいき世界」まで歌(10曲)とおしゃべりで1時間半、黒岩さんは立ちっぱなしのライブでした。そして長年の活動で培ってきた歌声は時にはパワフルにそして繊細に、会場はブルージーな響きで満たされ観客の心を揺さぶりました。

DSC_829901

DSC_823101

DSC_836201

▼「しっとり」と歌い上げ♪

DSC_840901

▼会場の皆さんも一緒に加わり「ノリノリ」のステージ

DSC_847901

DSC_844101

DSC_850601

▼この夜のステージを盛り上げたプレイヤーの方々

DSC_834601

DSC_834301

DSC_835701

DSC_833801

▼最後は客席の皆さんのところまで

DSC_854301

♪今夜のライブはこれにて「一件落着☆」、そして会場の外では真っ白な雪が舞い踊る夜でした☆「オシマイ♪」

 

2016/9/19(月)朝、「岩内旅行」一夜明けて
  • 2016/09/19
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年9月19日(月)『祝日・敬老の日』、「岩内旅行」も昨夜の楽しい宴から一夜明けた朝、皆さんは午前7時半に朝食を頂き、午前9時にはホテルスタッフの見送りを受け仁木町にむけ出発しました。

DSC_318601

▼出発前に皆さんで記念写真

DSC_318401

DSC_316701

 

▼ホテルを出て仁木町の「フルーツパーク仁木」を目指します。車窓から岩内の街、日本海、積丹半島が目に飛び込んできます

DSC_321801

▼仁木町の「フルーツパーク仁木」到着

DSC_322201

DSC_323401

▼昼食は小樽市内の「ニュー三幸」で

DSC_324801

DSC_327001

▼あいの里へ向け小樽を出ます

DSC_328001

◎…と言う事で、皆さんは予定通り午後2時頃にあいの里到着そして解散となりました「ご苦労様☆」

 

 

 

2016/9/18(日)夜、「岩内旅行」夕食と熱唱カラオケ特選場面集
  • 2016/09/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年9月18日(日)夜、「いわない高原ホテル」で開かれた夕食後のとカラオケ大会の特選場面集

▼午後6時、皆さんグラスをあげ「乾杯☆」…、この後、いつもなら穏やかな夜となるはずが…、

DSC_287401

▼6時半過ぎから「熱唱カラオケタイム」に突入!。芸達者で実力派ぞろいの皆さんはあっという間に「無重力☆」の世界へ…

DSC_292301

DSC_292601

DSC_293301

DSC_290601

DSC_292201

DSC_297501

DSC_298001

DSC_28911

DSC_298401

DSC_300401

DSC_29001

DSC_300901

DSC_29691

DSC_301201

DSC_301501

▼「熱唱カラオケステージ」のトリは「おやぶん大口」さんでした

DSC_301701

▼【読者投稿】札幌市内在住の大沼さんが決死の覚悟で撮影した「一コマ」

DSC_299601

◎…と言う事で、この日の夜はエンドレス☆

 

2016/9/18(日)曇り、「岩内旅行」(1泊2日)がスタート
  • 2016/09/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年9月18日(日)朝、集合時の天気は曇り、時より雨粒が降ってきます。予報では「お日様」マークの様な気がしていましたが…?そして今日は「岩内旅行」(1泊2日)の初日。80名を超える参加者が午前9時過ぎ新・旧本部前とで4台の車両に分乗して宿泊地の岩内町へ向けスタートしました。

DSC_26501

▼昼食は仁木町の「きのこ王国」で

DSC_269601

DSC_269201

▼昼食後はパークゴルフ、アスレチック組に分かれて

DSC_270101

DSC_270501

DSC_270701

DSC_271901

DSC_273701

DSC_274101

DSC_274701

DSC_275801

DSC_276701

DSC_272501

DSC_274901

DSC_277901

▼「おいおい…転げ落ちるぞー☆」

DSC_279501

DSC_279601

▼午後3時前に宿泊する「いわない高原ホテル」に到着

DSC_283101

DSC_283301

◎午後6時から夕食、熱唱カラオケタイムと進みます

 

 

 

 

2016/8/31(水)午後、「学園通りあくてぃぶ」の活動最終日
  • 2016/08/31
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年8月31日(水)、最初に「今回の台風10号による災害で被害を受けた皆様方に心よりのお見舞い申し上げます」。

◇さて、今回2008年4月から今日まで活動を続けていた「学園通り・あくてぃぶ」(あいの里3条4丁目)が本日午後、その活動の幕を閉じました。「皆様ありがとうございました」。最後の田中施設長、そして「あくてぃぶ」を利用されていた皆さんが31日午後に「送(壮☆)行会」を企画し、それぞれの新たな一歩にエールを送りました。

DSC_104901

▼開会の言葉

DSC_087101

▼カンパーイ

DSC_087701

▼「自然食品の店・あくてぃぶ」のスタート時から携わったスタッフらがお別れの挨拶

DSC_098001

DSC_097101

▼ゲームや歌で…

DSC_093701

DSC_089401

DSC_102001

▼「あくてぃぶ」最後の施設長となった田中さんが皆さんに挨拶

DSC_094501

▼「送(壮)行会」参加の皆さん揃って「パチリ」

DSC_103201

DSC_105801

◎最後に、皆さんの新たな活動の場でのさらなる飛躍を期待してこのページを閉じます「ガンバンベー☺」◇これからは「アートセンターあいのさと」がここで活動を始めます。

 

 

2016/8/27(土) 青空の下「第22回・収穫祭」が盛大に!
  • 2016/08/27
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年8月27日(土)、澄み渡る青空の下「第22回・収穫祭」が旧本部・特設会場で大勢の来場者をむかえ盛大に開かれました。

◇「第22回・収穫祭」の会場作りから開幕そして閉幕まで、27日の動きを駆け足でドキュメント

▼午前9時半、ボランティアとスタッフが旧本部に集合し会場作りが始まりました

DSC_008701

DSC_009801

DSC_011401

DSC_016501

▼とれたて、もぎたての野菜が集まってきます

DSC_010701

DSC_013001

DSC_015201

▼販売テントでは早くも野菜を買い求める人たちで賑わいを見せ始めました

DSC_017701

DSC_021901

▼一般客より一足先にリハーサルに参加の皆さんが会場入り

DSC_017101

▼法人バスが到着、一般来場者がどんどん降りてきます

DSC_019901

▼焼きそば、焼き鳥の担当者は「汗だく」

DSC_019301

DSC_044601

▼午前11時45分、オープニングはドリームズマウンテンの元気な歌声で

DSC_023801

DSC_024801

▼つづいて「ずっこけダンサーズ」の力強い群舞

DSC_028301

DSC_026701

▼午後12時20分、「第22回・収穫祭」の開会宣言

DSC_030501

▼協力会会長の牧野さんが「食べ過ぎ、飲みすぎに注意して楽しい一日に…」と挨拶

DSC_031201

▼協働福祉会・辰田理事長が挨拶

DSC_031801

▼来賓の前・札幌市長・上田(写真右)さんが挨拶で「約束が果たせました」と…(後方・宮野副理事長)

DSC_035401

▼大勢の来場者で盛り上がる会場

DSC_043501

▼販売ブースには法人各事業所が品物を揃え出店

DSC_042101

▼午後12時40分「サッポロ・インディゴ・ウィンズ」の楽しい演奏

DSC_044201

DSC_043801

▼シンガーソングライターのJUN(ジュン)のステージ

DSC_045501

DSC_045401

DSC_046901

▼「くっちゃん羊蹄太鼓保存会」の皆さんが見事な太鼓のバチさばきを披露

DSC_053801

DSC_053101

▼収穫祭に初回から参加して頂いている「さっぽろ五郎連」。会場の皆さんも一緒に会場内を踊りで練り歩きました

DSC_057001

DSC_056701

▼「笑いあり涙あり」の☆お楽しみ抽選会

DSC_061901

DSC_062701

▼午後3時15分、すべてのプログラムを終了して「皆さーん☆帰り道はお気を付けて」「また来年をお楽しみに☆」

DSC_064101

▼午後4時、会場の片づけもほぼ済んだところで、皆さんがテーブルを囲み「本日の反省会☆」。宮野副理事長が「22年前に始めた収穫祭が、今ではこんなに大きなものに…」と当時を振り返り話されました。

DSC_065301

DSC_066401

◎…と言う事で、この日のイベントは天候にも恵まれ「成功裡」に終了。皆さんはそれぞれに手にした飲み物を持ち上げ「お疲れさまー☆」

 

 

 

2016/8/13(土)「おもいっきり夏休み北海道2016」の全日程が終了しました
  • 2016/08/13
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年8月13日(土)午前、「おもいっきり夏休み北海道2016」の全日程が無事終了しました。7月24日に道内入りした皆さんは3週間の滞在期間を終え8月12日、沢山の楽しい思い出を胸に苫小牧市からフェリーで故郷に向かいました。

▼8月11日・1週間お世話になった鈴木さん宅で

DSC_8863

▼8月11日・お礼の言葉がつづられた寄せ書きを手に微笑むオーナーの鈴木さん

DSC_8882

▼8月11日幕別町・花火遊びで北海道最後の夜を楽しむ皆さん

DSC_9001

▼8月12日幕別町・苫小牧市へ向け出発する皆さん

DSC_91100

▼8月12日幕別町・「むすびば」の皆さんの見送りを受け出発

DSC_91200

▼8月12日苫小牧西港到着・フエリーへの乗船はタクシーに乗って

0DSC_91541

DSC_91631

◎「おもいっきり夏休みin北海道2016」は無事全日程を終えることができました。最後に、皆様の温かいご支援に感謝して心からお礼申し上げます「どうも有難うございました」

2016/7/30(土)夜、サハリン州からの一行が到着しました
  • 2016/07/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月30日(土)夜9時過ぎ、サハリン州からの一行(男女10名の児童と大人3名)が「山の家」に到着、同じく現在滞在中の「おもいっきり夏休み北海道」に参加している児童らが遠来の皆さんを出迎えました。31日午後に「山の家」での歓迎会が予定されています

DSC_659401

DSC_659601

DSC_659701

DSC_659801

DSC_659901

DSC_661001

2016/7/30(土)晴れ、カヌーで余市川下り
  • 2016/07/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月30日(土)晴れ、未明まで雨が降ったりと実施があやぶまれたカヌーでの余市川下りは皆さんの願いが通じたのか、天候の回復が期待できそうとの事で予定通りに行われました。毎回、この企画を用意して頂く「カラカネイトトンボを守る会」の皆さん「どうも有難うございます」

DSC_6048011

DSC_6069011

DSC_6116011

DSC_6131011

DSC_6175011

DSC_6345011

DSC_6418011

DSC_6444011

DSC_6455011

DSC_6495011

DSC_6503011

DSC_6506011

DSC_6509011

▼宮野さんも童心にかえり

DSC_6538011

◎…と言う事で今回はこれまで、また次回をお楽しみに☆

 

 

2016/7/26(火)午後、白石区の石橋胃腸病院で健康検査
  • 2016/07/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月/26日(火)午後、皆さんは午前9時20分に仁木町の「山の家」を出発、昼食を江別市大麻東町にある「cafeもりのすみか」でいただき、午後2時から白石区の石橋胃腸病院で健康検査を受けました。

▼「cafeもりのすみか」

DSC_532301

DSC_538001

▼店内のスタッツフの皆さんは福島県からいらしてました

DSC_535401

DSC_536201

DSC_535501

▼午後に白石区内の石橋胃腸病院に移動、皆さんは健康検査を受けました

DSC_542401

DSC_543401

DSC_545601

DSC_546001

DSC_547901

DSC_551201

◎…てな事で本日も無事終了、明日へ「つづく」

 

2016/7/25(月)午前、仁木町役場に佐藤聖一郎町長を訪ねて
  • 2016/07/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月25日(月)午前、「おもいっきり夏休み北海道2016」の皆さん(小中高生16名)は仁木町役場を訪問、佐藤聖一郎町長へ「今回もお世話になります」と挨拶、町長は「ようこそいらっしゃいました」と皆さんを温かく歓迎、そして「沢山思い出も作ってください」と話されました。

▼「ようこそいらっしゃいました」と皆さんを歓迎する佐藤聖一郎町長(中央)

DSC_486001

DSC_486501

▼光井 大翔(やまと)君が皆を代表して佐藤町長にお礼の挨拶

DSC_488501

▼野口君(写真左)も個人的に「よろしくお願いします」と佐藤町長へ挨拶

DSC_490001

▼佐藤町長を囲んで皆さんが記念写真、写真前列の野口君が「絶望★」のポーズ

DSC_489801

▼皆さんを送りに佐藤町長と教育長が玄関まで足を運んでくれました

DSC_491401

◎…と言う事で、皆さんはこの日、役場を出ると仁木町内の中園農園へ向かいました

2016/7/24(日)午前、「おもいっきり夏休みin北海道2016」が始まりました
  • 2016/07/24
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月24日(日)曇り、今回で6年目の夏を迎えた「おもいっきり夏休みin北海道2016」に参加の皆さん(児童16名)が24日午前11時過ぎ、苫小牧西港フェリーふ頭に無事到着、皆さんは表情も明るく元気な足取りでフェリーを降りられました。この後の予定は札幌市北区あいの里にある協働福祉会本部での自然体験学校の開校式に参加しそのあと仁木町の「山の家」へ向かいます。

DSC_439301

▼苫小牧西港に到着した皆さん

DSC_439601

DSC_441601

DSC_44061

DSC_443401

▼協働福祉会本部で開かれた自然体験学校の開校式。山田校長が「いろいろな事を体験してください」と皆さんへ向け話されました

DSC_452301

DSC_454301

DSC_455301

DSC_458101

◎「おもいっきり夏休みin北海道2016」に参加された皆さんは、今日から来月12日まで道内に滞在。明日は仁木町役場を訪問します。

▼山の家での1日目が終えようとしています

DSC_473001

 

2016/7/16(土)午後、「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」が開かれました
  • 2016/07/17
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月16日(土)午後、「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」が拓北・あいの里地区センターに70名以上の参加者を集め開かれました。

▼開会にあたり挨拶するコーディネーターの福井一之氏

DSC_417801

▼〈第一部〉今年4月あいの里に開校した「北海道札幌あいの里高等支援学校」(生徒46名)の職員の皆さんから同校の様子を紹介して頂きました

DSC_412001

▼「高校を作ろう」というところからスタート、高校生活を充実させていくために生徒の制服、課外活動なども考えさせていただいたと奥田教頭先生、続いて職員の皆さんが進路指導、カリキュラムなどでそれぞれに発表して頂きました

DSC_412201

DSC_413101

DSC_413601

DSC_413801

▼佐々木校長先生が「開校して3ヵ月ですがどうぞよろしくお願いします」と挨拶

DSC_415101

▼〈第二部〉あいの里高等支援学校へ、地域、福祉団体、保護者の皆さんがそれぞれの立場から同校への期待を込め考えが述べられました

DSC_415901

DSC_416301

DSC_416501

▼〈第三部〉グループ協議「あいの里高等支援学校を迎え、夢を語る」

DSC_418601

◎第三部のグループ協議を終え「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」は無事終了しました

2016/7/15(金)午後、「おもいっきり夏休みin北海道2016」のスタートが近づく
  • 2016/07/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月15日(金)午後、今月23日(土)スタートする「おもいっきり夏休みin北海道2016(7/23~8/13)」(主催・山の家きょうどうを支える会)の最終打ち合わせ会議が協働福祉会本部で開かれ、期間中のプログラムが富塚さんから参加するスタッフらに説明されました。今回の参加者は15名あり前半の7/24~8/4までは仁木町、後半の8/5~8/12まで道東の屈斜路湖と幕別で過ごされます。会議では「山の家きょうどうを支える会」の竹田会長が挨拶で参加児童へ「けがの無いように…」と期間中の無事を気遣う言葉があり、また協働福祉会の宮野副理事長からは放射線の被爆症状はこれから表れて来るもので、皆さんの活動はこれからが大事な時期に入り今後も継続を望むことを参加スタッフらへ強く訴えました。

▼参加スタッフがテーブルを囲み期間中の日程などの調整

DSC_400001jpg

DSC_400401

DSC_400801

▼竹田会長(写真左)があいさつで「参加児童らにけが等が無いように」と

DSC_401101

2016/6/26(日) 第14回「あい~愛ウォーク」に参加して
  • 2016/06/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年6月26日(日)午前、第14回「あい~愛ウォーク」(主催・実行委員会)が125名の参加者を集め開かれました。協働福祉会からも健脚自慢の59名が参加、自身の体力に合わせ5㌔10㌔20㌔の3種類のコースの中から一つを選び、それぞれに完歩を目指し拓北・あいの里地区センターをスタートしました。(ゴールも同センター)

▼20㌔コース参加者、午前8時15分過ぎにスタート

DSC_248901

DSC_250001

DSC_252601

DSC_254401

DSC_255801

▼午後12時半過ぎに拓北・あいの里地区センターにゴールしました

DSC_275901

DSC_279901

▼10㌔コースの参加者、午前10時過ぎスタート

DSC_260501

DSC_261501

▼ゴールの地区センターまであとわずか

DSC_273301

▼5㌔コースの参加者、午前10時スタート

DSC_259001

DSC_261701

▼トンネウス沼を一周

DSC_263101

DSC_264101

DSC_264701

DSC_265401

DSC_265901

DSC_266801

▼植込みのハマナスの花が迎えてくれます

DSC_267401

▼5㌔コースの皆さんが正午過ぎにゴール

DSC_269701

DSC_271201

DSC_271501

DSC_272301

DSC_272601

◎今回は生憎の天候に悩まされましたが参加された皆さんは無事にゴールされ実行委員会が用意した「完歩証」を手に会場を後にしました。…と言う事で、お後もよろしい様なので本日はこれにて「オシマイ」…。

 

 

 

2016/6/15(水)午後、ソフトボールサークルの活動が始まりました
  • 2016/06/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年6月15日(水)午後、法人のソフトボールサークルが15日午後、待望の活動初日をむかえました。これまで二度、練習初日が雨で流れ今年の活動は…?と、誰しも不安に思っていましたがこの日、サークルのメンバーの皆さんは半年ぶりの白球を手にグラウンド(あいの里高等支援学校グラウンド)を思い切っり走り回りことができました。大リーグではイチローの安打記録更新に注目が集まっていますが、☆こっちはこっち「さぁー、みんなも頑張ろうぜぃー☆」◎同サークルの活動は毎週水曜、午後3時半過ぎから5時まで、あいの里高等支援学校グラウンドで10月末までの予定です。

▼「さぁー、みんなも頑張ろうぜぃー☆」

DSC_143701

DSC_144501

DSC_145501

DSC_147701

DSC_148401

DSC_149001

DSC_149901

DSC_151001

DSC_151801

DSC_152501

DSC_153801

DSC_153901

DSC_156201

▼大沼監督の熱血ノック「とれたら休憩やぁー!」

DSC_159201

▼「あぁー、もう少しで…」

DSC_159801

▼「あぁー、入ってしもうたぁー?」「そりゃ、まぐれやでぇー☆」

DSC_160101

◎…と言うことで、活動初日は「流血」の混乱もなく、「穏やかで和やか」なうちに過ぎて行くのでした…☆「オシマイ」

 

2016/6/11(土)晴れ、第16回「高岡スウェーデンヒルズ祭」が盛大に
  • 2016/06/11
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年6月11日(土)午後、上空には青空も広がり第16回「高岡スウェーデンヒルズ祭」は屋外特設会場に大勢の来場者を迎え盛大に開かれました。

▼午前、スタッツフ、ボランティアらが、この日の会場づくりに動き出しました(当別・高岡アクティビテイーセンターグランドで)

DSC_075801

DSC_076501

DSC_078801

▼いよいよ祭りイベントの「はじまり、はじまり…」(これからはプログラム順に紹介)☆オープニングは「ドリームズマウンテン」のステージ(撮影・スタッフ下山)

DSC_081101

DSC_081701

DSC_081901

▼つづいて、辰田理事長が挨拶で「病院から抜け出してきました…」と?、会場の皆さんへ話し始めました☆

DSC_082901

▼高岡アクティビテイーセンターの芹田君が「開会宣言☆」

DSC_083701

◆来賓の皆様の挨拶

▼当別町・宮司町長

DSC_084701

▼高岡町内会・石田会長

DSC_085801

▼スウェーデンヒルズ町内会・佐藤会長

DSC_086201

▼拓北・あいの里連合町内会・近藤会長

DSC_086901

▼続々と訪れる来場者をむかえ、スタッフらの動きも忙しくなります

DSC_090401

▼カラオケ愛好家の皆さんが自慢の歌を披露する熱唱タイムに突入☆

DSC_091701

DSC_092401

▼今年も「ひょっとこ踊り」の皆さんが会場を盛り上げてくれました

DSC_093501

DSC_094001

▼「ずっこけダンサーズ」の踊り、エネルギーが「爆発☆」だぁー!

DSC_095601

DSC_097901

▼「ひらぶき ゆうこ」の楽しい音楽ステージ、AKBの曲に合わせ皆さんも踊りだす

DSC_101301

DSC_105601

DSC_105901

▼会場内の販売コーナー

DSC_105001

▼「さっぽろ五郎連」の踊りの輪が会場を練り歩きます

DSC_110001

DSC_110601

DSC_112501

▼高岡祭り初登場☆そして今回の呼び物の一つ「陸上自衛隊第11音楽隊」の皆さんのステージ、アニメソングなども組み込んで会場の皆さんにはうれしい音楽プレゼント☆そして見事な演奏に会場は魅了されました☆

DSC_116501

DSC_120901

DSC_119901

DSC_122601

▼「おっと!」司会の「ヨネさん」は自分の出番を忘れるほど「すっかり☆」演奏に聞きほれ、慌てる場面がありました…

DSC_113701

▼イベントも終盤、協力会の牧野会長が皆さんに挨拶

DSC_122901

▼池田総合施設長が閉会の挨拶

DSC_123001

▼「さぁー」お待ちかね「お楽しみ抽選会」の始まり☆

DSC_123801

▼「お見事!」特賞をゲット☆しながらも…余裕の表情

DSC_128701

◎…と言う事で、今回の「高岡祭」は天候にも恵まれ、会場内には「酒焼け?」「日焼け?」…なんとも判別が難しい皆さんの赤ら顔が並びました。そして例年にも増した盛り上がりを見せ無事終了しました。「おしまい」

 

 

 

 

 

2016/6/8(水)午前、参加者も和気あいあいと「第13回・さわやかパークゴルフ大会」
  • 2016/06/08
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年6月8日(水)曇り、札幌協働福祉会が主催する「さわやかパークゴルフ大会」が茨戸川緑地パークゴルフ場で開かれました。この日は時より小雨が降る生憎のコンデションでしたが参加者139名(法人参加者は48名)は新緑に包まれたコースで芝の感触を確かめながら、和気あいあいとプレーを楽しみました。

▼空模様が怪しいので少々早めに「開会式」

DSC_062001

▼「さぁー」プレイ開始☆

DSC_063601

DSC_065001

DSC_065401

DSC_066201

DSC_067401

▼上着を脱いで、たくましい両腕もあらわにした元気な「お兄さん☆」気合は「充分に足りていますが…」

DSC_067801

DSC_068801

DSC_071501

DSC_074101

◎…と言う事で、皆さんはこの日の天候にも影響されることもなく、実力を十分に発揮され大会を盛り上げました。

2016/6/5(日)「すずらんピック2016」ボウリング競技に熱戦を展開
  • 2016/06/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年6月5日(日)晴れ、第16回「すずらんピック2016」のボウリング競技が札幌市西区のサンコーボウルで開かれました。競技は約500名以上の参加者が午前、午後の2部に別れ、レーン上に熱戦を展開しました。協働福祉会からは「あくてぃぶ」「ワークセンター」「ウレシパ」などの各事業所から参加希望者が集まり、元気なプレイを見せていました。

DSC_042701

▼競技に入る前の「始球式」。ワークセンターの切石(中央)さんもそのメンバーに選ばれ栄光の「一投☆」

DSC_043901

DSC_048701

DSC_049501

DSC_051501

DSC_052401

DSC_052501

DSC_052801

2016/5/22(日)、2016フィンランドを行く交流の旅日誌【番外編】
  • 2016/05/22
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年5月22日(日)、晴れ、愛知県・中部国際空港で「2016フィンランドを行く交流の旅日誌」【番外編】を作っています。

▼21日のラハティ市内

DSC_953301

▼市内中央広場はマーケット会場に

DSC_953901

DSC_954701

▼ラハティ市のホテル前まで皆さんを見送りに来てくれたマラヤさん(21日)

DSC_955501

▼ラハティ市内のバスターミナルでアンナさんと偶然に「バッタリ☆」、彼女は手を振って皆さんを見送ってくれました

DSC_957301

▼皆さんを見送りにヘルシンキ・ヴァンター国際空港まで

DSC_961001

DSC_961401

DSC_961601

▼ヘルシンキ・ヴァンター国際空港で最後まで皆さんを見送ってくれたテルットゥさんとユリさん(21日)

DSC_963501

▼ヘルシンキ・ヴァンター国際空港から中部国際空港に向け飛び立ちます

DSC_966101

◎皆さんは何事もなく無事帰国。この後、午前11時25分の便で新千歳に向かい、午後2時半過ぎ札幌市北区あいの里に戻りました。「☆お疲れさんでした」。

2016/5/20(金)、2016フィンランドを行く交流の旅日誌【第6日目.5月20日・最終日】
  • 2016/05/20
  • 協働フラッシュ Web版

にて■2016年5月20日(金)晴れ、ラハティ市の今朝の風景。

DSC_879501

DSC_880301

DSC_878701

▼20日午前はカーリシルタ学園内の施設見学、そして絵画の共同制作(写真は本部建物)

DSC_881601

▼カーリシルタ学園体育館

DSC_906501

▼リンゴの花がほころぶ学園内

DSC_905401

▼カーリシルタ学園の朝礼に参加、交流団にTシャツがプレゼントされました

DSC_888001

▼カーリシルタ学園の朝礼で大口おやぶんが「♪長持ち歌」を披露

DSC_889301

▼学園敷地内にある作品の展示ギャラリー

DSC_891701

DSC_890801

DSC_890401

▼共同制作が始まりました(現地時間で20日午前10時)

DSC_898601

DSC_899001

DSC_899201

DSC_899401

DSC_899501

DSC_899901

DSC_901801

DSC_901901

DSC_903301

▼ラハティ市内のホールでカーリシルタ学園卒業コンサート(現地時間で20日午後2時)

DSC_910101

DSC_912001

DSC_912901

DSC_913501

DSC_913801

DSC_914501

DSC_915201

DSC_917401

DSC_918001

DSC_920301

DSC_920801

DSC_922901

DSC_925901

DSC_926401

▼夕食はラハティ市内の湖畔で、湖畔の様子をスケッチ

DSC_932501

DSC_939901

DSC_943401

DSC_947401

DSC_949801

DSC_950401

DSC_951401

▼「スィーユーアゲィン(see you again)…?」

DSC_937601

◎…と言う事で、今回の「旅日誌」はこれにて終了です。明日はラハティを離れヘルシンキへ、そして帰国の途につきます。長きにわたりご愛読ありがとうございます。またの機会を楽しみに「さようなら…」

2016/5/19(木)、2016フィンランドを行く交流の旅日誌【第5日目.5月19日】
  • 2016/05/20
  • 協働フラッシュ Web版
  • ■2016年5月19日(木)朝、ラハティの街の上には青空が広がっています。今日はこの後、終日タンペレ市内観光です(引用・ヘルシンキから160キロほど北上した先にある、フィンランド第2の都市、日本人に人気のムーミン谷博物館があります)。

▼早朝のラハティの街

DSC_851901

DSC_852101

▼今日は理事長のマイラさんも一緒にタンペレ市内観光にむかいます。理事長のマイラさんは私たちに「リエさんは元気ですか?」と尋ねてきますが、「副施設長で元気に勤めていますよ」と答えると目を瞬かせて微笑まれていました。

▼朝、ラハティのホテル前で理事長のマイラさんが皆さんをむかえに来てくれました

DSC_852401

▼タンペレに向かう車中、ユリ(写真右・男性)さんが歌を披露

DSC_854601

DSC_854101

▼タンペレ市内観光の最初はタンぺレ大聖堂

DSC_861201

DSC_859201

DSC_85860

DSC_857701

DSC_85670

▼ムーミン谷博物館にて

DSC_862001

DSC_862901

DSC_862401

▼展望台ナシンネウラに上がります

DSC_864001

▼北欧で最も高い展望台ナシンネウラ

DSC_86381

▼展望台から見るタンぺラの街並み

DSC_865501

DSC_864901

DSC_872201

DSC_873501

▼タンペラ市内自由時間

DSC_874701

DSC_875201

◎…と言う事で、今日はここまで「また明日へつづく」

 

2016/5/18(水)、2016フィンランドを行く交流の旅日誌【第4日目.5月18日】
  • 2016/05/18
  • 協働フラッシュ Web版
  • ■2016年5月18日(水)、ラハティは朝曇り、早朝の街並みと朝食風景。今日は午前中にカーリシルタ学園(ラハティ市)で学園の皆さんとの交流を深めます。午後は湖畔にあるグループホームをマイラ理事長の案内で見学、その後はテルットゥさんの別荘にご招待を受けています。

▼写真上・ラハティ市の宿泊ホテル、名まえ?…「うんー、わかりません☆」

DSC_782901

▼ヘルシンキもラハティも落ち着いた街並みで静かです

DSC_782601

DSC_783101

▼皆さんの朝食風景、写真下「間違いなく、太るわ☆」(本人談)

DSC_783201

▼「なんだ、これ…?」

DSC_783701

DSC_784201

DSC_784501

▼1年ぶりに再会

DSC_78681

▼カーリシルタ学園にて

DSC_78951

DSC_79721

DSC_79861

DSC_79161

DSC_80261

DSC_81051

▼皆さんと一緒に記念写真

DSC_813301

▼本部建物

DSC_82301

▼学園内で活動の様子を見学

DSC_82751

DSC_83501

DSC_83101

DSC_82831

DSC_82711

DSC_82371

▼マイラ理事長が皆さんを歓迎

DSC_82181

DSC_82141

DSC_81401

DSC_83291

▼マイラ理事長の案内で湖畔にあるグループホームを見学

DSC_836801

DSC_839801

DSC_837601

DSC_839001

DSC_839101

DSC_841001

DSC_840001

▼その後、皆さんは別の湖畔にあるテルットゥさんの別荘にご招待を受けて食事、サウナ、ボート遊び等を楽しみました

▼テルットゥさんとご主人が皆さんを迎えてくれました

DSC_84171

DSC_85151

DSC_84511

▼「おやぶん」が自慢の「のど」を披露

DSC_84631

DSC_84801

DSC_84991

◎…と言う事で、この日は終了しました。「明日へつづく」

 

 

 

 

 

2016/5/17(火)、2016フィンランドを行く交流の旅日誌【第3日目.5月17日】
  • 2016/05/17
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年5月17日(火)晴れ、早朝6時頃のヘルシンキ市内の風景。今日は午後に協働福祉会アートセンター作品展が初日を迎えます。これはカーリシルタ学園の皆様の御厚意で市内のギャラリーを会場に開催されます。そして17日午後2時、協働福祉会の皆さんはオープニングセレモニーに参加します。

▼早朝のヘルシンキ駅前広場(現地時間17日午前5時54分)

DSC_747401

DSC_749801

DSC_746501

▼開幕までの時間を利用して会場近くの美術館でくつろぐ皆さん(現地時間17日午後12時半)

DSC_766501

▼ヘルシンキ市内のギャラリーで「アートセンター展」が開幕しました(現地時間17日午後2時過ぎ)

DSC_767901

▼開催の準備を進めていたマリア(中央女性)さんが挨拶

DSC_770001

▼カーリシルタ学園の総合代表テルットゥさんが挨拶、早坂さんが和服姿で入場者の対応へ

DSC_773301

DSC_772801

▼続いてアートセンタあいの里の碓井施設長(写真右端)がお礼のあいさつ

DSC_772201

DSC_773501

▼来場者でにぎわう展示会場

DSC_774201

DSC_774601

DSC_776501

DSC_776101

DSC_777201

▼皆さんはこの後、17日午後4時にヘルシンキを離れカーリシルタ学園があるラハティ市に移動、そこで4泊します。今日は夕食をラハティ市内のレストランで頂きました(ラハティ (Lahti) は、フィンランド、パイヤト=ハメ県の都市で同県庁所在地。ラハティ郡に属する。ヘルシンキの北約100kmに位置、人口は101,686人(2011年1月1日現在)でフィンランド国内第8位。面積154.5km²・内容はネットから引用)

▼北欧の海の民族バイキング風に皆さんで「カンパーイ☆」

DSC_780001

DSC_781901

▼午後8時半を過ぎていますが…この明るさです

DSC_781101

◎…という事で、今日はこれで「オシマイ☆」明日はカールシルタ学園を訪問し交流を深めます。

2016/5/16(月)、2016フィンランドを行く交流の旅日誌【第2日目.5月16日】
  • 2016/05/16
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年5月16日(月)、ヘルシンキ市内の朝(現地時間16日午前5時過ぎ・日本時間16日午前11時」過ぎ)、本日の予定は、午前中はヘルシンキ市内の観光、午後は市内で開かれるアートセンターの作品展の会場の下見。

▼ヘルシンキの「日の出」午前5時ころ

DSC_698801

DSC_697601

▼手前がヘルシンキでの宿泊ホテル

DSC_699801

▼市内観光の最初は岩盤を繰り抜いた地下空間の教会「テンッペリアウキオ教会」(現地時間で16日午前10時過ぎ)

DSC_703901

▼市内を走る市電に乗車、車窓から市内観光(現地時間で16日午前11時ころ)

DSC_712101

DSC_713201

▼バルト海に向け開かれた港(現地時間で16日午前11時半ころ)

DSC_72271

▼港市場を見学

DSC_72361

DSC_717101

▼港マーケットを見学

DSC_722001

DSC_72341

DSC_72911

DSC_73001

▼ヘルシンキ大聖堂と元老院広場にて(現地時間で16日正午前)

DSC_733201

▼明日(17日)の作品展会場を下見(現地時間で16日午後2時50分過ぎ)、会場作りを一人で行っているカーリシルタ学園のスタッフ・マリアさん(写真右)

DSC_74121

▼作品を手に

DSC_74061

DSC_73971

DSC_74201

◎…という事で、この日は明日の作品展会場の下見をして、その後はそれぞれの自由行動となりました。皆さんは買い物組とホテルに戻る組に分かれ解散しました。明日は午後からカーリシルタ学園と協働福祉会のアートセンターの合同での作品展が開かれる日です。

 

2016/5/15(日)、2016フィンランドを行く交流の旅日誌【第1日目.5月15日】
  • 2016/05/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年5月15日(日)晴れ、2016フィンランド交流使節団(土屋雅之団長・他9名)の皆さんは早朝の午前5時半、北区あいの里の福祉会本部前を出発、北欧の国フィンランドへ向けスタートしました(帰国は22日午後の予定)。※期間中、法人ホームページで皆さんの動向をお知らせする予定です。

▼早朝、あいの里の福祉会本部前を出発する皆さん

DSC_65701

DSC_65751

◇新千歳から成田へはJAL便、そして成田でフィンランドエアーラインに乗り継ぎ、午前11時発の便で首都ヘルシンキへ向かう予定でしたが、成田を離陸時、同機体トラブルで1時間程の遅れが出ました(写真下同機)。成田からヘルシンキまでは距離で7837㎞、飛行時間は約9時間35分、と言う事で今回は少々遅れましたが、現地時間で15日の午後3時半過ぎ(日本時間で午後9時半過ぎ)にヘルシンキに到着しました。

DSC_668701

▼ヘルシンキに到着。ヘルシンキ・ヴァンター国際空港でラハティ市からカーリシルタ学園のテルットゥ総合代表(中央女性)とユリ君が皆さんを迎えてくださいました(現地時間で15日午後4時過ぎ・日本時間で15日午後10時過ぎ)

DSC_67061

▼1年ぶりの再会で長旅の疲れも忘れ、皆さんは喜びの表情☆

DSC_67171

DSC_67311

▼ヘルシンキ・ヴァンター国際空港から市営バスで宿泊ホテルへ皆さんを案内してくれました

DSC_67451

DSC_67521

DSC_67571

▼15日のヘルシンキ市内の様子、最初はヘルシンキ駅(写真上)、メイン通りを市電が走り抜けていきます(写真下)落ち着いた街の雰囲気です(人口620,982 人)。明日(16日)午前中に市内を案内していただきます

DSC_68241

DSC_68691

▼ヘルシンキ市内のレストランで夕食(現地時間で15日午後6時半・日本時間で16日午前12時半)

DSC_69011

▼夕食を終え、ショッピングモールを観察、明日からの買い出し(主に缶ビール類)に利用の予定…(現地時間で15日午後7時22分・日本時間16日午前1時22分)

DSC_69201

■…と言う事で本日はここまでで「おしまい」。明日は午前中はヘルシンキ市内観光の予定です

 

 

2016/5/14(土)午後、平成28年度「拓北・あいの里連合町内会」表彰式と地区交流会
  • 2016/05/14
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年5月14日(土)午後、平成28年度「拓北・あいの里連合町内会」の表彰式と地区交流会が拓北・あいの里地区センターで開かれました。交流会に先立ち地域活動に貢献された方々への表彰が行われ、6名の方に表彰状と記念品が手渡されました(写真上)。続いて地区交流会に入り、最初に挨拶に立った拓北・あいの里連合町内会・松井正彦会長が役員交代を発表しご自身が三期6年務めた会長を今回で勇退、後任に近藤幸一氏が新会長として選任され新たな街づくりを目指すことが発表されました。

DSC_64871

DSC_65101

▼今回で勇退される松井正彦氏

DSC_65191

▼新会長として紹介を受ける近藤幸一会長

DSC_65621

▼大勢の参加者があった地域交流会

DSC_65391

 

 

2016/4/30(土)、北湯沢温泉への一泊二日の旅行会(2日目)
  • 2016/04/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月30日(土)、北湯沢温泉への一泊二日の旅行会(2日目)、夜が明けると、ホテルの回りはうっすらと春の淡雪が積もる雪景色、皆さんは午前7時から朝食、その後、午前後9時に宿泊ホテルを出発し伊達、登別、白老経由で札幌に戻ります。

▼早朝、うっすらと雪景色の温泉郷

DSC_50261

DSC_50281

▼「第二名水亭」宿泊記念に皆さん揃って「パチリ☆」=午前8時46分

DSC_51091

DSC_51201

DSC_51491

▼伊達の道の駅にて=午前10時25分

DSC_52011

▼「伊達道の駅」のソメイヨシノももう間もなく…

DSC_51791

DSC_52081

DSC_52111

◎…と言う事で、この後皆さんは白老町で昼食弁当、午後1時過ぎに札幌へ向けスタートしました。そして今回の「旅」通信もこれで最後、どうぞ次回の旅行会をお楽しみに期待して待っててください☆、さらに参加された皆さんは無事、午後3時過ぎには自宅へ戻られました。

 

2016/4/29(金)、北湯沢温泉への一泊二日の旅行会(初日)
  • 2016/04/29
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月29日(金)今日は祝日「昭和の日」、そして春の大型連休が始まりました。これに合わせアクテビィテー・サポートセンター協力会と協働福祉会余暇支援部は新年度第一弾企画として胆振管内伊達市にある北湯沢温泉への一泊二日の旅行会を開きました。初日の29日は生憎の雨模様、ほころび始めた桜の花も冷たい雨に濡れていますが…、今回の旅行会参加者110名は法人車両6台に分乗し春の淡雪を蹴散らしながら湯煙の里を目指し楽しい旅がスタートしました。

▼午前9時前に旧本部を出発

DSC_47321

DSC_47331

▼中山峠は真白く冬景色=29日午前11時半過ぎ

DSC_47741

DSC_47851

▼半そで姿で歩く元気なスタッフもいました

DSC_47991

▼皆さんの作品が展示されている「大滝フォレスト」道の駅で=午後2時過ぎ

DSC_48291

DSC_48431

▼北湯沢温泉郷「湯元第二名水亭」に到着=午後3時

DSC_48611

DSC_48561

▼夕食の始まり、そして「熱唱☆カラオケタイム」

DSC_48871

▼宮野さんは十八番の「♪網走番外地」、ノリもこれからと…いうところで「☆おしまい」今回も時間の関係でワン・コーラスのみでした

DSC_49021

DSC_49111

DSC_49161

DSC_49281

▼胸もあらわに☆ダイナミックな踊りと歌声を披露

DSC_49461

DSC_49531

DSC_49591

▼デユエットで「銀座の恋の物語」

DSC_49671

▼カラオケタイムのトリは大口さん

DSC_49711

◎…と言う事で本日はこれにて「閉店★」とします。ではまた明日☆

 

 

 

2016/4/28(木)「熊本地震、発生から2週間」現地から報告(4/27受け)
  • 2016/04/28
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月28日(木)、今月14日発生した熊本地震は今日(28日)で2週間目をむかえ、今も活発な地震活動が熊本、大分を中心に続き、気象庁の発表では熊本、大分県両県での地震の発生回数(震度1以上)は、14日夜から28日午前9時までの累計で1001回となり同庁はさらなる警戒を呼び掛けています。そして19日あいの里を出発した支援隊の活動の様子が安齋さんから27日届きましたので紹介します。

▼写真下・これから避難所などへの昼の配食で、自衛隊がやってくれていた作業を引き継ぎました= 熊本県宇城市にて

038439_o

2016/4/26(火)「熊本地震、24日は発生から10日目」現地から報告(4/25受け)
  • 2016/04/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2016月4月26日(火)、今月14日発生した熊本地震、いまだに大きなゆれが続き4万8238人が避難生活(4/25日現在・毎日新聞のまとめから)を余儀なくされています。協働福祉会は19日深夜に西田さん牛渡さんの2名のスタッフが皆様から受けた支援物資の輸送で北区あいの里を出発しましたがその後無事現地に到着、支援物資が関係機関を通して渡されました。これより先に熊本県入りしていた安齋由希子さんからスタッフらの活動の様子を伝える内容の画像と原稿が届いていますので紹介します。

◎安齋由希子より
◆先日から、HOP障がい者支援センターと札幌協働福祉会の職員とトラックは 熊本県宇城市にて活躍しています。
◆地震から10日程経ち、地元の小中高校生が 毎朝ボランティアの登録をし、半日~1日活動していました。
◆子ども達は、トラックに書いてある 札幌協働福祉会と札幌ナンバーを交互に見て 「札幌からげな!」 と、驚き、笑顔で頼もしい職員に歓声をあげていました。
◆宇城市は、震源地の益城町、土砂災害などで甚大な被害を受けた南阿蘇のように 熊本県外から応援に来てくれる人は少なく こうして地元の方たちのボランティアが主に動いているので 私たちの存在をとても頼もしく思ってくれてるようで 本当によかったです。
◆もちろん宇城市も、家屋の倒壊、倒壊寸前のもの 屋根の瓦が落ちてしまったけれども大工さん瓦職人さんは大忙しで手が回らず 自助でなんとかするしかない…という状況です。 避難所で暮らしている方たちもまだまだたくさんいます。
◆昨夜も震度4の余震がありました。 まだいつ大きな地震がくるかわからない、ということで 未だに車の中で寝ているという人がたくさんいます。地元のボランティアさんたちや市役所職員の方たちも すっかり疲れている様子です。
◆私たちが熊本、宇城市、多くの大変な日々を過ごしている人たちの 力になれるよう今日も元気でいってきます!

018915_o

034163_o

0855909_o

072210_n

094828_o

◆以上、「熊本地震、発生から10日目」現地から安西由希子が報告(4/25受け)

 

2016/4/23(土)午前、平成28年度・協力会総会が開かれました
  • 2016/04/23
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月23日(土)午前、平成28年度「アクテイビティー・サポートセンター協力会総会」が拓北・あいの里地区センターで開かれ、協力会員さんそして協働福祉会スタッフらが多数集まりました。この日は普段、顔を合わせる機会も少ない会員の皆様方が揃い、様々な意見の交換で実り豊かな総会となりました。

▼総会参加者へ熊本地震被災地への義援金の呼びかけも行われました

DSC_39181

▼池田常務理事の挨拶で始まった総会

DSC_39341

▼牧野会長が挨拶に立ち、「忌憚のないご意見を聞かせてください」と、会場の皆さんにむけ呼びかけました

DSC_39311

DSC_39421

▼事業、決算報告をする池田常務理事

DSC_39401

▼会場の協力会員からは活動の方向性への意見も上がって実り豊かな総会となりました

DSC_39571

▼各事業所のスタッフ紹介

DSC_39731

DSC_39851

▼総会終了後は皆さんがテーブルを囲み懇親会へ

DSC_40751

DSC_40901

 

2016/4/19(火)夜、被災地へ向け支援物資が今夜出発
  • 2016/04/19
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月19日(火)午後、札幌協働福祉会本部前では熊本地震の被災地へ向けた支援物資の積み込みが「力自慢」のスタッフらの手で行われました。積み込みを終えた法人車両は19日深夜あいの里を出発、小樽港へ向かいます。その後フェリーで日本海を舞鶴まで、到着すると陸路を九州を目指し走りますが…現地では大きな余震がまだ続いています「どうぞ無理をせず☆休憩を十分にとって☆走って下さいーご苦労さまです」

▼協働福祉会スタッフの牛渡(左)さんと西田(右)さんが保冷車を運転し熊本まで走ります

DSC_37791

DSC_37711

DSC_37681

DSC_37621

◎現地まで「無理をせず」に…

2016/4/18(月)午後、熊本地震被災地へ向け送られる支援物資
  • 2016/04/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月18日(月)午後、14日夜に熊本県熊本地方で発生したマグニチュード6.5の熊本地震の被災地へ向けた支援物資(紙おむつ、水、衣類など)が札幌協働福祉会本部に集まってきました。予定では明日、被災地へ法人車両で出発です。14日の発生後も地震は16日に熊本地方でマグニチュード7.3、阿蘇地方や大分県中部でM5.3~5.8の地震が起き、震源域の移動も見られ今も活発な地震活動が続いています。

▼紙おむつなどの衛生品が北海道国洋株式会社の車両で運ばれてきました

DSC_37001

DSC_36971

DSC_37091

DSC_37191

DSC_37201

◎これらの支援品は明日(19日)、法人車輌に積み込まれ熊本県の被災地へ向かいます

 

2016/4/15(金)午後、新人職員研修会が開かれました
  • 2016/04/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月15日(金)午後、札幌協働福祉会は平成28年度採用の職員を対象にした研修会を福祉会本部会議室で開きました。

▼辰田理事長、宮野副理事長が法人理念などの説明を行いました

DSC_33661

DSC_33691

DSC_33791

▼研修会を終え、皆さんは今月7日オープンしたばかりの本部1階にあるレストラン「食彩・フェリシア」で会食。グラスを手に皆さんは「よろしくお願いします」と

DSC_34041

◎今回の研修会には17名の新職員の皆さんが参加され、気持ち新たに職場への意欲を見せていました。乞うご期待☆

 

 

2016/4/14(木)午後、余暇支援会議が「ふれあいセンター」で開かれました
  • 2016/04/14
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月14日(木)午後5時、札幌協働福祉会・余暇支援部の平成27年度実績報告と平成28年度の活動計画が、この日の余暇支援会議で土屋部長から発表されました。会議では最初に宮野副理事長が挨拶に立ち「協力会」への感謝の気持ちを述べられ、つづいて「協力会」の牧野会長が挨拶で「子どもたちが喜んでいます…」と話し、これからの活動への更なる期待を込めた話がされました。そして会議は地域代表の皆さんと福祉会メンバーが集まりテーブルを囲みながら前年度の楽しい旅行会を話題に楽しい場となりました。

▼土屋部長から実績報告

DSC_33131

▼宮野副理事長が「余暇支援旅行は協力会の皆さんのおかげです」と感謝の気持ちを述べました

DSC_33191

▼「協力会」の牧野会長は挨拶で「子どもたちが喜んでいます…」と

DSC_33231

▼松井・拓北あいの里連合町内会会長が挨拶

DSC_33281

◎余暇支援部の新年度活動は今月29日、北湯沢温泉への1泊旅行から始まります。どうぞお楽しみに…。

 

2016/4/12(火)、本日オープン「やすらぎの里COCO」
  • 2016/04/12
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月12日(火)午前11時、「やすらぎの里COCO」が本日(12日・午前11時)開店します。

▼あいの里1条6丁目クリーンリバーA棟1階にある「やすらぎの里COCO」の店舗

DSC_32341

DSC_32361

DSC_32381

DSC_32371

◎本日、午前11時オープンです。☆多数のご来店お待ちしています☆

 

2016/4/8(金)午前、新年度最初の「よさこい」活動
  • 2016/04/08
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月8日(金)午前、新年度をむかえ、最初の「よさこい」活動が「拓北・あいの里地区センター」で行われました。この日は活動の再開を待ちわびていた皆さんが約一月ぶりに集まり元気な踊りで体育館は熱気に包まれました。また初日の今日は新たに仲間入りしたメンバーがスタッフから紹介され皆さんからは温かい拍手が送られました。

▼新メンバーの紹介

DSC_27731

▼元気な踊りで体育館は「熱く」なります

DSC_28091

DSC_28591

◎活動は今まで通り金曜日の午前、これはダイエットチャンス!「元気な踊りで汗を流してみては…」

 

 

2016/4/7(木)、「食彩☆フェリシア」本日午前にオープン
  • 2016/04/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月7日(木)午前、「食彩・フェリシア」が本日、拓北・あいの里福祉センターの1階で午前11時30分(ご注文は午後2時まで)にオープン初日を迎えます。春満開のこの時期、初日から好スタートを切れそうでスタッフ一同皆様のご来店をお待ちしています。

▼初日、スタッツフが勢ぞろいで皆さんを「お待ちしております☆」

DSC_27231

▼拓北・あいの里福祉センターの1階に「食彩☆フェリシア」があります

DSC_27261

DSC_27331

▼ちょうどお昼休みの時間、福祉会本部のスタッフらも落ち着いた雰囲気の店内で「一息」

DSC_27291

◎どうぞ皆様も一度足を運んでみては…。

2016/4/1(金)午前、札幌協働福祉会の辞令交付式
  • 2016/04/01
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年4月1日(金)晴れ、札幌協働福祉会では新年度を迎え、新たな採用スタッフへの辞令交付式が午前9時半から福祉会本部で行われました。交付式では辰田理事長が最初に挨拶に立ち列席された13名の皆さんへ「ようこそいらっしゃいました」と声掛け、法人のさらなる発展へ向け協力を呼び掛けました(写真上)。続いて辰田理事長から皆さん一人一人に辞令が交付され新年度のスタートが切られました(写真中)。最後に宮野副理事長が皆さんへ挨拶、その中で法人の将来へ向けた取り組み、そして法人のあるべき姿を完成すべく努力をと語り掛けていました(写真下)。

DSC_18391

DSC_18701

DSC_19011

 

 

 

2016/3/27(日)午後、札幌協働福祉会・歓送迎会が盛大に
  • 2016/03/27
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年3月27日(日)午後6時、札幌協働福祉会の歓送迎会が市内北区にある「ガトーキングダムサッポロ」で開かれました。

▼【写真下】若山洋司氏(拓北・あいの里社会福祉協議会会長)のご発声で会場の皆さんはグラスを上げ「乾杯☆」

DSC_11471

▼【写真下】この春から法人職場でのご活躍が期待される新人スタッフ皆さんの紹介です

DSC_12111

▼【写真下】法人業務の発展へご尽力された皆さんへの表彰が始まりました。「ご苦労様です」

DSC_12691

DSC_13071

▼【写真下】余興はあいの里協働保育園の職員が

DSC_13241

▼【写真下】会場の皆さんで「♪たんぽぽ畑はないけれど」の合唱

DSC_13331

▼【写真下】「新婚さんいらっしゃーい☆」。この春めでたくゴールインされた喜びの3人へ「この笑顔いつまでも…」と、先輩の皆さんから…?

DSC_13571

▼【写真下】さぁー☆今回もこの「一本締めで!」…

DSC_13761

◎…と言うことで、パーティーは盛会のうちに終了、新年度へ向け勢いよくスタートが切られました。(おしまい)

2016/3/27(日)札幌協働福祉会の職員研修会が開かれました
  • 2016/03/27
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年3月27(日)午後、札幌協働福祉会の職員を対象に研修会が「拓北・あいの里地区センター」で開かれました。

▼【写真下】宮野常務理事が最初に挨拶

DSC_10721

DSC_10671

▼【写真下】続いて辰田理事長が「法人の今後の展望について」として皆さんに向け話されました

DSC_10801

DSC_10761

▼【写真下】今回の研修会では田代耕平氏(札幌総合法律事務所・弁護士)をお招きし「セクシャルハラスメント・パワーハラスメントについて」のタイトルで講演いただきました

DSC_10911

DSC_10861

▼【写真下】本日の研修会の最後は田中美千代氏(学園通りあくてぃぶ施設長)が最近参加された研修会からの内容を整理、まとめられ「障がい者虐待防止・権利擁護について」として皆さんへ報告されました

DSC_11051

DSC_11031

◎午後1時からの研修会には200名以上の職員が参加、プログラム通りの進行で午後5時前に終了しました。

2016/3/17(木)午後、拓北あいの里居住者会議が開かれました
  • 2016/03/17
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年3月17日(木)午後、札幌協働福祉会は拓北、あいの里地区に住居を持つ職員を対象にした「平成28年度・拓北あいの里居住者会議」を「ふれあいセンター」で開きました。今回の会議では「ひまわり中央町内会」の大坂会長と大野総務部長の二人をお招きし防災をテーマにした「ひまわり防災会」の成り立ちと現在までの活動についての講演をして頂きました。

▼同地区で生活する50名を超える皆さんが集まった居住者会議

DSC_97211

▼宮野常務理事が開会にあたり挨拶、今回の講演内容の災害時についてふれ皆さんに話されました

DSC_97321

▼講演は最初に、ひまわり団地中央会の大坂会長が札幌市から公開されている災害時のデーター等も参考資料に話を進めます

DSC_97421

▼続いて同会の大野総務部長がひまわり防災会の発足、そして日ごろの同会の活動を紹介しました

DSC_97561

▼ひまわり防災会の活動はたびたびメディアにも取上げられ、さらに公的機関からの表彰をいくつも受けていました

DSC_97641

◎この後、会議に参加された皆さんはテーブルを囲み交流を深めました

2016/3/3(午後)協働福祉会に武田真治さんがいらっしゃいました!
  • 2016/03/03
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年3月3日(木)午後、俳優の武田真治さんが「拓北・あいの里福祉センター」本部に挨拶にいらっしゃいました。
突然の来訪に福祉センターのスタッフたちは色めきたち、黄色い歓声があがっていました。
また、「むぅ」のこどもたちや「有料老人ホームたんぽぽ」の利用者さんたちも一目見ようと本部に来られていました。

▼テレビや映画で活躍。俳優の武田真治さん
IMG_0129

▼談話中の様子
IMG_0128

▼一目見ようと来られた方やサイン色紙を手に並ぶみなさん
IMG_0140
IMG_0135

▼サインや写真撮影にも快く応じて頂きありがとうございました!
IMG_0134

札幌協働福祉会・海外企画 ‘2016台湾旅行記’(2016/2/21~25)≪第4日目≫
  • 2016/02/24
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年2月24日(水) ≪第4日目≫曇り、‘2016台湾旅行’も残り日数が少なくなってきましたが参加された皆さんに変わりはありません。本日は午前8時半に台南の宿泊ホテルを観光バスで出発、途中烏山頭ダム、八田興一記念館などを巡り台北へと向かいます、夜は台北市内の桃園で開催されている「ランタンフェステバル」を楽しんで台北の「サントスホテル」に戻り予定でいましたが…、悪天候の為、バスの車窓から祭り会場を眺めるだけとなりました「残念」。(期間中の皆さんの様子は法人ホームページに掲載)◎台湾観光は今日が最後になり明日(25日)は早朝に台北の空港に向かい帰国の途に着くことになります。

▼早朝6時半の台南市内の様子、曇り空で少し肌寒い陽気です

DSC_83551

DSC_83611

▼午前、八田興一(はったよいち)記念館見学と公園内散策

DSC_80441

DSC_80581

DSC_80721

DSC_80761

DSC_80791

DSC_80861

DSC_80951

▼湖畔のホテルで昼食

DSC_81361

DSC_81401

▼生憎の天候となりましたが遊覧船で日月潭(にちげつたん)観光

DSC_81691

DSC_81721

▼「あれっ!」怪しい人物★

DSC_81801

▼文武廊にて

DSC_82251

DSC_82431

DSC_82581

DSC_82811

◎台北のランタンフェスタ会場に寄る予定でしたが…、悪天候の為バスの車窓から見るだけとなりました「残念!」

DSC_83821

DSC_83951

※…と言うことで2016年台湾旅行は「無事終了」となりました。明日は早朝に台北のホテルを出立、午前9時半のエバー航空機で帰国します。そして「2016台湾旅行記」もこれにて「オシマイ」となりました。いつもご覧頂きありがとうございました。「☆またの機会をお楽しみに…」

札幌協働福祉会・海外企画 ‘2016台湾旅行記’(2016/2/21~25)≪第3日目≫
  • 2016/02/23
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年2月23日(火) ≪第3日目≫雨、新幹線621号で台北を離れ台南へ向かいます。(期間中の皆さんの様子は法人ホームページに掲載)

▼台北の午前7時半過ぎ、バイクのエンジン音で街は目覚めます。

DSC_79021

▼台北駅にて、午前9時37分発の台湾新幹線621号に乗車、台南に向かいます

DSC_79691

DSC_79951

DSC_80101

DSC_80211

DSC_80331

▼乗車車両の席に着いた皆さん、間もなく出発です

DSC_80381

DSC_80401

DSC_80451

DSC_80421

▼定刻で台南駅に到着。天候は晴れ、気温も上がっていますが…風があるので気持ちが良いです。昼食は老舗台南料理店「度小月(どうしゃおゆえ)」で頂きます。

DSC_80541

▼昼食は老舗台南料理店「度小月(どうしゃおゆえ)」

DSC_80831

▼昼食を終え老舗台南料理店「度小月(どうしゃおゆえ)」前で

DSC_81001

▼台南市内観光・赤崁樓(せきかんろう)

DSC_81131

DSC_81251

DSC_81311

DSC_81761

▼台南市内観光・孔子廊(こうしろう)

DSC_81801

DSC_81891

DSC_82031

DSC_82111

DSC_82241

▼リスも皆さんをお迎え?

DSC_82611

◎夕食は宿泊ホテルで午後6時から、食後は皆さんで台南の街をブラリ、ブラリと

▼宿泊ホテルの「ホテル・タイナン」の前の通り

DSC_82691

▼在来線の台南駅

DSC_82911

▼この日は満月か?、台南駅の上に見えた月

DSC_83281

◎…てな具合で台湾での3日目が終わりました「では、また明日をお楽しみに」

札幌協働福祉会・海外企画 ‘2016台湾旅行記’(2016/2/21~25)≪第2日目≫
  • 2016/02/22
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年2月22日(月) ≪第2日目≫晴れ、午前中は台北の市内観光(忠烈祠、故宮博物館)、午後は九份(きゅうふん)観光、 今日2月22日(月)は2016年の旧正月15日(元宵節)。夕方は平渓郷の十分広場で平渓天燈祭(へいけいてんとうさい)の見学に向かいます。(期間中の皆さんの様子は法人ホームページに掲載)

▼サントスホテル11階の部屋から見る台北の朝の街並み

DSC_71071

▼バイクのエンジン音が響く通り

DSC_71341

▼宿泊ホテルの正面走る通り(サントスホテルは右側)

DSC_71351

▼台北市内観光・午前9時過ぎ、忠烈祠(ちゅうれっし)にて

DSC_72191

DSC_72201

DSC_72371

▼台北市内観光・故宮博物院にて

DSC_72621

▼昼食は台北市内で小龍包を、皆さんで味わいながら頂きました

DSC_73221

▼台北市内・お土産の買い物を終えて

DSC_73451

▼午後の観光は最初に九份(きゅうふん)。宮崎アニメの作品でも九份(きゅうふん)の街並みがイメージ化されていました

DSC_73791

DSC_73931

DSC_73561

DSC_74991

DSC_75501

DSC_75611

▼つづいて平渓天燈祭(へいけいてんとうさい)会場へ、皆さんはそれぞれに願いを込めた言葉をランタンに書き夜空に上げました

DSC_78731

DSC_77751

DSC_77991

DSC_77121

◎帰りは写真上の列車に乗って帰って来ました。「あーぁー、ほんとにどうなる事かと…一時、考えましたが…」そんな22日の午後でした。「今日はこれにてオシマイ、また、明日」

札幌協働福祉会・海外企画 ‘2016台湾旅行記’(2016/2/21~25)≪第1日目≫
  • 2016/02/21
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年2月21日(日) ≪第1日目≫雪、‘2016台湾旅行’に参加される皆さん(総勢37名)は昼前に北区あいの里を法人が用意したバスで出発しました。この後、新千歳航空発、午後3時20分発のエバー航空機で台北へ(午後7時着)向かいます。今回の旅行では台湾の観光地を巡り、十分満足できるプログラムが用意されていますので、どうぞお楽しみに…。(期間中の皆さんの様子は法人ホームページに掲載)

▼午前11時過ぎ、気温は氷点下、法人のバスで旧本部前を出発する皆さん

DSC_69811

▼午後1時、新千歳空港に到着

DSC_69991

▼台湾に向かうエバー航空機内で(約4時間10分の飛行)

DSC_70081

DSC_70111

DSC_70121

▼午後7時過ぎ(現地時間)に台北空港に到着、空港で皆さんを迎えてくれた添乗員さんは前回の2013年台湾旅行でもお世話になった添乗員さんでした★(旗を手にした女性)

DSC_70541

DSC_70651

▼台北の宿泊ホテル(サントスホテル)に入る前に台北の市内にある食堂で夕食

DSC_70881

DSC_70891

▼食事を終えてお店の前で記念写真

DSC_70961

DSC_70981

◎この後、皆さんは宿泊のサントスホテルに入りました。(本日はここまで、明日につづき)

2016/1/30(正午)「ニユーイヤーパーティー2016」の開幕です
  • 2016/01/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年1月30日(土)正午、「ニューイヤーパーティー2016」の開幕です。毎年1月の最終土曜日に開かれる協働福祉会恒例イベントで今回で20回目を迎えました。この日の会場には400名を超える来場者があり、プログラムには賑やかなダンスや、吹奏楽の演奏、そして抽選会などが用意され、会場の皆さんには楽しさ満載のパーティーとなりました。

▼オープニングは賑やかに「よさこい」チームの乱舞

DSC_52811

▼開幕宣言

DSC_52891

▼辰田理事長が挨拶

DSC_52921

▼連合町内会の松井会長が挨拶

DSC_53031

▼協力会の牧野会長が挨拶

DSC_53041

▼軽快なリズムに乗って踊るパラパラチーム

DSC_53181

▼アクターズの演劇

DSC_53631

▼屋外テントでの餅つきコーナー

DSC_53801

DSC_53901

▼つきたて餅が入った「おしるこ」が配られました

DSC_53451

▼そして、そばコーナー

DSC_53491

▼成人のお祝い

DSC_53981

DSC_54021

▼会場の様子

DSC_53281

DSC_54101

▼インデゴウインズの演奏

DSC_54071

DSC_54141

▼会場内を阿波踊りで回る「さっぽろ五郎連」と皆さん

DSC_54621

▼プログラム最後は「さよーなら♪さよなら♪」と「お楽しみ抽選会」

DSC_54801

DSC_54771

▼「☆大当たり」喜びの声を一言…

DSC_55151

◎「今年も皆様には良い年でありますように」と願いながら「オシマイ」とします。

 

 

2016/1/30(土)午前、20年目をむかえた「ニューイヤーパーティー2016」が間もなく開幕【準備編】
  • 2016/01/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年1月30日(土)午前、今年で20年目をむかえた1月恒例行事「ニューイヤーパーティー2016」が間もなく開幕します。会場となる「拓北・あいの里地区センター」には午前10時からスタッフ、ボランティアが集まり、皆さんが協力して会場づくりが始まりました。◎開演は正午、歌や踊りが次々と発表され、最後にお楽しみ抽選会も用意されています。どうぞ大勢の皆さんの来場をお待ちしています。

DSC_52031

▼宮野常務理事が「楽しいパーティーになるように…」と皆さんに挨拶

DSC_52171

▼それぞれの担当に分かれ会場作りが進みます

DSC_52311

DSC_52261

DSC_52101

DSC_52461

DSC_52511

DSC_52381

DSC_52481

◎間もなく「開演」です…

 

 

 

2016/1/7(木)午後、「拓北・あいの里連合町内会」の新年交礼会が開かれました
  • 2016/01/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年1月7日(木)午後、「拓北・あいの里連合町内会」の平成28年・新年交礼会が拓北・あいの里地区センターで開かれ,200名を超える皆様が会場に集まり新年を祝いました。

▼拓北・あいの里連合町内会の松井会長が年頭の挨拶

DSC_40991

DSC_41261

▼篠路連合町内会の伊藤会長が「乾杯」の音頭

DSC_41381

▼グラスを交わし新年を祝う皆さん

DSC_41691

▼交礼会参加者で最年長の柳森(前列中央)さんを囲んで

DSC_41821

▼最後に太平百合が原連合町内会の鈴木会長が閉めの「乾杯」

DSC_41911

 

 

2016/1/5(火)午後、平成28年「ひまわり連合自治会・新年交礼会」が開かれました
  • 2016/01/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年1月5日(火)午後6時、平成28年「ひまわり連合自治会」の新年交礼会が拓北ひまわり会館で大勢の参加者を集め開かれました。

▼交礼会は新春の舞「秋田大黒舞」(森敏子さん)で始まりました

DSC_40250

▼最初に「ひまわり連合自治会」の加谷光男会長が年頭の挨拶

DSC_40380

▼北区・宇賀治 努・市民部長が挨拶

DSC_40460

▼「拓北・あいの里連合町内会」・松井正彦会長が乾杯の発声

DSC_40560

▼皆さんそれぞれにテーブルを囲み新年の挨拶

DSC_40630

DSC_40730

▼交礼会の最後は「拓北・あいの里まちづくりセンター」伊藤文彦所長が閉会の乾杯

DSC_40780

2015/12/24(木)夜、「山の家」でクリスマスパーティー
  • 2015/12/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年12月24日(木)夜、「山の家・」でクリスマスイブの24日、近くの登小の子供らも集まり楽しく賑やかなクリスマスパーティーが開かれました。料理研究家の枝元さんが手作りの御馳走がテーブルに並びパーティーを盛り上げました。その24日の様子を紹介します。

▼枝元さんが挨拶、そして手作りの料理が並ぶテーブル

DSC_23811

DSC_23891

DSC_23931

▼芸達者な皆さんの出し物

DSC_24151

DSC_24491

▼キャンドルを手に「♪きよしこの夜」

DSC_25161

DSC_25141

▼最後にサンタが皆さんへのプレゼントを持って現れました

DSC_25291

◎いつまでも…子どもたちの記憶に残るクリスマスイブになれば…(終わり)

2015/12/23(水)祝日、「冬休みin 北海道2015」(主催・山の家きょうどうを支える会)がスタート
  • 2015/12/23
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年12月23日(水)祝日、「冬休みin 北海道2015」(主催・山の家きょうどうを支える会)が今日からスタート、今月29日までの日程で仁木町の「山の家きょうどう」をベースに開かれます。参加された皆さんは23日午前に苫小牧に到着し午後3時半過ぎ、仁木町の山の家に入りました。

▼苫小牧西港に接岸するフェリー

DSC_15150

▼元気にフェリーから下船する皆さん

DSC_15480

DSC_15740

▼協働福祉会のバスで仁木町の「山の家」へ

DSC_16030

▼皆さんは午後3時半頃に「山の家」到着

DSC_16830

DSC_16890

■自然体験学校の開校式

▼山田校長(写真中央)が皆さんに「長旅おつかれさま」と

DSC_16980

▼主催者の竹田会長(中央)が皆さんに「楽しい思い出を作ってください」と

DSC_17050

▼きょうどうの宮野社長(中央)が皆さんへ挨拶

DSC_17160

■夕食風景

▼枝元なほみ(写真左)さん特製の「しゃぶしゃぶ」

DSC_173810

DSC_174810

◎初日はこんな感じで、夕食後は皆さん自由に過ごされていました

 

 

2015/12/18(金)午前、今日は「2015年の踊り納め」(ヨサコイ同好会)
  • 2015/12/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年12月18日(金)午前、協働福祉会の利用者さんで編成されたヨサコイ同好会の皆さんは今日が2015年の踊り納めの日となりました。この日は久々の積雪、あいの里でも30センチは積もりましたが、ヨサコイのメンバーは練習会場の拓北・あいの里地区センターに午前10時過ぎ頃から約60名が集まり、笛や太鼓に合わせ元気一杯に踊り、本年最後の練習を行いました。来年の練習日程はまだ未定ですが、皆さんは「来年も、元気で…」と声掛け合い別れました。

DSC_10181

DSC_10441

DSC_10501

DSC_10701

DSC_11031

DSC_11121

DSC_11191

◎また来年、元気に踊ろうね…

 

2015/11/28(土)午前、札幌協働福祉会の職員研修会が開かれました
  • 2015/11/28
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年11月28日(土)午前、札幌協働福祉会の職員研修会が「拓北・あいの里地区センター」で開かれました。冒頭、札幌協働福祉会の宮野常務理事が挨拶に立ち、法人の現在までの成り立ちからで話しを進め、「実りの多い研修会にして下さい」と皆さんに向け呼びかけ結びました。続いて事例発表に移り三つの事業所から三人のスタッフが発表に立ちました。事例発表後に辰田理事長が総評。10分の休憩をはさんで「学園通りあくてぃぶ」の田中美千代施設長が「障がい者虐待防止・権利擁護について」をテーマにまとめた多くの資料を皆さんに解説、その内容を受けて会場の皆さんが17のグループに分かれそれぞれに意見の交換を行いました。研修会の最後に池田総合施設長が挨拶に立ち、事例発表について「3例は法人の財産です」と話し、多くの事例を積み重ね、そして皆さんで情報を共有することの重要性を話し研修会を終えました。

▼開会冒頭に宮野常務理事が「実り多い研修会に」と挨拶

DSC_37361

▼3人のスタッフがそれぞれに事例発表

DSC_37551

▼事例①・アートセンターあいのさと・坂野スタッフ

DSC_37471

▼事例②・高岡アクティビティセンター・坂本スタッフ

DSC_37541

▼事例③・むう・坂上スタッフ

DSC_37631

▼辰田理事長が総評

DSC_37711

DSC_37751

▼田中美千代施設長が「障がい者虐待防止・権利擁護について」をテーマに資料をまとめ皆さんに解説

DSC_37761

DSC_37871

▼同じテーマでグループごとに意見の交換が行われました

DSC_37951

▼最後の閉会の挨拶で、事例発表について「3例は法人の財産です」と話す池田総合施設長

DSC_38121

◎午前9時からの研修会は予定の午後1時前に終了しました

2015/11/23(月)雨、最終日は郡山市で「枝元なほみさんを囲んでみんなでおしゃべり」
  • 2015/11/23
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年11月23日(日)雨、最終日は郡山市で「枝元なほみさんを囲んでみんなでおしゃべり」

▼最終日の会場3a!(スリーエー郡山)

DSC_35541

▼最初に「山の家を支える会」の竹田会長、つづいて札幌協働福祉会の宮野常務理事が挨拶

DSC_35341

▼そして枝元さんを囲んでフリートークが始まりました

DSC_35561

▼スリーエー郡山・代表の野口さん

DSC_35271

DSC_35681

▼最後に参加かされた皆さんで集合写真

DSC_35781

◎この後、協働福祉会の皆さんは東北自動車道を仙台へ向け出発、午後3時半頃、仙台港フエリーふ頭に到着、午後7時45分発「きたかみ」で苫小牧に向かいます。皆さんはすべてのプログラムを無事終了し帰路に就きました「おしまい☆」

2015/11/22(日)晴れ、二日目の会場「いわき市中央台公民館」に到着
  • 2015/11/22
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年11月22日(日)午前、二日目の会場の「いわき市中央台公民館」に到着、「母笑み・料理教室」がこれから始まります

DSC_33221

▼午前11時前、枝元さんの料理教室が始まりました。今日のメニューは「ごはん春巻き」と「白菜のニンニク味噌鍋」「しらたき入りのそぼろ&レタス」「大根のとも和え」

DSC_33431

DSC_33481

▼エプロン姿の子どもたちが多数参加したいわき会場

DSC_33461

DSC_33651

DSC_33541

DSC_33571

▼枝元さんと料理教室に参加された皆さん

DSC_34361

▼テーブルを囲んで昼食「いただきます」

DSC_34481

▼昼食後のフリートークの時間、宮野常務理事から皆さんへ

DSC_34541

▼枝元さんを囲んで

DSC_34611

DSC_34751

◎本日はこれで終了です

2015/11/21(土)晴れ、「元気up!ふくしま」(福島市・サンライフ福島で)
  • 2015/11/21
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年11月21日(土)晴れ、料理研究家の枝元なほみさんを招いて「元気up!ふくしま」(主催・山の家きょうどう・小国からの咲顔)が福島市の「サンライフ福島」で開かれました。

▼サンライフ福島

DSC_32291

▼午前に行われた料理教室の参加者と枝元さん

DSC_31671

▼枝元さんを囲んで皆さん一緒に

DSC_31941

▼出来上がった料理を前に

DSC_32101

▼協働福祉会の宮野常務理事が挨拶

DSC_32441

▼「山の家きょうどうを支える会」の竹田会長が挨拶

DSC_32371

▼皆さんで会食

DSC_32231

▼食後は枝元さんを囲み皆さんでフリートーク

DSC_32601

DSC_32901

◎21日はこれで終了

2015/11/14(土)札幌協働福祉会「第6回・運動会」
  • 2015/11/14
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年11月14日(土)午前、札幌協働福祉会「第6回・運動会」が約100名の参加者を集め、あいの里東小学校体育館(写真上)で開かれました。運動会は「玉入れ」「綱引き」「障害物競走」の三競技を行い、皆さんの元気な歓声が体育館内に響き渡りました。◎今回はこの運動会の模様を「すべて、お見せします!」

DSC_28791

▼開会の挨拶そして準備運動

DSC_19511

DSC_19641

DSC_19741

▼紅白玉入れ競技

DSC_20551


DSC_20501

DSC_20431


DSC_20361

DSC_20331


DSC_20281

DSC_20181


DSC_20151

DSC_20131


DSC_20101

DSC_20051


DSC_20021

▼綱引き競技

DSC_21361

DSC_21281

DSC_21201

DSC_21181

DSC_20941

DSC_20771

DSC_20881

DSC_20841

DSC_20921

▼障害物競技・ゴールめざし皆さん「爆走!」
DSC_21571

DSC_21791


DSC_21831

DSC_22101


DSC_22311

DSC_22371


DSC_22421

DSC_22501


DSC_22561

DSC_22591


DSC_22661

DSC_22771


DSC_22811

DSC_22851

DSC_22891

DSC_23141

DSC_23181

DSC_23201

DSC_23211

DSC_23261

DSC_23321

DSC_23371

DSC_23381

DSC_23441

DSC_23481

DSC_23511

DSC_23711

DSC_23771

DSC_23841

DSC_23951

DSC_23991

DSC_24041

DSC_24081

DSC_24181


DSC_24211

DSC_24291


DSC_24341

DSC_24471


DSC_24511

DSC_24591


DSC_24681

DSC_24751


DSC_24911

DSC_25031


DSC_25081

DSC_25121


DSC_25291

DSC_25441


DSC_25601

DSC_25631


DSC_25841

DSC_25941


DSC_26021

DSC_26081


DSC_26161

DSC_26261

▼スタッフらも「爆走!」

DSC_26371

DSC_26381

DSC_26451

DSC_26701

DSC_26731

DSC_26981

DSC_27111

DSC_27131

DSC_27301

DSC_27571

DSC_27851

DSC_28031

DSC_28361

DSC_28411

▼体育館から地区センターに移動して昼食、そして解散でした

DSC_28901

◎では皆さん次回の運動会でまた会いましょう、今回はこれで「オシマイ☆」

 

2015/11/8(日)曇り、晩秋のニセコを巡る親子旅行会(最終日)
  • 2015/11/08
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年11月8日(日)曇り、晩秋のニセコを巡る親子旅行会の最終日。午前7時から朝食バイキング、窓から見ると外は雨が降って来たようです。今日はこの後「ニセコ道の駅」そして小樽で昼食が予定されています。

DSC_16601

▼宿泊したニセコ昆布温泉ホテル「甘露の森」

DSC_16651

▼ホテルを出る前に、皆さんで記念の「★証拠写真」、雨も降っているのでホテルの「軒下三寸(のきしたさんずん)」をお借りして…

DSC_16711

DSC_16741

DSC_16861

DSC_16881

▼午前9時過ぎ「ニセコ道の駅」にて

DSC_17021

DSC_17051

▼今日は冷たい雨が降る生憎の天気、羊蹄山は昨日とは違う表情を見せてくれました

DSC_17281

▼小樽市内で昼食、会場まで皆さん集団で「ゾロゾロ」と歩いて移動

DSC_17441

▼吸い込まれるように

DSC_17491

▼昼食を終え車両を待つ皆さん、この後は札幌への帰路に、そして午後2時半過ぎ無事スタート地のあいの里に到着して今回の旅行会を終えました。

DSC_17581

◎それでは次回の旅行会をお楽しみに…。

2015/11/7(土)曇り、晩秋のニセコを巡る親子旅行会
  • 2015/11/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年11月7日(土)曇り、今回協力会が企画した「親子旅行」は羊蹄山のふもと晩秋のニセコを巡る一泊二日のツアーです。旅行会参加者(74名)は冷え込みが戻った7日早朝、4台の法人車輌に分乗し、まず最初に昼食予定の仁木町に向け午前9時にあいの里を出発しました。昼食後は快晴の空の下、羊蹄山を眺めながら宿泊地へ、午後3時前には宿泊するニセコ昆布温泉ホテル「甘露の森」に到着し、皆さんそれぞれにゆったりくつろいでいました。

▼旧本部前、建物は取り壊され更地になっています

DSC_13741

DSC_13821

▼午前11時半頃、仁木町の「きのこ王国」に到着、そして昼食

DSC_13931

DSC_13861

▼昼食の仕上げは「ソフトクリーム」

DSC_14081

▼快晴の空に羊蹄山の姿が良く見えます

DSC_14281

DSC_14531

▼ニセコ道の駅から見る羊蹄山

DSC_14671

DSC_14711

▼午後2時半、ニセコ昆布温泉ホテル「甘露の森」に到着

DSC_14811

▼夕食宴会

DSC_15531

▼熱唱カラオケタイム

DSC_15711

DSC_15811

DSC_15961

▼これからは親子でtwoショット

DSC_16241

DSC_16251

DSC_16271

DSC_16281

DSC_16301

DSC_16591

▼あれーっ!これは…?「親子?兄妹?…」

DSC_16531

◎本日はこれにて「終了」また明日まで

 

 

2015/10/31(土)午後、「北の聲アート賞」贈呈式
  • 2015/10/31
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年10月31日(土)午後、2015年度第4回「北の聲アート賞」の贈呈式が札幌市の道立文学館で行われ、「審査委員特別賞」を受賞した協働福祉会の「あいのさとアクターズ」と指導されてきた俳優の木村功さんがこの日、他の受賞者(3個人1団体)の皆さんと一緒に晴れの贈呈式に臨みました。「おめでとうございます」◇「北の聲アート賞」についての説明は毎日新聞の掲載記事から…「道内の文化人らでつくる文化塾「サッポロ・アートラボ」(柴橋伴夫代表)が2012年に創設したもので道内で革新的な文化創造や創作活動に取り組んでいる個人や団体に贈られるもの」でした。

▼「サッポロ・アートラボ」の柴橋代表が「文化の種をまいてる人たちを支援します…」と挨拶、受賞者席に木村さんも並んでいます

DSC_10251

▼「審査員特別賞」の受賞者名が呼ばれ木村さんと森下さんが席を立ち、賞状、記念品の贈呈が行われます。

DSC_10751

▼アクターズのメンバーを代表して森下さんが柴橋伴夫代表から手渡される賞状を受け取ります

DSC_10811

▼木村さんは記念品を受け取ります

DSC_10901

DSC_11001

▼晴れ晴れとした表情で贈呈式に参加された皆さん

DSC_11081

 

 

2015/10/30(金)夜、大盛況の「第8回あいの里ジャズナイト」
  • 2015/10/30
  • 協働フラッシュ Web版

■年一度、晩秋のこの時期に北区あいの里で開かれる「あいの里ジャズナイト」(拓北・あいの里地区センター・札幌協働福祉会・協賛)。このライブは今年で8年目を迎え、今までに数多くのプレイヤーにご出演頂きました。そして一夜限りのステージはジャズ愛好家に限らず音楽大好き人間には欠かせない待望のイベントになっています。そして今夜の出演は「mikio isida quartet」の皆さん、会場には約150名の来場者が席を埋めました。ライブは二部構成、第一部はオープニングでアップテンポの4ビートでノリノリにスウィング。2曲目はスローなバラード、しっとりと聴かせて会場を魅了しました。1部のラスト曲は4人のメンバーのセッションが聴きどころ、実力派ぞろいの4人のメンバーならではの演奏で盛り上がりました。ライブはこの後もスタンダードナンバーも含め4曲を演奏し午後9時過ぎまで続きましたが、最後は会場のアンコールに応え石田幹雄さんがピアノソロで自作曲を演奏し熱いジャズライブは終了しました。

▼会場の「拓北・あいの里地区センター」、ステージの背景はアートセンターの皆さんの作品

DSC_08361

▼会場を魅了したカルテットの演奏

DSC_082310

▼4人のプレイヤーの掛け合いが聴きどころ、ピアノの石田幹夫さんはリズムを感じながら…

DSC_09781

DSC_09751

2015/10/25(日)雪、拓北・あいの里福祉センター開設・アクティビティーセンター創立20周年
  • 2015/10/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年10月25日(日)曇り、雪。 「拓北・あいの里福祉センター開設」と「アクティビティーセンター創立20周年」を祝うパーティーが25日の午前、午後と市内北区にある「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」で開かれました。パーティーは午前が記念公演会、午後は祝賀会と共に、この日の悪天候にもかかわらず大勢の皆様が参加され、会場は祝杯を上げる明るい声に満ちました。

▼午前、第一部は最初に本年の「北の聲アート賞」の“審査委特別賞”を受賞した「あいのさとアクターズ」の演劇から、自信の新作ミュージカル「冬のファンタジー」を客席の皆さんに披露してくれました。この作品について、演劇指導をされている俳優の木村さんは始めの挨拶で、“冬アナ”の「パクリ」です…と、胸を張って「爆弾発言!」(写真上)。しかし皆さん「まあー、いいんでないかい」。

DSC_04171

DSC_04231

DSC_04701

DSC_04781

DSC_04841

▼高座名「藤花亭 梅殊」を持つアートセンターのスタッツフ早坂さんの落語、この日も客席の笑いのツボを「キャッチ」していました

DSC_05021

DSC_04991

DSC_04891

▼カラーコネクションの皆さんによるリズミカルなダンス

DSC_05241

▼「だるま森・えりこ」さんの楽しいステージ

DSC_05331

▼午後の祝賀会の様子

DSC_05651

▼協力会の牧野会長が挨拶

DSC_05881

▼拓北あいの里連合町内会の松井会長がお祝いの挨拶

DSC_06021

▼辰田理事長ら皆さんで祝いの「鏡開き」

DSC_06251

▼山田太郎さんの音頭で「祝杯」をあげる会場

DSC_06351

 

 

2015/10/11(日)曇り、日高路の旅二日目(最終日)
  • 2015/10/11
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年10月11日(日)朝は薄曇りの空模様。午前7時に朝食、午前9時に宿泊ホテルを出発します。

▼ホテル「優駿ビレッジ・AERU」から見る朝の様子、秋色に染まり始めた山々が目に入ります

DSC_95041

DSC_94961

▼午前9時前、ホテルを出発前に皆さん揃って集合写真、中には昨夜の勢いがまだ残っているお方も…

DSC_95561

DSC_95601

▼貫禄のVサインで最後に乗車するのは「誰?」

DSC_95681

▼この後、三石で休憩、富川で昼食を済ませ午後3時半前後に各車両は旧本部前に到着、今回の旅行会を終了しました。

▼三石で休憩

DSC_95711

▼富川で昼食

DSC_95831

◎皆さんを乗せた車両はこの後、一路札幌に向け走り出しました。と言うことで今回の旅行会便りはこれにて「一件落着」、では次回まで…

 

 

 

 

2015/10/10(土)晴れ、秋の日高路を巡る旅行会
  • 2015/10/10
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年10月10日(土)、法人余暇支援部の10月旅行会は秋色に染まり始めた日高路を巡る一泊二日の旅です。参加者(76名)は10日早朝に旧本部前に集合、それぞれに決められた車両に乗車、定刻より少し遅れましたが午前8時30分過ぎに出発しました(写真上)。初日は太平洋の白波を右手に眺めながら浦河港まで、到着後は同港で昼食、その後釣り班とパークゴルフ班に分かれ行動。昨日までの悪天候も今日は澄んだ秋空が広がる絶好の行楽日和になり、これから2日間の楽しい旅が期待できそうです。

DSC_91881

▼正午過ぎに浦河港に到着、早速昼食弁当です

DSC_92291

DSC_92311

DSC_92281

DSC_92331

▼パークゴルフ班は浦河港を出て襟裳岬に到着。「♪なにもない♪岬」は昨日までの悪天候の影響か?強風が舞う岬でした

DSC_92721

DSC_92661

▼「えりも風体験」で風速25㍍を体感、古くなりましたが映画「タイタニック」のワンシーンか?とも…

DSC_93341

DSC_93401

DSC_93471

DSC_93771

▼午後4時半過ぎ、宿泊のホテル「優駿ビレッジAERU」に到着

DSC_94061

DSC_94131

DSC_94231

▼夕食は午後6時から、今夜は五十嵐(友)さんの「乾杯★」で宴が始まりました

DSC_94351

▼夕食後のカラオケタイム。この夜だけの「カラオケスター」が次々と誕生しました

DSC_94471

DSC_94521

DSC_94571

DSC_94661

DSC_94581

DSC_94631

DSC_94711

DSC_94751

DSC_94761

▼宮野常務理事が「網走番外地♪」

DSC_94831

▼「いつでも夢を♪」を歌う黒田さん親子

DSC_94871

▼牛渡さんが「しっとり」と♪歌い上げます

DSC_94891

▼初孫の誕生で、西田爺が喜びの熱唱「祭だー♪祭だー♪」

DSC_94931

▼大口親分が最後を締めます

DSC_94951

◎と言うことで旅行会初日10日の夜は滞りなく更け、皆さんは静かな眠りにつくのでした。そして、さらに「明日へ」と…つづくところで「本日、オシマイ」

2015/10/7(水)晴れ、拓北・あいの里福祉センターに移動して1週間
  • 2015/10/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年10月7日(水)晴れ、新築完成したばかりの「拓北・あいの里福祉センター」1階で10月1日から活動を開始した「たくあいアクティビテイ・むう(夢)、ひびき(響)」(施設長・柳町祐子)が移動から一週間目をむかえました。そこで新たな施設の内容と皆さんの様子を紹介します。

▼「むう(夢)」と「ひびき(響)」の活動の場が入った「拓北・あいの里福祉センター」の1階

DSC_87151

DSC_87051

▼皆さんには広いスペースが用意されていました

DSC_87681

DSC_87721

DSC_89881

▼うれしい昼食タイム

DSC_90101

▼楽しい遊戯室

DSC_90801

DSC_87971

▼館内の設備

DSC_8671

DSC_8676

DSC_86831

▼屋外の人工芝のグランドで「おにごっこ」、思いっきり走りまわっていました

DSC_91051

DSC_88731

▼「ひびき」の皆さんも新たな施設に「興味津々」早速探険です

DSC_87761

DSC_90171

DSC_90641

2015/9/21(月)晴れ、実りの季節の旅行会2日目
  • 2015/09/21
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月21日(月)晴れ、実りの季節の旅行会2日目。キロロリゾートで1泊した皆さんは午前9時にホテルを出発(写真上)、朝里岳山頂(1,180㍍)までゴンドラロープウエイで、その後は余市町のニッカ工場へ向かいます。

DSC_62481

▼キロロリゾート・ホテル・ピアノ前で

DSC_62671

DSC_62701

▼ゴンドラリフトで15分、朝里岳(1,180㍍)山頂へ

DSC_62861

DSC_62901

DSC_62941

DSC_63001

DSC_63181

DSC_63091

DSC_63201

DSC_63341

▼朝里岳山頂、標高1,180㍍(後方は余市岳)

DSC_63411

DSC_63501

DSC_63541

DSC_63561

DSC_63591

▼山頂の風景

DSC_63661

DSC_63961

▼この日のニッカ工場への道は駐車場も満杯で車両が渋滞状態

DSC_63971

▼一部予定を変更、余市川で秋鮭の遡上を見て「きのこ王国」に向かいました

DSC_63991

◎旅行会の二日目はこの後、「きのこ王国」で昼食を済ませ札幌に戻りました。一泊二日の旅行会は「これにて一件落着」無事終了しました。

 

 

2015/9/20(日)朝、実りの季節の旅行会がスタート
  • 2015/09/20
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月20日(日)朝、晴れ、曇り…雨?今週末から秋の大型連休(シルバーウィーク)に突入しました。協力会ではこの連休中の20日21日を利用して後志管内の仁木町、余市町、赤井川村を1泊2日で巡る旅行会を企画しました。参加された98名の皆さんを乗せた5台の車両は北区あいの里を午前9時半に出発、実りの季節真っ盛りのフルーツ街道をめざし走ります。第1日目はフルーツパーク仁木で昼食、その後、道の駅「あかいがわ」を経由して宿泊地のキロロリゾートに入ります。

▼旧本部前を皆さんを乗せた車両が出発

DSC_59331

DSC_59391

▼「フルーツパーク仁木」で昼食タイム

DSC_59651

DSC_59741

DSC_59901

DSC_60031

 

DSC_60281

DSC_60251

◇宿泊のキロロリゾート・ホテルピアノでの夕食(17時)とカラオケタイム

DSC_60951

▼柳森(写真左)さんへ96才の誕生祝いの花束贈呈

DSC_61141

▼熱唱カラオケタイム

DSC_61451

DSC_61421

DSC_61511

DSC_61571

DSC_61491

DSC_61651

DSC_61671

DSC_61691

DSC_61711

DSC_61951

DSC_62031

DSC_62161

DSC_62241

DSC_62201

◎この日の最後は午後9時からホテル宿泊客用に打ち上げた花火ショーでした

DSC_62351

DSC_62361

DSC_62381

DSC_62421

◎本日はこれにて終了です。

 

 

 

 

2015/9/16(水)晴れ、「あくてぃぶ‘感謝祭’」が今日から始まりました
  • 2015/09/16
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月16日(水)午前、上空に秋の青空が広がりました。旬の野菜を多数取り揃え地域の皆さんに割安な価格で提供する、実りの時期恒例の‘あくてぃぶ感謝祭’が午前10時、店舗前の特設テント会場で始まりました。初日の今日は開店を待ち受けた皆さんが買い物袋を手に駆けつけて頂き店舗前は賑やかになりました。感謝祭は18日(金)までの3日間、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

DSC_56641

DSC_56691

DSC_56621

DSC_56591

 

 

 

2015/9/14(月)午前、札幌協働福祉会本部の移転が始まりました
  • 2015/09/14
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月14日(月)午前、北区篠路に在った札幌協働福祉会本部は今回、「拓北・あいの里福祉センター」の完成に伴い、同センターの2階に移動しました。今日は各事業所から力自慢?のスタッフが集まり引っ越し作業が快調に進められました。

▼今までの本部から荷物が運び出されます

DSC_56001

▼新築の「拓北・あいの里福祉センター」の2階に本部機能が移転しました

DSC_56331

DSC_55581

DSC_55871

▼新たな本部事務所、スタッフは荷物の整理に追われます

DSC_56201

DSC_56291

2015/9/9(水)カーリシルタ学園の皆さんは早朝、帰国の途に
  • 2015/09/09
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月9日(水)早朝、札幌協働福祉会の招きでフィンランドから今月3日に来道され収穫祭等で美しいハーモニーを披露してくれたカーリシルタ学園の皆さん12名は本日1週間の滞在期間を終え午前7時50分新千歳発の便で離道、帰国の途に着きました。

DSC_53121

DSC_53271

DSC_53241

 

2015/9/7(月)晴れ、余市町の山本観光果樹園でフルーツ狩り
  • 2015/09/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月7日(月)晴れ、カーリシルタ学園の皆さんは午前9時に「山の家」を出発し余市町の山本観光果樹園でフルーツ狩りを楽しみました。昼食は赤井川村の「ポピの丘」で、その後は宿泊ホテルのキロロリゾートに入りました。夕食まで皆さん「小休止」です。

DSC_47071

▼山本観光果樹園にて

DSC_47461

DSC_47841

DSC_47941

DSC_48001

DSC_48141

DSC_48171

DSC_48371

DSC_48411

▼ポピの丘で昼食

DSC_48811

DSC_48871

DSC_48881

▼夕食風景、カラオケで盛り上がる会場

DSC_49611

DSC_49671

▼大口親分が、カラオケ順序で無秩序になりかけた場面で登場、自慢の「咽喉」でこの場を仕切りました…

DSC_49261

DSC_49061

▼宮野常務理事が「網走番外地」を熱唱♪

DSC_49451

▼ステップを合わせて…

DSC_49211

◎…てな具合で本日も日が落ちるのでした…「では、また明日」

 

 

2015/9/6(日)晴れ、小樽市内観光を終え仁木町の「山の家」でミニコンサート
  • 2015/09/06
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月6日(日)晴れ、カーリシルタ学園の皆さんは今日、午前中に小樽入り、昼食を終え午後3時過ぎまで市内観光を楽しみました。その後、仁木町の山の家へ移動、地域の方々をお招きしミニコンサートを開きました。

DSC_42551

▼小樽市内の寿司レストランで昼食

DSC_41031

DSC_40941

▼食後、歩いて市内観光

DSC_42091

DSC_42131

DSC_41931

DSC_42091

DSC_41321

▼山の家で地域の方々お迎えしカールシルタ学園の皆さんがミニコンサート

DSC_45181

DSC_45381

DSC_45521

DSC_45581

◇夕食とその後のプライベートライブ

▼前庭で夕食の焼き肉

DSC_45651

▼里心がこみあげてきて、泣いたと思ったら…

DSC_45751

▼「あれっ」…すぐ「笑った」?

DSC_45801

▼この夜だけのプライベートライブ

DSC_45851

DSC_45841

DSC_45811

◎「そんなこんなで」この日の夜も更けてゆくのでした。では「おしまい、また明日」

 

 

2015/9/5(土) 「第21回・収穫祭」が開幕
  • 2015/09/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月5日(土)晴れ時々にわか雨。札幌協働福祉会の秋の恒例行事「第21回・収穫祭」は今回、アクティビティーセンターの開設20周年の記念イベントも兼ね盛大に本部特設会場で大勢の来場者をお迎えし開かれました。さらに開設当初から友好提携をしているフィンランドのカーリシルタ学園(総勢12名)の皆様も今回のイベントにお招きし国際色豊かな「収穫祭」になりました。

▼幕開けはドリームマウンテンのバンド演奏

DSC_36511

▼カーリシルタ学園の皆さんもステージ衣装で会場入り

DSC_36221

▼美しい澄んだハーモニーで歌い上げる皆さん、今回は「さくら」「泳げたいやき君」などのお馴染みの曲もレパートリーに入れ楽しいステージになりました

DSC_37671

DSC_36891

▼いよいよ「収穫祭」の開会宣言

DSC_37951

▼「サッポロ・インディコ・ウインズ」の演奏

DSC_38461

DSC_38681

▼来場者でにぎわう会場

DSC_38591

▼来場者に人気の野菜即売コーナー

DSC_35751

▼焼き鳥の煙につられ

DSC_36111

▼「ずっこけダンサーズ」と地域よさこいチームが乱舞

DSC_39201

▼さっぽろ五郎連が阿波踊りで会場を練り歩き

DSC_39611

 

 

 

2015/9/5(土)午前、未明までの雨も上がり「第21回・収穫祭」の会場作り始まる
  • 2015/09/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月5日(土)午前、未明までの雨も上がり「第21回・収穫祭」の会場作りが始まりました。

▼9時半、全体ミーティング

DSC_34751

▼宮野常務理事がスタッフ、ボランティアの皆さんに「地域から来られる皆様にも楽しんで頂けるお祭りにしてください」と

DSC_34651

DSC_34861

▼会場内に未明までの雨が水たまりで残っていますが、皆さん手作業で…

DSC_35101

▼即売用の野菜の用意

DSC_34951

DSC_35151

◎この後、午前11時45分に「収穫祭」は幕開けされます。大勢の皆様方のご来場をお待ちしております。

2015/9/4午後、「アクティビティセンター20周年記念・収穫祭の前夜祭」
  • 2015/09/04
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月4日(金)この日は雨が降ったり止んだりの天気。札幌協働福祉会の秋恒例イベント「収穫祭」は5日午後に開催されますが、それに先立ち、4日午後3時45分から「拓北・あいの里地区センター」で「アクティビティセンター20周年記念・収穫祭の前夜祭」が開かれました。「前夜祭」は2部構成で行われ、法人の利用者さんで編成された歌、演劇、踊りのグループが次々に出演し会場は盛り上がりました。そして今回の20周記念年に合わせ、昨日来道したフィンランドのカーリシルタ学園の皆さん(12名)が「前夜祭」第2部で登場、男女7名で編成したコーラスグループが練習を積み上げた十数曲を来場者の前で発表しました。その澄んだハーモニーで歌い上げる楽曲に会場は魅了され、さらに最終曲の「黒猫のタンゴ」では会場とステージが一緒になりました。カーリシルタ学園の皆さんは5日「収穫祭」でも出演されます。

▼「前夜祭」はドリームズマウンテンの演奏で幕開けです

DSC_29841

▼宮野常務理事が挨拶

DSC_30081

▼牧野さんからカーリシルタの皆さん一人一人に「花束」のプレゼント

DSC_30271

DSC_30451

▼アクターズの演技

DSC_31201

DSC_31221

▼カーリシルタの皆さんとあいの里地域の皆さんが一緒に

DSC_31401

▼パラパラの楽しい踊りに参加

DSC_31971

▼餅つきにチャレンジする皆さん

DSC_32871

DSC_32761

DSC_32641

DSC_32591

DSC_32971

DSC_32491

DSC_32371

▼さっぽろ五郎連の阿波踊り

DSC_33331

▼カーリシルタのコーラス発表

DSC_33551

DSC_33731

▼お馴染みのメロディーが流れるとステージと会場が一緒になりました

DSC_34031

▼札幌協働福祉会にカーリシルタ学園から絵画作品のプレゼントがありました

DSC_34281

◎5日(土)午後、協働福祉会本部・特設会場で開かれる「収穫祭」でのステージも「こうご期待」下さい!

2015/9/3(木)午後、カーリシルタ学園の皆さんが新千歳空港到着、そしてその夜の歓迎会
  • 2015/09/03
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年9月3日(木)午後、札幌協働福祉会が招待した北欧フィンランドの障がい者施設カーリシルタ学園の皆さん一行(12名)が新千歳空港に到着、迎えに出た札幌協働福祉会の宮野常務理事らに出発から18時間の長旅の疲れも見せず明るい笑顔で応えていました。今回のカーリシルタ学園はフィンランドの首都ヘルシンキから100㎞ほど離れた農村地帯にあり1987年に知的な障がいを持つ子供たちの親たちが設立したアクティビティーセンターでカルチャー学習に重点をおいた施設(2012年に池田啓子さん一行の視察データーから引用)。協働福祉会の宮野常務理事も過去に2度、同学園を訪問し協働福祉会での招待は今回で3度目になります。

皆さんは今日から9日(水)まで札幌に滞在され、4日、5日には札幌協働福祉会の秋イベント「収穫祭」に参加、日頃練習されたコーラスを皆さんの前で披露して頂きます。本日は札幌到着後の午後6時から皆さんを歓迎する会が「ふれあいセンター」を会場に開かれます。

▼午後1時過ぎ新千歳空港到着

DSC_27601

DSC_27611

DSC_27681

DSC_27761

DSC_27801

▼千歳市内で昼食を済ませ

DSC_27871

DSC_28041

■9月3日午後6時、皆さんの歓迎会が「ふれあいセンター」で賑やかに開かれました。

▼辰田理事長が挨拶

DSC_28351

▼協働福祉会の牧野さん(中央)が挨拶

DSC_28441

▼連合町内会の松井会長も挨拶で過去にヘルシンキを訪れた体験を話されました

DSC_28521

DSC_28701

DSC_28721

▼和服姿で国際交流

DSC_28781

▼「さくら さくら♪」の曲に合わせ日舞を披露

DSC_28851

▼カリーシルタ学園の皆さんは美しいハーモニーを披露

DSC_28981

DSC_29081

▼宮野常務理事が閉めの「乾杯」

DSC_29451

▼明日の「前夜祭」で

DSC_29491

◎歓迎会は終了しましたが、皆さんは4日午後の「収穫祭・前夜祭」でまた美しいハーモニーを披露してくれます。

 

 

 

わたしたちと一緒に働きませんか?
  • 2015/08/14
  • 協働フラッシュ Web版

私たちと一緒に働きませんか?

社会福祉法人札幌協働福祉会では支援員から調理補助まで
幅広く一緒に働く仲間を募集しています。
詳しくは 011-792-3969 名和田まで

2015/8/12(水)「おもいっきり夏休み2015」に参加の皆さん帰路に
  • 2015/08/13
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年8月12日(水)、先月22日から仁木町冷水峠の「山の家・きょうどう」で保養されていた16名(小中学14名)の皆さんは全日程を終了、北海道の夏を十分に堪能し12日午後、山の家を出発し故郷への帰路につきました。

▼自然体験学校の閉校式

DSC_12211

DSC_12441

▼皆さんを乗せ山の家を出発したマイクロバス

DSC_77201

▼苫小牧西港フェリーターミナルに到着

DSC_77621

▼見送りの皆さんも来られて

DSC_77611

DSC_77571

▼乗船です

DSC_77841

▼見送る皆さんに手をふりながら

DSC_77951

 

2015/8/5(水)晴れ、「こどもまつり」開幕
  • 2015/08/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年8月5日(水)晴れ、「福島プロジェクト」「福島キッズ」の皆さんが参加した「こどもまつり」が5日午前11時に開幕、会場には元気な子供たちの歓声が夏空の下で響き渡りました。

▼暑さにも負けず盛り上がる会場

DSC_03951

▼宮野常務理事の挨拶

DSC_76201

▼「千本桜」を皆さんで熱唱

DSC_76401

▼仁木町の佐藤聖一郎町長も来場され、皆さんに挨拶で最初に「楽しんでいますか!」と声かけて頂きました

DSC_76011

▼野菜も買って頂きました

DSC_03001

▼人気の「流ソーメン」

DSC_03641

▼「こどもまつり」のフィナーレは皆さんがステージに上がり子供パワーが全開!

DSC_04411

2015/7/30(木)午後、尻別川でラフティング
  • 2015/07/31
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年7月30日(木)午後、「おもいきり夏休み2015」に参加の皆さんは倶知安町内を流れる尻別川をゴムボートで下るラフティング に挑戦、激流で水しぶきを浴びながら子供らは元気な歓声を上げていました。

DSC_90651

DSC_91941

DSC_91821

DSC_92301

DSC_91391

2015/7/23(木)曇り、仁木町役場訪問とサクランボ狩り
  • 2015/07/23
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年7月23日(木)曇り、皆さんは午前10時に仁木町役場訪問し佐藤町長から温かい歓迎を受けました。その後、皆さんは役場を出ると近くの南町にある山川農園でサクランボ狩りを楽しみました。

▼佐藤町長から皆さんへ歓迎の言葉

DSC_72351

▼槌谷豊君が皆さんを代表して挨拶、途中「あれっ…」と、でも立派な挨拶でした

DSC_72601

▼佐藤町長を囲んで記念写真

DSC_72721

▼山川農園でサクランボ狩り

DSC_73461

DSC_73661

DSC_73851

2015/7/22(水)「おもいっきり夏休みin北海道」に参加の皆さんが到着
  • 2015/07/22
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年7月22日(水)午前、「おもいっきり夏休みin北海道」に参加の皆さんが苫小牧港に到着。今日から来月12日までの日程で仁木町の「山の家・きょうどう」を拠点に北海道の夏を体験されます。

▼苫小牧港に到着

DSC_70301

DSC_70351

DSC_70501

DSC_70601

 

2015/7/21(火)午後、5年目の夏を迎えた福島プロジェクト
  • 2015/07/21
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年7月21日(火)午後、5年目の夏を迎えた福島プロジェクト「おもいっきり夏休みin北海道」が明日22日から仁木町の「山の家・きょうどう」を拠点に始まります。今回、最終の打ち合わせが「ふれあいセンター」で開かれ参加スタッフらが集まりました。

DSC_70051

DSC_70071

2015/7/4(土)曇り、来道されたサハリン州からの児童の皆さんをご案内して(最終日)
  • 2015/07/04
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年7月4日(土)曇り、来道されたサハリン州からの児童の皆さんをご案内して(最終日)

■札幌協働福祉会では一般社団法人メンタルサポートセンターの招きで1日来道されたサハリン州からの児童(男女10名)と付添の3名の皆さんを仁木町の「山の家きょうどう」にご案内、2泊3日の日程でサクランボ狩りや地元小学生との交流などで初夏の北海道を満喫し、今日(4日)午前「山の家」を離れ札幌に向かいます。

▼「また、いらして下さい」と宮野常務理事(写真左)が挨拶

DSC_74891

DSC_74941

▼4日、朝食後のサハリン州から来道中の皆さん

DSC_74651

▼昨夜「山の家」で1泊したアートセンターの皆さんが午前8時過ぎに出発しました。サハリン州の皆さんは午前11時前に札幌に向け山の家を離れる予定です。

DSC_74551

DSC_74601

◎最終日「おしまい…」

2015/7/3(金)晴れ、来道されたサハリン州からの児童の皆さんをご案内して(2日目)
  • 2015/07/03
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年7月2日(木)晴れ、来道されたサハリン州からの児童の皆さんをご案内して(2日目)

▼今朝の「山の家」からの眺望

DSC_53871

DSC_54001

▼仁木町の井内農園でサクランボ(佐藤錦)の摘み取り

DSC_54111

DSC_54131

DSC_54171

DSC_54181

DSC_54201

DSC_54241

DSC_54261

DSC_54291

▼井内農園の皆さんと記念写真

DSC_73411

▼午後は小樽天狗山の山頂にて

DSC_73431

DSC_73631

DSC_74101

◎2日目「おしまい…」

2015/7/2(木)午前、来道されたサハリン州からの児童の皆さんをご案内して(1日目)
  • 2015/07/02
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年7月2日(木)午前、札幌協働福祉会では一般社団法人メンタルサポートセンターの招きで1日来道されたサハリン州からの児童(男女10名)と付添の3名の皆さんを仁木町の「山の家きょうどう」にご案内しサクランボ狩り、地元小学生との交流などで初夏の北海道を楽しんで頂く予定です。

▼2日午前9時50分・真駒内青少年会館を出発する皆さん

DSC_48491

DSC_48511

DSC_48281

▼小樽市内のレストランで昼食

DSC_48711

▼宮野常務理事が挨拶

DSC_48811

▼2日午後、晴れ、小樽市総合博物館にて

DSC_49391

DSC_51091

DSC_50641

▼小樽市内観光

DSC_52091

DSC_52381

DSC_52521

▼2日午後、仁木町で地元児童との交流会

DSC_53431

▼2日午後、山の家での夕食

DSC_53761

DSC_53671

DSC_53601

◎1日目「おしまい…」

 

 

 

 

2015/6/28(日)曇り、第13回「あい~愛ウォーク」
  • 2015/06/28
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月28日(日)曇り、第13回「あい~愛ウォーク」が大勢の参加者を集め開かれました。あいにくの空模様となったこの日、皆さんは5㌔10㌔20㌔の3コースから自分のコースを選び、「拓北・あいの里地区センター」前をスタートしゴールします。今回は4歳から85歳までの男女147名の参加者があり、協働福祉会からも56名の皆さんが参加、緑深まるコースを元気に歩き、持ち前の健脚ぶりを披露しました。◎最後に追伸あり…

▼10㌔コースの参加者

DSC_46091

DSC_46821

DSC_47071

DSC_47001

▼5㌔コースの参加者

DSC_46431

DSC_46341

DSC_47291

DSC_47301

▼20㌔コースの参加者

DSC_45871

DSC_45791

DSC_45561

▼追伸・この日のウォークコースにもなっている「あいの里公園」の調整池で、皆さんが歩く足元の池をマガモ親子が「お行儀良く♪」並んで泳いでいました。

DSC_48111

DSC_47641

 

2015/6/26(金)午後、6月の「ふれあい交流会」が開かれました
  • 2015/06/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月26日(金)午後5時、6月の「ふれあい交流会」(参加27名)が「ふれあいセンター」を会場に賑やかに開かれました。

▼辰田理事長(写真中央)の到着を待って交流会の「はじまり、はじまり」

DSC_42941

▼参加された皆さんがグラスを手に「カンパーイ」

DSC_43021

▼皆さんはテーブルを囲み食事

DSC_43141

▼新たに結成されたリコーダー楽団(編成2名)が「♪ハッピバースデー」の演奏

DSC_43461

▼アンコールを受けて…♪レパートリーのすべてを出し切り、感動の拍手の嵐

DSC_43411

▼バースデーケーキを前に芹田さん、まずは携帯で画像記録

DSC_43341

DSC_43381

▼6月の誕生者・芹田さんへ辰田理事長(写真右)からバースデープレゼントが贈られました

DSC_43561

DSC_43581

▼いよいよ皆さんがお待ちかね「爆唱☆カラオケ・ゾーン」に突入

DSC_43701

DSC_43901

DSC_44041

▼「ノリもこれから…」と言うところで「ハイ!ガチョン★」(カラオケはワンコーラスのみの制限時間ありでした)

DSC_43981

DSC_44101

DSC_44351

DSC_44381

DSC_44521

▼パーティーの最後は皆さんで「おめでとーぅ☆」

DSC_4468

2015/6/19(金) 午後、「パークゴルフ同好会」の練習風景
  • 2015/06/22
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月19日(金)午後、爽やかな青空が広がった茨戸川緑地パークゴルフ場で今シーズン2度目の練習日に汗を流す「パークゴルフ同好会」の皆さんです。この会の練習日は毎週金曜日の午後4時頃から、茨戸川緑地パーク場です。札幌協働福祉会には利用者さんを中心に編成された各種同好会活動が活発でいずれの会も皆さんの参加「大歓迎」です。

▼楽しく和気あいあいとコースを回る皆さん

DSC_02171

DSC_02261

DSC_02191

DSC_02141

DSC_02121

DSC_02101

2015/6/20(土)午前、「あくてぃぶ・マルシェ」今回も好評
  • 2015/06/20
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月20日(土)午前、「あくてぃぶ」店舗前で開かれた「あくてぃぶ・マルシェ」は今回が第2回目、前回より野菜の品数、種類を増しお客様の声に応えました。今日も午前10時のオープン前から品選びするお客様が訪れ対応するスタッフからは“うれしい悲鳴”が上がっていました。※次回の開催は7月の第三土曜、会場、時刻も同じです。

DSC_39121

DSC_39201

DSC_39251

 

2015/6/13(土) 2015高岡・スウェーデンヒルズ祭が開幕
  • 2015/06/13
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月13日(土)曇り、今年で15回目を迎えた「高岡・スウェーデンヒルズ祭」が当別・高岡アクティビテイーセンターを会場に開かれました。この日は生憎の空模様、当初予定していた屋外ステージでの開催を変更し屋内体育館がメイン会場となりました。そしてスタッフらは全体ミーティング後の午前10時過ぎから会場の設営に入り皆さんの来場を待つことになりました。お祭りは午前11時45分のドリームズマウンテンの演奏で開幕し、次々と楽しいステージが続き会場は盛り上がりました。

▼スタッフ・ボランティアが最終ミーティング

DSC_32101

▼宮野常務理事が「楽しくやりましょう」とスタッフ・ボランティアの皆さんへ

DSC_32071

▼会場の設営が始まりました

DSC_32191

DSC_32221

DSC_32291

▼体育館は今回のメイン会場

DSC_32351

▼法人車両で会場入りする皆さん、今回は300人を超える来場者がありました

DSC_32611

▼いよいよ開演・オープニングはドリームズマウンテン演奏

DSC_32741

▼戸鼻さんが代表挨拶

DSC_32901

▼【来賓挨拶】

最初に当別町長・宮司 正毅様が「皆さんの芸能発表を楽しみに来ました」と皆さんに向け話されました

DSC_32981

▼続いて高岡町内会会長・石田秀人様

DSC_33041

▼続いて拓北・あいの里連合町内会会長・松井 正彦様

DSC_33161

▼法人各事業所の販売コーナー

DSC_33291

DSC_33321

▼「ママさん吹奏楽団・スノープリズム」の演奏

DSC_33481

▼ずっこけダンサーズの「よさこい」演舞

DSC_34741

▼飲食物は屋外のテントドームで

DSC_33651

DSC_33841

DSC_33631

▼ひょっとこ踊り

DSC_34341

▼屋外でくつろぐ人たちも

DSC_34841

▼お笑いコンビの「夕立」のステージ

DSC_35151

▼「ブルーヴァケーション」の2人がオールデイズナンバーの演奏

DSC_35341

▼さっぽろ五郎連の皆さんと

DSC_35721

▼お楽しみ抽選会の最後、「特賞」は誰の手に…

DSC_36061

DSC_36121

▼特別編・今回のイベントが無事終了、高山施設長の音頭でスタッフ、ボランティアの皆さんが「カンパーイ」

DSC_36261

※皆さん♪お疲れさま♪、ではまた来年の高岡祭まで“小休止”と言う事で「今回はオシマイにします」

 

2015/6/10(水)午後、「ソフトボール同好会」今シーズンの活動始まる
  • 2015/06/10
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月10日(水)午後、札幌協働福祉会の利用者さんらで編成された「ソフトボール同好会」は本日午後、今シーズン初の練習を篠路町にある拓北グランドで行いました。練習は最初にキャッチボール、1年ぶりに握るボールの感触を確かめながら皆さんはこの日の練習メニューをこなしました。【練習日は毎週水曜日、午後4時頃からです】

DSC_68191

DSC_69131

DSC_69001

DSC_68841

DSC_68641

DSC_68351

DSC_68271

 

2015/6/10(水)午前 「第12回さわやかパークゴルフ大会」
  • 2015/06/10
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月10日(水)午前、「第12回さわやかパークゴルフ大会」は昨夜の雨も上がった茨戸川緑地・パークゴルフ場で開催されました。今回は男女135名の皆さんが参加、午前8時40分のプレイ開始でパーク場のあちこちからボールをショットする軽快な打球音が聞こえてきました。

▼ゲームを終えて各賞の表彰、ラッキー賞の3人

DSC_68151

▼猛打賞と〇〇賞の2人

DSC_67941

▼今回の男女優勝者の2人

DSC_67971

▼プレイ中の皆さん

DSC_66811

DSC_66641

DSC_66511

DSC_66421

DSC_66251

DSC_67241

DSC_66221

DSC_66141

DSC_66081

DSC_66041

DSC_65891

DSC_67171

DSC_67091

DSC_67061

DSC_67011

DSC_66831

 

2015/6/7(日)午後、第15回すずらんピック2015・ボウリング競技
  • 2015/06/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年6月7日(日)、市内西区のサンコーボウルで開かれた「第15回すずらんピック2015・ボウリング競技」に札幌協働福祉会からも多数参加、皆さんはいつもの実力を十分に発揮した好ゲームを展開しました。

DSC_31091

▼メダルを手にする皆さん

1

DSC_30361

DSC_31521

DSC_31621

DSC_30561

DSC_31901

 

2015/5/16(土)、「第一回・朝市(マルシェ)」は大好評
  • 2015/05/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年5月16日(土)午前、「あくてぃぶ」前の特設会場で開かれた「第一回・朝市(マルシェ)」は大好評でオープン前からお目当ての商品を求めて買い物客が並ぶ程でした。次回は6月第三土曜日、会場、時間も今回と同じく予定しています。どうぞ次回もいらして下さい。お待ちしております。

DSC_01411

DSC_01441

2015/5/18(月)晴れ、今日のワークセンター・園芸班の様子
  • 2015/05/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年5月18日(月)晴れ、今日のワークセンター・園芸班の作業は「北あいの里公園」内の草刈り作業でした。公園整備の作業はこれから今秋まで続きます。

DSC_15861

DSC_15981

DSC_16231

DSC_16091

2015/5/16(土)午後、「拓北・あいの里連合町内会」の表彰式・地区交流会
  • 2015/05/16
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年5月16日(土)午後、「拓北・あいの里連合町内会」の表彰式・地区交流会が地域の皆様約180名が参加し「拓北・あいの里地区センター」で開かれました。この日は交流会の前に表彰式が行われ、区長、連合町内会会長の受賞者11名へ賞状と記念品が手渡されました。つづいて交流会に移り冒頭、松井・連合町内会会長が挨拶に立ち皆さんの協力で「安全安心のまちづくり」を推し進め、そして新たに地域の高齢者へのケア施設町内会の取り組み等の内容を話されました。

▼写真下・篠路連合町内会の伊藤会長が祝杯のご発声

DSC_15131

▼写真下・拓北・あいの里連合町内会・松井会長が挨拶

DSC_14901

▼写真下・交流会に先立ち行われた表彰式

DSC_14811

DSC_14631

2015/5/3(日) 「♪さくら満開・湯けむりの里」旅日誌【2日目】
  • 2015/05/03
  • 協働フラッシュ Web版

2015/5/3(日) 「♪さくら満開・湯けむりの里」旅日誌【2日目・おしまい】

■早朝の温泉街の様子(写真)、今日も天気に恵まれました。皆さんは朝食を済ませ午前9時にホテルを出発(写真)、登別地獄谷、俱多楽湖(クッタラコ)と観光し午後1時半過ぎ、札幌に戻りました。

▼写真下・早朝の温泉街

DSC_05281

DSC_05271

DSC_05261

DSC_05221

▼写真下・登別万世閣のロビーにて出発前

DSC_05351

DSC_05401

▼写真下・地獄谷にて

DSC_05461

DSC_05681

DSC_05541

DSC_05821

DSC_05771

DSC_05491

▼写真下・俱多楽湖畔にて

DSC_06011

DSC_06071

DSC_05961

▼写真下・サクラの木の下で

DSC_06281

DSC_06251

 

2015/5/2(土) 「♪さくら満開・湯けむりの里」旅日誌【1日目】
  • 2015/05/02
  • 協働フラッシュ Web版

「♪さくら満開・湯けむりの里」旅日誌【1日目】

■2015年5月2日(土)早朝、快晴の青空が広がります。余暇支援部が今年度最初の企画はゴールデンウィークでにぎわう登別温泉での一泊旅行です。初日(2日)午前8時半、旅行会に参加された皆さん(88名)は本部前を5台の車両に分乗し出発、車窓から満開のさくらを眺めながら中山峠経由で目的地へ向け進みます。

▼写真下・絶好の行楽日和、皆さんの車輛は定刻通りに本部前を出発

DSC_02221

DSC_02251

DSC_02151

▼写真下・中山峠で小休止

DSC_02491

▼写真下・峠から羊蹄山も見えていました

DSC_02591

▼写真下・喜茂別の「きのこ王国」で昼食タイム

DSC_02701

▼写真下・「フォーレスト276・大滝」にて

DSC_03051

▼写真下・アートセンターの皆さんの作品が展示されています

DSC_02861

DSC_02891

DSC_02971

DSC_03071

▼写真下・喜茂別にて小休止、この後、登別温泉へ向かいます

DSC_03131

▼写真下・宿泊ホテル「登別万世閣」

DSC_03601

DSC_03661

▼写真下・柳森さん宮野さんが一緒に「カンパーイ」

DSC_03841

DSC_03961

▼写真下・今回から夕食後の余興は「ビンゴゲーム」でスタート

DSC_0402

DSC_04041

DSC_04061

DSC_04211

▼写真下・ビンゴゲーム参加者、一番最後の人が「なかなか」揃いません

DSC_04241

▼写真下・全部そろって「ビンゴ」…アレ?

DSC_04281

DSC_04371

DSC_04381

▼カラオケタイムに突入!、この夜は「静か」に、そして「穏やか」に更けていくのでした(1日目終わり…)

DSC_04771

DSC_04941

DSC_04981

DSC_04991

DSC_05001

DSC_05011

DSC_05021

 

2015/4/28(火)午後、第1回「ふれあい交流会」は賑やかに
  • 2015/04/28
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月28日(火)午後17時、今回が記念すべき第1回目の「ふれあい交流会」が44名の参加者を集め賑やかに開かれました。この交流会はそれぞれの誕生日を祝う会でもあり、28日は4月生まれの皆さんが対象で交流会代表者からプレゼントを受けたり、また自慢の歌声を披露したりと会場の「ふれあいセンター」の床が抜け落ちるのでは?と心配するほどの大盛り上がりでした。

▼写真下・4月誕生者は目印の花飾りをつけて

DSC_00101

DSC_00041

▼写真下・バースデイケーキを前に

DSC_00281

DSC_00291

▼写真下・それぞれにオリジナルな手作りプレゼントが手渡されて

DSC_00391

DSC_00421

DSC_00441

DSC_00501

DSC_00461

DSC_00551

DSC_00591

▼写真下・うれしいお誕生プレゼント

DSC_00691

▼写真下・自慢の歌声を披露

DSC_00741

DSC_00801

DSC_00851

▼写真下・カラオケは「皆さんワンコーラスで…」

DSC_00871

▼写真下・会を盛り上げた特別編成の女子部(特徴・皆さんがメガネ使用)

DSC_01091

▼写真下・「♪祭りだー♪祭りだー♪♪」と威勢のよい歌声に合わせ、あたかも天女が舞うような光景が…

DSC_01371

 

▼写真下・今回の参加者皆さんで「おめでとう~」

DSC_014911

2015/4/25(土)午後、あいのさとアクティビティーセンター改築記念祝賀会
  • 2015/04/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月25日(土)午後、協力会総会終了後、同じ会場で「あいのさとアクティビティーセンター改築記念祝賀会」が開かれました。

▼写真下・辰田利理事長が挨拶

DSC_9638

▼写真下・「あいのさとアクティビティーセンター」の井内施設長が挨拶

DSC_9643

▼写真下・業者様への感謝状の贈呈

DSC_9657

DSC_9669

▼写真下・「拓北・あいの里連合町内会」の松井会長が挨拶

DSC_9687

▼写真下・「拓北・あいの里連合町内会」の山田太郎・相談役が乾杯のご発声

DSC_9700

▼写真下・「あいのさとアクティビティーセンター」のスタッフが紹介されました

DSC_9729

▼写真下・宮野常務理事が会場の皆様へお礼の挨拶

DSC_9746

2015/4/25(土)午前、アクティビティー・サポートセンター協力会総会
  • 2015/04/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月25日(土)午前、「アクティビティー・サポートセンター協力会総会」が拓北・あいの里区センターで開かれました。総会では前年度の事業と決算の報告、続いて本年度の事業計画が説明されました。会場から今回の報告に数点質問が上がりましたが、宮野常務理事が答えに立ちご理解を頂きました。また総会では新年度の各事業所スタッフが紹介されました。

DSC_94451_edited-1

▲写真上・総会冒頭、協力会・牧野会長が「真摯な討議を」と挨拶

DSC_94491_edited-1

▲写真上・辰田理事長(写真左)が新年度にむけての説明

DSC_94631_edited-1

DSC_94771_edited-1

▲写真上・宮野常務理事が会場からの質問に答えて

DSC_94911_edited-1

DSC_9740

▲写真上・高齢者住宅・小規模多機能型居宅介護事業所の説明と現在の施設工事状況

DSC_94961_edited-1

▲写真上・「冷水峠森づくりの会」の活動計画の説明

▼写真下・各事業所の新年度スタッフの紹介(本部、地域、サポート、アクティビティー

と続きます)

DSC_95501_edited-1

DSC_94991_edited-1

DSC_95091_edited-1

DSC_95051_edited-1

DSC_95151_edited-1

DSC_95171_edited-1

DSC_95241_edited-1

DSC_95291_edited-1

DSC_95311_edited-1

DSC_95321_edited-1

DSC_95401_edited-1

DSC_95461_edited-1

DSC_95541_edited-1

▼写真下・宮野常務理事が閉会の挨拶

DSC_95591_edited-1

 

2015/4/18(土)午後、拓北・あいの里まちづくりセンター所長の歓送迎会
  • 2015/04/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月18日(土)午後6時、拓北・あいの里まちづくりセンター所長の歓送迎会が地区センターで開かれました。

▼写真下・最初に拓北・あいの里連合町内会・松井正彦会長が挨拶

DSC_87211

▼写真下・転任される川口道夫所長

DSC_87431

DSC_87391

▼写真下・着任された伊藤文彦所長

DSC_87521

DSC_87601

▼写真下・山田太郎氏が祝杯をあげる

DSC_87681

2015/4/18(土)午前、札幌ドーム見学会
  • 2015/04/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月18日(土)午前、「ワークセンター」「学園通り・あくてぃぶ」が合同で開所日の活動を行いました。今回はプロ野球「日ハム・ファイターズ」の本拠地「札幌ドーム」の見学会、今シーズンのフアイターズは現在リーグ首位という快調な滑り出しです。皆さんは球場内の施設をガイドさんの説明を受けながら回りました。

DSC_84181

DSC_84201

▼写真下・選手ロッカー室

DSC_84381

DSC_84431

DSC_84451

DSC_84511

DSC_84581

▼写真下・いよいよグラウンドに案内されますが「写真撮影ではストロボはだめです」とガイドさん。

DSC_84601

DSC_84681

▼写真下・コンサドーレの選手がゲーム前の調整をしていました

DSC_84751

DSC_84711

DSC_84791

DSC_84851

DSC_84941

DSC_85011

▼写真下・一塁側ブルペンで、すでにプロ選手になりきってる人がいます

DSC_85211

DSC_85341

DSC_85421

DSC_85481

DSC_85581

DSC_85601

▼写真下・引退した稲葉選手のヘルメット?で、「すっかり☆」なりきっています。

DSC_85681

DSC_85751

DSC_85801

▼写真下・展望室から

DSC_86941

DSC_86261

DSC_86061

DSC_86131

DSC_86201

DSC_86711

DSC_86791

DSC_84091

DSC_87041

2015/4/15(水)午後、余暇支援活動の新年度初会合
  • 2015/04/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月15日(水)午後、新年度になって初の余暇支援活動の会合が「ふれあいセンター」で開かれました。会合は最初に昨年度の実績が報告され、つづいて27年度の旅行計画等の予定が発表されました(写真上から)。また挨拶に立った宮野常務理事から活動に参加される皆さんにへ、他には無い楽しいプランで、日々を過ごして頂きたいとの内容が話されました(写真上から2枚目)。

DSC_83311

DSC_83261

DSC_83471

DSC_83351

 

2015/4/13(月)晴れ、本日の「ワークセンター・園芸班」の活動
  • 2015/04/13
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月13日(月)快晴。今日は4月からスタートした新事業所、「ワークセンター」の皆さんの活動を紹介しますが今回は園芸班の皆さんから。大所帯の園芸班は春の農作業班と夏タイヤへの取り換え作業班の2班に分かれフル稼働でした。

▼園芸班の皆さんは春の農作業の準備です

DSC_8256

DSC_8282

DSC_8286

▼さらに夏タイヤへの交換作業もあります

DSC_8273

DSC_8278

DSC_8263

2015/4/7(火)午前、利用開始され間もなく1週間(アクテビィテイセンター)
  • 2015/04/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月7日(火)、先月末に改築工事が終了した「アクテビィテイセンター」、利用が開始され間もなく1週間がたちます。そこで今回は施設内の様子を紹介します。

DSC_73471

▼玄関を入ると明るく広いホールへと続きます

DSC_73101

▼広々とした食堂

DSC_73091

▼エルドラード(生活介護)施設

DSC_73151

▼宿泊用施設

DSC_73251

▼入浴施設

DSC_73431

▼作業室

DSC_73331

DSC_73451

▼施設の隣、温室では春の園芸作業に向けた準備が進みます

DSC_73501

2015/4/4(土)午前、春休み保養プログラム・今日が最終日
  • 2015/04/04
  • 協働フラッシュ Web版

■2015/4/4(土)午前、春休み保養プログラムは今日が最終日。皆さんは「山の家」を出発前に記念の集合写真。昨日の悪天候の為、中止になっていたスキー講習会は、本日、快晴の青空が広がるキロロスノーワールドで午前中に開かれました(写真)。昼食はキロロが皆さんに用意していただいた控え室で弁当を頂きました。皆さんはその後は札幌市内へ向かい、父母の皆さんと合流、市内で買い物など自由に過されました。そして午後4時半出発でフェリー港がある苫小牧市へ向かいました。

DSC_6784

DSC_6771_edited-1

DSC_6815_edited-2

▼写真下・キロロスノーワールドにて・スキー講習会の様子

DSC_6947_edited-1

DSC_6935_edited-1

DSC_6933_edited-1

DSC_6932_edited-1

DSC_6927_edited-1

DSC_6918_edited-1

DSC_6907_edited-2

DSC_6897_edited-1

DSC_6879_edited-1

DSC_6874_edited-1

DSC_6867_edited-1

DSC_6834_edited-1

▼写真下・キロロスノーワールドを出て札幌へ向かいます

DSC_69811

▼写真下・苫小牧市のフェリー港に到着、期間中のドライバーの大口さんと「サヨウナラ」

DSC_71301

 

 

2015/4/3(金)午前、春休み保養プログラム・悪天候で予定を変更
  • 2015/04/03
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月3日(金)午前、今日は大粒の雨が降る生憎の悪天候、春休み保養プログラム・「小国からの咲顔(えがお)」に参加の皆さんは楽しみにしていたキロロスキー場でのスキー講習を中止し、同じキロロリゾートホテルの屋内施設で、オルゴールやキャンドル作り等で午前中は過し、昼食後は同じコーナーでゲーム等を楽しみます。

▼写真下・雨の中、皆さんは「山の家」を出発

DSC_66421

DSC_66691

DSC_66731

▼写真下・キロロリゾートに到着

DSC_66821

▼写真下・オルゴール作りの材料選び

DSC_66911

▼写真下・真白い皿の上に思い思いのイメージを絵付け

DSC_67071

▼写真下・溶けたロウを型に流し込み作るキャンドル

DSC_6716

▼写真下・完成が近いオルゴール作り

DSC_67111

▼写真下・昼食後はそれぞれに…、カラオケで熱唱するのも結構です

DSC_67341

DSC_67441

2015/4/2(木)快晴、この週末の「山の家・きょうどう」は来訪者で大賑わい
  • 2015/04/02
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年4月2日(木)、「山の家・きょうどう」がある仁木町冷水峠の頭上には快晴の青空が広がります。そしてこの週末の「山の家・きょうどう」は大勢の来訪者で大賑わいです。福島県伊達市、福島市、郡山市などから8家族の皆さんと、お子さんだけの参加も含め総勢34名の皆さんが「山の家」で4日まで保養されます(春休み保養プログラム・「小国からの咲顔(えがお)」に参加の皆さんです)期間中は参加型企画が幾つも用意され皆さんに楽しんで頂こうというものです。

▼写真下・辰田理事長の「石けん作り」教室

DSC_6396

▼写真下・タイトル「にわとりの命をいただきおいしくたべよう!」、皆さんが見てる前で、手早く鶏の解体が行われました。

DSC_6443

▼写真下子供たちも参加して鶏の羽根をきれいにむしりとりました。

DSC_6448

▼写真下・細かな羽根は大口親分が火であぶって焼き落としています。

DSC_6458

▼写真下・青空が広がる屋外で、雪山遊び。久々に「山の家」に子供たちの声が響きわたりました。

DSC_6469

DSC_6503

DSC_6508

DSC_6515

DSC_6536

DSC_6550

DSC_6566

DSC_6574

▼写真下・木工あそび・フォトフレームの制作

DSC_66081

DSC_66041

DSC_65981

DSC_65931

▼写真下・天然酵母のパン作り

DSC_66151

DSC_66161

 

2015/3/26(木)午後、拓北あいの里居住者会議
  • 2015/03/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年3月26日(木)午後、「拓北あいの里居住者会議」が協働福祉会施設「ふれあいセンター」で開かれ同地区の約60名の皆さんが参加されました。今回はあいの里2条4丁目町内会の柴田会長が災害地でのご自身の体験をもとにまとめられた「見守りボランティア活動について思うこと」というタイトルで集まった皆さんにむけお話されました。

▼写真下・居住者会議

DSC_58571

▼写真下・見守りボランティア活動について話す柴田会長

DSC_58611

▼札幌協働福祉会・宮野常務理事が皆さんへ挨拶

DSC_58731

2015/3/25(水)午後、「山の家きょうどうを支える会」の初会合
  • 2015/03/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年3月25日(水)午後、「山の家きょうどうを支える会」の初会合が初代14名の役員が集まり「ふれあいセンター」で開かれました。この会の最初に協働福祉会・宮野常務理事から「支える会」発足への説明がされました。それは福島原発事故の被害者への支援活動は長い道程が予測され、今後、協働福祉会のスタッフでこの支援活動を続ける事は難しものがある。今回立ち上げた「支える会」はこの活動に賛同されるボランティアなどの協力を集め被害者への支援活動を続ける力にしようと言うものでした。初会合では全役員が了承され、竹田保氏が初代会長になりました。つづいて「支える会」のこれからの取り組みについて、「札幌市内での音楽イベント等でも「山の家」の存在をアピール」等の提案もあり初会合は新たな視点からの意見も出され,これからの「支える会」の将来が楽しみな初会合となりました。

※「ささえる会」では会員(団体・個人)を募集しています。◆団体会員【年会費・1口 5,000円】◆個人会員【年会費・1口 2,000円】

▼写真下・初会合の様子

DSC_57721

▼写真下・「支える会」初会合 ▼写真下・「放射能被害で苦しむ人たちへの支援活動は自分のライフワークと考えている」と話す宮野常務理事

DSC_57841

▼写真下・初代会長の竹田 保氏(中央)

DSC_57821

▼写真下・様々なイベントの場で「山の家」を売り込んでは…などの意見が行き交った初会合

DSC_57801

DSC_57861

2015/3/22(日)平成26年度・歓送迎会 が開かれました
  • 2015/03/22
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年3月22日(日)午後6時、「平成26年度・歓送迎会」 が市内北区にあるリゾートホテル「ガトーキングダム札幌」で開かれ、新たなスタートを迎える皆さんの門出を賑やかに祝いました。

▼写真下・辰田理事長が挨拶

DSC_53911

▼写真下・拓北あいの里連合町内会・松井会長が来賓挨拶

DSC_54011

▼写真下・拓北あいの里社会福祉協議会・山田相談役のご発声で乾杯

DSC_54201

▼写真下・新年度から新たにスタッフに加わる皆さんが自己紹介

DSC_54441

DSC_54471

▼写真下・永年勤続表彰

DSC_55021

▼写真下・会場の皆さんで♪「タンポポ畑はないけれど」斉唱♪

DSC_55561

▼写真下3枚・芸術芸能推進プロジェクトチームの歌や踊りのパフォーマンスショー

DSC_55691

DSC_55951

DSC_55871

▼写真下・♪ご結婚「おめでとう」

DSC_56141

▼写真下・退職者へ花束「おつかれさまでした」

DSC_56231

▼写真下・池田総合施設長が閉会の挨拶

DSC_56491

2015/3/22(日)午後、札幌協働福祉会・職員研修会が開かれました
  • 2015/03/22
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年3月22日(日)午後1時、北区あいの里にある「拓北・あいの里地区センター」を会場に札幌協働福祉会職員、パート職員、新年度採用の職員が参加した研修会が開かれました。研修会は最初に元農林水産大臣の山田正彦氏が「TPPについて」と題して講演をされ、続いて孫崎 亨氏も同じTPP問題も含め、現在のとりまく様々な社会情勢についてご自身の視点でお話しをされました。講演はこの後、富塚とも子氏、齊藤真善氏と続き午後5時に研修会は終了します。

▼写真下2枚・開会の挨拶をする札幌協働福祉会・辰田理事長

DSC_5331_edited-1

DSC_5333_edited-1

▼写真下2枚・「自閉症スペクトラム障がいの理解と支援」をタイトルに講演する齊藤 真善氏(北海道教育大学札幌校・准教授)

DSC_53661

DSC_53591

▼写真下2枚・「放射能被害の現状と課題」のタイトルで講演された富塚 とも子氏(さっぽろ市民放射能測定所「はか~る・さっぽろ」代表)

DSC_5345_edited-1

DSC_5352_edited-1

▼写真下2枚・孫崎 亨氏の講演

DSC_53281

DSC_53211

▼写真下3枚・山田正彦氏の「TPPについて」

DSC_53181

DSC_53001

DSC_52921

 

 

2015/3/11(水)午後、「5年目の3.11」会場で追悼の黙とう
  • 2015/03/11
  • 協働フラッシュ Web版
  • ■2015年3月11日(水)午後、札幌駅前通地下歩行空間で10、11日の両日、東日本大震災の被災地支援イベント「5年目の3.11」が開かれました。11日はその会場で震災発生時間の午後2時46分に合わせ追悼の気持ちをこめた黙とうが行われました(写真上から)。協働福祉会も会場内に現在までの支援活動を伝えるコーナーを設けました。

DSC_48921

DSC_49361

▲「G線上のアリア」の調べに皆さんの気持ちがこめられました

DSC_49391

▼写真下・会場に設けられた協働福祉会のコーナー

DSC_49511

 

2015/2/26(木)、「あいのさとアクティビティセンター」の外観が見えてきました
  • 2015/02/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年2月26日(木)晴れ、昨秋から本部横で工事が続いていた「あいのさとアクティビティセンター」は今週に入り、工事用テントが外れ建物の外観が見えてきました 。

DSC_4602

 

DSC_45941_edited-1

DSC_4604

DSC_4603

 

 

2015/2/23(月) 拓北あいの里福祉センター(仮称)の新築工事地鎮祭
  • 2015/02/23
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年2月23日(月)午前、拓北あいの里福祉センター(仮称)の新築工事地鎮祭があいの里1条6丁目(拓北あいの里地区センター横)で執り行われました。 地鎮祭には札幌協働福祉会職員と地域の皆様、そして工事関係者らが列席し工事の安全を祈願しました。

▼「株式会社きょうどう」の代表取締役・宮野英隆氏が挨拶

DSC_4535_edited-1

DSC_4510_edited-1

▼協働福祉会の辰田理事長が玉ぐしの奉奠

DSC_4470_edited-1

▼「株式会社きょうどう」の代表取締役・宮野英隆氏が鍬入れ

DSC_4464_edited-1

▼拓北あいの里福祉センター(仮称)の建設地

DSC_4434_edited-1

■沖縄県宮古島・旅日誌(2015年2月18日~21日)【4日目最終日・2月21日】
  • 2015/02/21
  • 協働フラッシュ Web版

■沖縄県宮古島・旅日誌(2015年2月18日~21日)【4日目最終日・2月21日】

「日本ハムの沖縄キャンプを見て、午後には札幌に向け出発します」【4日目・2月21日】◇旅行の最終日をむかえました。そして本日も晴れ真が広がり気温は20度を越えます。皆さんを乗せた観光バスは午前9時にホテルを出発、車窓から東シナ海の海原を眺めながら移動します。午前中は名護市営球場で日ハムのキャンプを見学、皆さんは大谷選手がお目当て「あっ!いた、いた」と歓声が上がっていました。球場を出ると同じ名護市内のオリオンビール工場へ、見学と昼食をここで済ませました。今回の沖縄旅行は真っ青な海と青空がいつも皆さんと一緒、北海道の6月頃の気候をおもわせる陽気の中、楽しい旅行は3泊4日の日程を無事終了しました。

▼定刻通り羽田到着(午後6時半頃)、新千歳着も予定通りの様です

DSC_44291

▼オリオンビール見学=21日午後1時

DSC_44181_edited-1

DSC_43941_edited-1

DSC_43731_edited-1

▼名護市営球場で日ハムキャンプ見学=21日午前

DSC_43661_edited-1

DSC_43551_edited-1

DSC_4356_edited-1

DSC_43531_edited-1

▼マスコットキャラクターBBのサービス

DSC_43211_edited-1

DSC_43311_edited-1

▼大谷選手の姿

DSC_43161_edited-1

DSC_42991_edited-1

▼少し緊張か?「表情が固まっている」

DSC_43121_edited-1

DSC_42881_edited-1

DSC_42841_edited-1

DSC_42801_edited-1

DSC_42751_edited-1

▼ブルペンに大谷選手の姿

DSC_42651_edited-1

▼ホテルを出発したバスの車中、ガイドさんがみなさんに歌と手踊りを指導

DSC_42391_edited-1

▼ホテルの窓から見る日の出、今日も天気はよさそう=21日午前7時23分

DSC_42111

▼ホテルの窓から=21日午前6時28分

DSC_42101

 

■沖縄県宮古島・旅日誌(2015年2月18日~21日)【3日目・2月20日】
  • 2015/02/20
  • 協働フラッシュ Web版

「宮古島を午前に発ち沖縄本島の観光へ」【3日目・2月20日】

▼沖縄旅行最後の夜は宿泊ホテル(リザンシーパークホテル谷茶ベイ)で中華バイキングでした=20日午後6時56分

DSC_41921

DSC_41971

▼宿泊ホテルの前にあるビーチでは修学旅行の生徒たちが夕日の海を楽しんでいました=20日5時57分

DSC_41731

▼沖縄県中頭郡北谷(ちゃたん)町のアメリカンビレッジで自由時間=午後2時~3時

DSC_41581

DSC_41471

DSC_41381

DSC_41351

DSC_41411

 

DSC_41271

DSC_41051

▼那覇市内観光へ=20日正午過ぎ

DSC_40881

DSC_40861

▼那覇空港に到着=20日正午

DSC_40771

▼宮古島空港で那覇行きの便へ=午前10時36分

DSC_40671

▼2泊した宮古島のホテル(ホテルプリーズベイマリーナ) を午前9時に発ちます

DSC_40581

DSC_40541

DSC_40441

▼朝日が昇るところでした=20日午前7時18分

DSC_40231

▼ホテルの各部屋はベランダ越しに「お顔を拝見」できます=20日

DSC_40031

 

■沖縄県宮古島・旅日誌(2015年2月18日~21日)【2日目・2月19日】
  • 2015/02/19
  • 協働フラッシュ Web版

■沖縄県宮古島・旅日誌(2015年2月18日~21日)

「美しい海岸線と白い砂浜の宮古島を終日観光」【2日目・2月19日】◆昨夜、宮古島入りした沖縄旅行の皆さん(35名)は19日は終日島内観光。そして天候は晴れ、島内観光をしていても適度に風が吹いてるのであまり暑さは感じませんでした。

▼琉球泡盛・多良川(たらがわ)工場で今日、宮古島を案内してくれたガイドさんを囲んで記念写真= 19日午後4時52分

DSC_63341

DSC_63371

DSC_63101

DSC_63081

DSC_62771

▼宮古神社を参拝=19日午後3時37分

DSC_62641

▼雪塩ミュージアム

DSC_62501

▼先月31日開通したばかりの伊良部大橋=19日午後1時55分

DSC_62271

▼平安名岬(へんなざき)灯台を見学=19日午前10時56分

DSC_3961_edited-1

▼絶景ポイントの東平安名岬(ひがしへんなざき)=19日午前10時41分

DSC_3918_edited-1

▼絶景ポイントの東平安名岬(ひがしへんなざき)で記念写真=19日午前10時14分

DSC_3873_edited-1

▼無人の飲料物販売コーナー

DSC_3853_edited-1

▼前浜ビーチ=19日午前9時25分

DSC_3803_edited-1

▼来間(くりま)島にて後方は来間大橋=19日午前9時

DSC_3775_edited-1

DSC_3770_edited-1

DSC_3761_edited-1

▼島内観光へ出発、案内をしてくれるガイドさんはチャーミングな2児のお母さんガイドさんでした(写真左)=19日午前8時40分

DSC_37431

DSC_3733_edited-1

▼一夜明けて、明るくなって見えてきた「ホテルの全容」(ジャジャーン)・宮古島での宿泊ホテル「ホテルプリーズベイマリーナ」

DSC_37261_edited-1

▼朝食風景

DSC_37271_edited-1

▼日の出が遅いです=19日午前6時49分

DSC_37201_edited-1

 

 

 

■沖縄県宮古島・旅日誌(2015年2月18日~21日)【1日目・2月18日】
  • 2015/02/18
  • 協働フラッシュ Web版

沖縄県宮古島・旅日誌(2015年2月18日~21日)【1日目・2月18日】

「氷点下の銀世界から、コバルトブルーの海に浮かぶ南国アイランドへ2400㌔を飛び越えて」◆今回の沖縄・宮古島旅行会には総勢35名の参加者があり、3泊4日の日程でコバルトブルーの海に浮かぶ南国アイランドを巡る企画でした。参加された皆さんは氷点下の銀世界から一足飛びに南国の春を体感しました。

▼到着したホテルでの夕食は焼き肉バイキングでした

DSC_37091

DSC_37081

DSC_37071

DSC_37021

DSC_36971

▼午後6時51分、宮古島空港は夕闇に包まれ始めした

DSC_36821

DSC_36701

▼宮古島に到着=午後6時48分

DSC_36651

DSC_36591

▼那覇空港到着、天候晴れ=午後4時20分過ぎ

DSC_36411_edited-1

DSC_36391_edited-1

▼羽田から那覇へJAL機内にて

DSC_36331_edited-1

DSC_36351_edited-1

DSC_36371_edited-1

DSC_36381_edited-1

▼羽田空港到着、天候雨=午前11時40分

DSC_3624_edited-1

▼空港ロビーで昼食弁当

DSC_3629_edited-1

DSC_3630_edited-1

DSC_3621_edited-1

DSC_3616_edited-1

▼新千歳空港到着、JAL便に搭乗、羽田に向かいます

DSC_35961

DSC_35921

▼本部前を出発する皆さん=午前7時25分

DSC_3587_edited-1

2015/2/15(日)午前、しのつ湖で氷上ワカサギ釣り(余暇支援部)
  • 2015/02/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年2月15日(日)午前、余暇支援部は今回15名(スタッフを含む)の参加者を募り新篠津村のしのつ湖で氷上ワカサギ釣りを楽しみました。しのつ湖は石狩川をせき止めてできた三日月湖で冬期間はワカサギ釣りスポットとして有名です。皆さんは午前9時半過ぎに現地到着、釣竿、餌等を借り釣り場にあるビニールハウスへ、それまで吹いていた強風もこの時点で「ピタット」止んでしまったのは「不思議」です。他に湖畔には、温泉施設もあり色々と楽しめそうでした。

DSC_33631

▲写真上・湖上は休日の人出で賑わっていました

DSC_33651

DSC_33751

▲写真上・ビニールハウス3棟を余暇支援部で借りました

DSC_34071

▲写真上・ハウス内には暖房器具が用意され、暖かです

DSC_33891

DSC_33851

▲写真上・このハウスは男子禁制!女子?3人用(撮影には特別許可が必要です)

DSC_33981

▲写真上・釣り始めて間もなく針にかかったワカサギ(稚魚ではありません立派な成魚です)

2015/2/14(土)午後、「第5回・あいの雪まつり」開幕
  • 2015/02/14
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年2月14日(土)午後2時、「第5回・あいの雪まつり」が開幕しました。

DSC_32181

▲写真上・会場の拓北・あいの里地区センター前

DSC_31921

▲写真上・拓北・あいの里連合町内会・松井会長が開会の挨拶

DSC_32031

▲写真上・豚汁の無料サービス

DSC_32211

▲写真上・会場に並ぶ親子雪だるま

DSC_32301

▲写真上・「あくてぃぶ・園芸班」が制作したお母さん雪だるま

DSC_31881

DSC_31871

2015/2/13(金)午前、14日開幕の「第5回・あいの雪まつり」、すべての雪像が完成!
  • 2015/02/13
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年2月13日(金)午前、明日14日開幕する「第5回・あいの雪まつり」(午後2時から・拓北あいの里地区センター前で)の雪像が完成、3体の親子雪だるまが並びました(写真上)。「あくてぃぶ園芸班」が制作したのはエプロン姿の母親だるま(父親と子供はすでに完成済み)西田さん宅から届いたエプロンをセットして母親だるまが完成しました。気のせいか父親だるまの表情が「ほっと」したように見えますが…?◇14日は会場で豚汁、おでんの無料サービス、シークワーサの試飲などが予定されています。皆さんのご来場をお待ちしております。

DSC_31811

▲写真上・完成した親子雪だるま

DSC_31761

DSC_31681

▲写真上・ピンクのエプロンを付けて完成

DSC_31641

▲写真上・西田さん宅からエプロンが届きました

DSC_31491

▲写真上・雪だるまに細かな表情が付けられます

2015/2/6(金) 午後、北教組後志支部様から福島プロジェクトへ温かい寄付の提供
  • 2015/02/06
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年2月6日(金) 午後、札幌協働福祉会本部で北教組後志支部様から福島プロジェクトへご寄付の提供がありました。同会を代表して辰田理事長が受け取り(写真)「この活動は当初あった補助もなくなり経済的には大変厳しい状況の中を続けているもので、今回のご支援には大変感謝しています」とお礼の言葉を述べました。福島プロジェクトは札幌協働福祉会が取り組んでいるもので福島県からの児童を夏冬の休み期間中、後志管内の仁木町にある「山の家・きょうどう」で生活し北海道の自然を体験して頂こうという活動、今年で5年目を迎えました。

DSC_2733

DSC_2738

▲ご寄附を受け取る辰田理事長(写真右)

2015/2/3(火)晴れ、ボランティア除雪 に「汗」 (当別・高岡アクティビティセンター)
  • 2015/02/03
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年2月3日(火)晴れ、札幌協働福祉会の当別町にある事業所「当別・高岡アクティビティセンター」の男性8名(スタッフ2名を含む)が当別町内にある戸建住宅2棟(写真)と町営住宅のボランティア除雪作業で汗を流しました。3日午前中は町内の栄町地区、高齢で除雪が困難なご家庭の住宅周り、主に屋根からの落雪で埋もれた窓を掘り出し、玄関口を広げたり等スコップを上手に使い作業が進みました。自宅の雪が片付いた85歳の御婦人は皆さんへ「有難うございます」と感謝の言葉をかけてくれました。昼食をはさんで午後、皆さんは町営住宅の除雪へと向いました。

DSC_25251

DSC_25441

DSC_25581

DSC_25701

▲屋根からの落雪で埋まった窓の掘り出し

DSC_25751

▲玄関口を広げて段差もなくしたりと

DSC_25881

▲住人からお礼の言葉を受ける皆さん

DSC_26071

▲住人からお礼の言葉を受ける皆さん

DSC_26121

▲今回の除雪隊のメンバー

 

2015/1/31(土)正午、「ニューイャーパーティー2015」の幕が上がりました
  • 2015/01/31
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月31日(土)正午、協働福祉会では毎年1月の最終土曜日に地域の皆様方をお招きし「ニューイャーパーティー」を開いていますが今年は31日に開催。この法人イベントも今回で20年目を迎え会場の「拓北・あいの里地区センター」は前回同様に大勢の来場者で席が埋まりました。そして「新年の喜びを地域と共に」の言葉を掲げて賑やかな「ニューイャーパーティー2015」の幕が上がりました。

DSC_2042

▲写真上・オープニングは「よさこい」の力強い演舞です

DSC_2080

▲写真上・演舞につづいて開会の挨拶、その後は皆さんの芸能発表で会場は徐々に盛り上がっていきます

DSC_2136

▲写真上・リズムに乗って踊る「パラパラ」のダンシングメンバー

DSC_2190

▲写真上・演劇集団アクターズの皆さんは今回、新作を披露しました

DSC_2235

▲写真上・演劇集団アクターズの指導をされている木村さん(中央)は「今年はグランプリを狙います」と

▽写真下・地区センター前のスペースでは餅つき・そば・ピッツアの各コーナーが

DSC_2169

▲写真上・歩歩路(ポポロ)さんの焼きたてピッツア

DSC_2211

▲写真上・気合を込めて杵を下ろしますが、「オッと!手に気を付けて」

DSC_2199

▲写真上・甘い「おしるこ」に皆さんが集まりました

DSC_2206

▲写真上・つきたての「餅」を手早く「ちぎって」「まるめて」

▽屋内会場に戻って…プログラムは「成人の祝」

DSC_2263

DSC_2273

▲写真上2枚・今年「成人」を迎えた皆さんへ花束と記念品贈呈

▽写真下3枚・ピアノとハーモニカのデュオ

DSC_2279

DSC_2328

▲皆さんが踊り始めた人気アニメの挿入曲の演奏

DSC_2311

▲写真上・そしてソフトな歌声も披露

DSC_2377

▲写真上・おなじみ五郎連の皆さんが会場内を踊りで練り歩きます

▽写真下・楽しいパーティーの最後のプログラムは「お楽しみ抽選会」

DSC_2429

▲受け取った商品を「ヨォーイショ!」とかついで

DSC_2433

▲写真上・「♪当たぁーり!」

▽写真下4枚・会場内の販売コーナーでは

DSC_2319

▲「あくてぃぶ」の皆さん、目が合うと「帰しませーんよ!」だっつて…

DSC_2317

▲皆さん「売れ残っていませーん」…?

DSC_2316

▲アクセサリー類の小物が並ぶコーナー

DSC_2315

▲焼きたて「ピッツア」いかがですか?

▽写真下・最後に「打ち上げ」・本年最初の法人イベントを無事成功に終え、スタッフの皆さんで「ご苦労さん!」

DSC_2447

 

2015/1/31(土)、本日正午「ニューイャーパーティー2015」が開演します
  • 2015/01/31
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月31日(土)午前、「拓北・あいの里地区センター」では正午開演の「ニューイャーパーティー2015」の会場作りがスタッフらの手で 行われました。

DSC_1939

▲写真上・宮野常務理事(写真中央)がミーティングで今回で20回目をむかえた「ニューイヤーパーティー」について第1回目の時を思い出しながら「当初はこじんまりとした規模のものでした」と話し、集まった職員に「皆さんで楽しいものにしてくれれば」と呼びかけました。

DSC_1948

▲写真上・各担当のスタッフが紹介されました

DSC_1980

▲写真上・カーペットが敷かれテーブルが並べられます

DSC_2026

▲写真上・厨房では餅つき用にもち米の準備

DSC_2021

▲写真上・「あくてぃぶ」の販売コーナーも「準備OK」

DSC_2013

▲写真上・ダンボール箱を組み立てて「ゴミ箱」

DSC_2007

DSC_1998

▲写真上・「そば」「餅つき」コーナーは屋外テントです

DSC_1987

▲写真上・テーブルも並び開演を待つ会場

2015/1/24(土)、アートセンターあいの里「アールブリュット作品展」(NHKギャラリーにて)
  • 2015/01/24
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月24日(土)晴れ、昨日(23日)からアートセンターあいの里「アールブリュット作品展」が中央区のNHKギャラリー(中央区大通西1丁目)で開催されています。広い会場には力作21枚が並び訪れる皆さんの目を楽しませていました。24日午前、小樽市から会場を訪れた江川さん(男性)は作品を見て「生(なま)の感じがします」と感想を話し、また制作の場も見たいと会場にいる法人スタッフから説明を聞かれていました。◎作品展は29日(木)まで午前10時から午後6時まで(最終日は午後2時まで)入場無料です。

DSC_6119

▲NHK札幌放送局の1階にギャラリーがあります

DSC_6112

DSC_6113

DSC_6109

 

2015/1/21(水)、「芸術同好会」の初顔合わせ
  • 2015/01/21
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月21日(水)午後、法人施設「ふれあいセンター」で芸術文化の新たな夜明けを目指す21名の獅子達が集まり「芸術同好会」を立ち上げました。同会の目指すものは個々が潜在的に持ち得てる歌、踊り、絵画等様々な芸術センスを掘り起こし(リサイクルも含む)、それを持ち寄り新たな芸術文化を生み出すことです。21日夜、雪深い北区あいの里の凍える大地では芸術開花の胎動が始まりました(ジャジャーン♪)。

DSC_1899

▲写真上・会の閉めは皆さんで「ガンバロー♪」

DSC_1717

▲写真上・同好会の立ち上げに集まった皆さん

DSC_1728

▲写真上・宮野常務理事が本年20年の節目を迎えるアクティビティセンターについて述べ、設立時は北欧の施設をモデルに芸術活動を主とした施設をイメージしていたと話し今回の芸術同好会の立ち上げに期待を寄せた

DSC_1747

▲写真上・本年初め放映された法人アートセンターの活動を紹介する番組を見る皆さん

DSC_1754

▲写真上・アートセンターの碓井施設長が今回の活動に「やってみないとわからないのでは…」と

▽写真下・同好会メンバーの紹介が始まると、芸達者な皆さんが立ち上がりました

DSC_1816

DSC_1851

DSC_1855

DSC_1861

DSC_1889

▲写真上・「芸術同好会」初代会長に選ばれた井内施設長も「熱唱」

DSC_1897

▲写真上・「芸術同好会」の立案者、辰田理事長が同好会のこれからについて述べ◎本年秋には「芸術祭」を開催、◎毎月「お誕生会」等を開き芸術文化の発表の場にする◎仁木町にある「山の家」を軸に「仁木・山の家芸術公園」を作ると3点の構想を発表しました

 

 

2015/1/7(水)午後、拓北・あいの里連合町内会の平成27年「新年交礼会」
  • 2015/01/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月7日(水)午後6時、拓北・あいの里連合町内会の平成27年「新年交礼会」が拓北・あいの里地区センターで開かれ札幌協働福祉会から宮野常務理事、辰田理事長、各施設の代表者らが出席し皆さんと新年の挨拶を交わしました。交礼会は最初に拓北・あいの里連合町内会の松井会長の年頭のあいさつがあり本年への抱負が述べられました(写真)。続いて篠路連合町内会の伊藤会長の乾杯で賑やかな新年の宴が始まりました(写真)。

DSC_5887

DSC_5890

▲写真上・松井会長の年頭挨拶

DSC_5905

▲写真上・阿部北区長の祝辞

DSC_5923

▲写真上・篠路連合町内の伊藤会長が「乾杯」

DSC_5917

2015/1/5(月)午後、ひまわり連合自治会の平成27年「新年交礼会」
  • 2015/01/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月5日(月)午後6時、ひまわり連合自治会の平成27年「新年交礼会」が拓北ひまわり会館で開かれました。この会には札幌協働福祉会の宮野常務理事、辰田理事長、他職員も列席し2015年の新年を迎え「本年もよろしくお願いします」とテーブルを囲み皆さんと祝杯を上げました。

DSC_58221

▲【写真上】ひまわり連合自治会・加谷光男会長が年頭の挨拶

DSC_58331

▲【写真上】拓北・あいの里連合町内会・近藤幸一副会長(写真左)が祝杯

DSC_58361

▲【写真上】テーブルを囲み談笑する皆さん

DSC_58641

▲【写真上】閉会の乾杯を拓北・あいの里まちづくりセンター・川口道夫所長が

2015/1/5(月)曇り、今日は仕事始め
  • 2015/01/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月5日(月)曇り、札幌協働福祉会の各事業所の多くは今日が仕事はじめの日。「学園通りあくてぃぶ」の園芸班の皆さんは施設回りの除雪作業が2015年の仕事始めとなりました。

DSC_14241

DSC_14271

DSC_14321

2015/1/1(木)午前、「今年も良い年でありますように」と篠路神社へ初詣
  • 2015/01/01
  • 協働フラッシュ Web版

■2015年1月1日(木)午前、青空が広がり暖かな陽気となった2015年元旦。地域生活支援センターの皆さんは毎年行っている北区の篠路神社への初詣。境内は「今年も良い年でありますように」と願う大勢の初詣客でにぎわっていました。

DSC_1369

DSC_1358

DSC_1353

「福島プロジェクト2014」連載⑥最終回・2014/12/29(月)自然体験学校の閉校式そして故郷へ
  • 2014/12/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年12月29日(月)午前、今月23日に開校した自然体験学校は1週間のプログラムを修了し皆さんは閉校式をむかえました(写真)。

DSC_11901

▲山田校長の「楽しかったですか?」の問いかけに

DSC_11951

▲修了証書とアルバムが手渡されました

DSC_12071

▲地元、登小6年女子の安斎さんが皆さんへ送別の言葉

DSC_11831

▲厨房を担当して下さった工藤さんご夫妻も「山の家」を離れます

DSC_12321

▲宮野さん辰田さんの見送りを受け「山の家」を離れる皆さん

DSC_12381

 

DSC_12621

 

DSC_12761

「福島プロジェクト2014」連載⑤・2014/12/28(日)午後、仁木町の「もちつき隊」の皆さんと
  • 2014/12/29
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年12月28日(日)午後、皆さんは仁木町のボランティア「もちつき隊」の指導で楽しく餅つきを体験しました。そして明日(29日)には皆さんは故郷へ戻ります。来年も良い年でありますように…。

DSC_11441

▲参加された皆さん

DSC_0853_edited-1

▲辰田理事長(写真右)から「もちつき隊」代表へお礼の手作り記念品の贈呈

DSC_0941_edited-1

DSC_0953_edited-1

DSC_0980_edited-1

DSC_0968_edited-1

DSC_1043_edited-1

DSC_1027_edited-1

DSC_1081_edited-1

DSC_0993

DSC_0877_edited-1

「福島プロジェクト2014」連載④・2014/12/27(土)午後、山村開発センターでスポーツレク
  • 2014/12/27
  • 協働フラッシュ Web版

■2014/12/27(土)午後、昼食後は仁木町山村開発センターでスポーツレク、体育館には皆さんの元気な歓声が響きました。

DSC_0567_edited-1

DSC_0621_edited-1

DSC_0594_edited-1

DSC_0549_edited-1

DSC_0539_edited-1

DSC_0681_edited-1

DSC_0700_edited-1

DSC_0727_edited-1

 

「福島プロジェクト2014」連載③・2014/12/25(木)午前、碓井画伯のアートな時間
  • 2014/12/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年12月25日(木)曇り、本日は午前9時から碓井画伯のアートな時間。真白な雪原にカラフルなオブジェが沢山出現。

DSC_00891

DSC_00291

DSC_00461

DSC_00561

DSC_00821

DSC_01001

DSC_01011

DSC_01261

「福島プロジェクト2014」連載②・2014/12/24(水)仁木町役場を訪問
  • 2014/12/24
  • 協働フラッシュ Web版

◇2014年12月24日(水)雪、皆さんは午前10時半過ぎ仁木町役場を訪れました。公務の合間をぬって佐藤聖一郎町長が皆さんを「ようこそ」とむかえて下さいました。そして協働福祉会のこの活動にも「敬意を表します」と話されました。

DSC_54451

DSC_54721

▲写真上・佐藤聖一郎町長は「ようこそ」と皆さんを迎えてくれました

DSC_54771

DSC_54791

▲写真上・大誠君が皆さんを代表して挨拶

DSC_54661

▲写真上・宮野常務理事が挨拶

DSC_54851

▲写真上・佐藤聖一郎町長を囲んで記念写真(後列で倫大朗くんが“すねて”います)

 

 

「福島プロジェクト2014」連載①・2014/12/23(火)「思いっきり冬休みin北海道2014」が今日からスタート
  • 2014/12/23
  • 協働フラッシュ Web版

■20141223()晴れ、「思いっきり冬休みin北海道2014」に参加の皆さん(6)が乗船したフエリーは定刻の午前11時より少し早く苫小牧フエリーターミナルに到着しました。今回の冬休み企画に参加は7(仁木町で1名が合流)で本日から今月29日まで仁木町の「山の家・きょうどう」を拠点に活動し冬の北海道を体験されます。詳しくはプロジェクト福島のページでご覧になってください。

DSC_5235

▲写真上・接岸する皆さんが乗船したフエリー

▽写真下・皆さんがフェリーから降りてきます

DSC_5238

DSC_5251

DSC_5255

DSC_5256

DSC_5261

DSC_5266

 

2014/12/10(水)「ピロシキとウオッカの夕べ」(北海道日本ロシア協会)で照井健闘
  • 2014/12/11
  • 協働フラッシュ Web版

◇2014年12月10日(水)夜、札幌市中央区内のホテルで「第9回・ピロシキとウオッカの夕べ」(主催・北海道日本ロシア協会)が開かれ協働福祉会からは宮野常務理事と辰田理事長、他スタッフ7名が参加、皆さんでロシア料理とウオッカの味を楽しみました。また会場にはロシア他各国からの皆さんが席に着き、テーブルを囲みながら歓談する国際色豊かな民間交流の場となりました。そして盛り上がるパーテーは途中で皆さんが参加の楽しいゲームがあり、法人テーブルからは地域支援室の照井さんが私たちの期待を背に各国の参加者と一緒にステージに並びました。「さぁーて」…その結果は…?

DSC_9347

↑写真上・主催者挨拶

DSC_93661

↑写真上・ウオッカで勢いをつけ「よーし行くぞーっ!」

DSC_94080

↑写真上・それぞれに期待を背に並ぶ各テーブルの代表(ゲームの内容は「椅子取りゲーム」と同じで、参加人数より一つ足りないグラスの奪い合いです)

DSC_94311

↑写真上・順調に勝ち進む照井選手(中央)、余裕の笑いですが…、

DSC_94331

↑写真上・「いかん!」わずかな気の緩みが…、誰しもが疑う、照井選手ベスト6での敗退(手前左)。落胆の表情が…、「来年を目指せー!」と会場からは惜しみない拍手が照井選手へ向け送られました。

DSC_94471

↑写真上・その後のゲームは…、グラスを手にした女性が優勝となりました。そしてその後の会場の様子

DSC_94781

DSC_94930_edited-1

↑写真上・マイクを向けられ井上(写真左)さん「腰が引けています」

DSC_949411

↑写真上・露語で「ダワイ○○」…、「ふむー?」皆さん「酔っていないふり」をしていますが…、という訳で2014年の師走の夜は「穏やかに」更けていきました。

 

 

 

2014/12/8(月) 午前、あくてぃぶ園芸班は除雪作業
  • 2014/12/08
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年12月8日(月) 午前、あくてぃぶ園芸班本日の活動は施設まわりの除雪作業で今シーズン初の除雪出動です。これから本格的な降雪期をむかえ出動回数がどんどん増えますが屋外の作業なのでそれぞれの体調に注意しながら行われます。

DSC_93281

DSC_93371

DSC_93211

 

2014/11/30(日)午後、札幌協働保育園「新築開園祝賀会」
  • 2014/12/01
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月30日(日)、今春5月から工事が始まった厚別区の札幌協働保育園園舎が本年11月初旬に完成しました。すでに新園舎には10日から園児らが元気に通所していますが、30日午前、法人関係者を招いて新園舎の施設内部が公開され可愛らしいテーブルやイスが並ぶ新園舎内部を見学した皆さんからは「素晴らしい」と称賛する言葉が寄せられていました。この日はこの後、午後から厚別区の「ホテルエミシア札幌」で「新築開園祝賀会」があり皆さんは用意されたバスで祝賀会場へ移動。祝賀会は法人関係者と工事関係の皆様も席に着かれ盛大なパーテーとなりました。最初に辰田理事長が挨拶に立ち保育園開設時の話がされ当時を知る方々、また若い保育士の皆さんも内容に聞き入りました。その後、山田理事が祝杯の音頭をとり祝宴は盛り上がり皆さんで「新築開園」を祝いました。■札幌市厚別区の「ホテルエミシア札幌」で開かれた「札幌協働保育園・新築開園祝賀会」の様子(写真上からプログラム順)です。

DSC_46621

DSC_46531

↑写真上・札幌協働福祉会・辰田収理事長が最初に挨拶

DSC_46721

DSC_46701

↑写真上・続いて札幌協働保育園・庄司健一園長が挨拶

DSC_46881

↑写真上・続いて(株)岩見田設計(写真左)様へ辰田理事長から感謝状の贈呈

DSC_46991

写真上・続いて(株)伊藤組土建(写真右)様へ辰田理事長から感謝状の贈呈

DSC_47071

DSC_47101

写真上・来賓挨拶で拓北あいの里連合町内会会長・松井正彦様

DSC_47231

DSC_47211

写真上・続いて来賓挨拶で札幌市私立保育園連盟会長・坪谷哲雄様

DSC_47541

写真上・札幌協働福祉会・山田太郎理事の音頭で「乾杯」

DSC_47491

↑写真上・会場の皆さんもグラスを上げ「乾杯」

DSC_47881

↑写真上・札幌協働保育園のスタッフ紹介が庄司園長から

DSC_48131

DSC_48111

↑写真上・祝賀会最後に札幌協働福祉会・宮野英隆常務理事がお礼の挨拶

 

2014/11/30(日)午前、札幌協働保育園の見学会
  • 2014/11/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月30日(日)午前、11月7日に改築工事が完了し協働福祉会に引き渡された札幌協働保育園の新園舎が関係者、そしていつも活動を支えて下さる地域の皆様方をお迎えし公開されました。

DSC_46361

↑写真上、あいの里協働保育園の皆さんも参加して開かれた施設内の見学会

DSC_46111

DSC_46041

↑写真上・札幌市私立保育連盟・坪谷会長(写真左)も見学

DSC_45991

DSC_45901

DSC_45791

DSC_45701

DSC_45661

DSC_45561

↑写真上・あいの里協働保育園の皆さんも施設内を見学

DSC_45311

2014/11/29(土)札幌協働福祉会・職員研修会
  • 2014/11/29
  • お知らせ

■2014年11月29日(土)午前、札幌協働福祉会は職員を対象にした研修会を「拓北・あいの里地区センター」で開きました。研修会は辰田理事長の講話で始まり、つづいて事例発表。4件の事例が担当職員から紹介され、会場の皆さんは内容をメモしたりと熱心に聞き取っていました。

DSC_4502

↑写真上・研修会の最初、辰田理事長が法人の理念、沿革、これからの事業計画などを会場の皆さんに説明されました

DSC_44361

↑写真上・事例発表「生活介護から就労支援への移行に関わる支援」(ふれあいセンター・杉村 剛)

DSC_44451

↑写真上・事例発表「富永さんの支援より学んで…」(地域支援センター・田中 利宣)

DSC_4456_edited-1

↑写真上・事例発表「自閉症スペクトラム症・Kさん」(アクティビティーセンター・前側 淳)

DSC_44611

↑写真上・事例発表「T君の内面や遊びの変化・成長と療育のかかわり」(響・中村 知尋)

DSC_4449

↑写真上・会場に集まった福祉会スタッフ

2014/11/15(土)午前、今日は「運動会」②
  • 2014/11/16
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月15日(土)午前、今日は協働福祉会の皆さんが毎年楽しみにしている「運動会」。当別町の「西当別コミュニティーセンター」の体育館が会場で、今回はスタッフも含め約120名が集まり、綱引き、紅白の玉入れ競技などに歓声や大きな笑い声が上がりました。

DSC_89730

↓写真下・プログラムの最後は、「♪ジェンカ♪」の踊りの輪。皆さんは前の人の肩に手を置き楽しくステップを踏みました

DSC_88720

DSC_88790

DSC_88880

DSC_89180

DSC_89210

DSC_89290

DSC_89370

↓写真下・すべての競技を終え、昼食の弁当を「頂きまーす」

DSC_89450

DSC_89560

↓写真下・運動会もクライマックスをむかえ、呼び物の「障害物」競技の♪はじまり、はじまりー♪

DSC_84310

DSC_84460

DSC_84520

DSC_84570

DSC_84600

DSC_84670

DSC_84740

DSC_84781

DSC_84870

DSC_84940

DSC_84960

DSC_84990

DSC_85060

DSC_85090

DSC_85230

DSC_85340

DSC_85460

DSC_85660

DSC_85760

DSC_85810

DSC_85860

DSC_85950

DSC_86091

DSC_86141

DSC_86220

DSC_86280

DSC_86400

DSC_86560

DSC_86630

DSC_86780

DSC_86840

DSC_87120

DSC_87180

DSC_87400

DSC_87440

DSC_87600

DSC_87800

DSC_87870

DSC_87940

DSC_88080

DSC_88130

DSC_88380

DSC_88400

DSC_88520

2014/11/15(土)午前、今日は「運動会」①
  • 2014/11/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月15日(土)午前、今日は協働福祉会の皆さんが毎年楽しみにしている「運動会」。当別町の「西当別コミュニティーセンター」の体育館が会場で、今回はスタッフも含め約120名が集まり、綱引き、紅白の玉入れ競技などに歓声や大きな笑い声が上がりました。

DSC_89630

↓写真下・スタッフも力が入る「綱引き」競技

DSC_840310

DSC_839210

DSC_838810

DSC_838410

DSC_837810

DSC_836410

DSC_836010

↓写真下・プログラムの最初は「紅白の玉入れ」競技から

DSC_821810

DSC_825010

DSC_827310

DSC_829110

DSC_829710

DSC_832510

DSC_833310

DSC_834810

↓写真下・競技に不正疑惑?…「ここだけの話ですが…、紅白の籠の高さが明らかに違う…」と一部スタッフから声が漏れていた!「ジャジャーン」

DSC_835010

↓写真下・競技に入る前に、準備体操で体の筋肉をほぐします「イチ、ニィ、サン…」

DSC_8198_edited-1

DSC_8191_edited-1

DSC_8178_edited-1

↓写真下・「気合いだーっ」

DSC_8164_edited-1

2014/11/9(日)旅行会「晩秋のバスツアー」道中記録(最終日編)
  • 2014/11/09
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月9日(日)旅行会「晩秋のバスツアー」道中記録(最終日編)◆サポートセンター・アクティビテイセンター協力会は2014年11月8日(土)、9日(日)の両日、一泊二日の日程で昨年に続き晩秋の豊浦、洞爺湖温泉をめぐる旅行会を企画しました。二日間天候にも恵まれ参加された皆さんには本年最後の旅行企画にふさわしい思い出深い旅行会となりました。◇来年は2月の沖縄旅行からスタートします。どうぞ皆さん期待してお待ちください。▼(写真下から)一夜明けた9日、洞爺湖畔温泉街の様子。午前9時、皆さんは遊覧船に乗船、波静かな洞爺湖を遊覧。札幌に戻る途中の白老町での昼食弁当とつづきます。

DSC_7808

▲本年の旅行企画はこれですべて終了です。では、また来年の同企画をお楽しみに…(来年のエトの「ひつじチャン」から)。

DSC_7796

▲旅行会最後のプログラムは白老町で昼食の弁当=9日午後12時38分。食後は皆さんは札幌へ向け出発します。

DSC_7790

DSC_7788

▲旅行会最後は白老町で昼食です=9日午後12時31分

DSC_7750

▲乗船記念「敬礼」

DSC_7777

DSC_7773

DSC_7770

▲遊覧を終えて…

DSC_7728

DSC_7649

▲遊覧船の乗船前

DSC_7646

DSC_7621

DSC_7612

▲遊覧船の乗船桟橋まで皆さんで歩いて「減量だーッ!」と…、気合だけが前のめり。

DSC_7609

▲乗船前に乗船名簿代わりに皆さんで「パチリ」と写真

DSC_76001

DSC_76021

▲洞爺湖の朝の様子=9日午前7時38分

DSC_7598

▲旅館の部屋から見る洞爺湖温泉街=9日午前6時35分

 

2014/11/8(土)旅行会「晩秋のバスツアー」道中記録(初日編)
  • 2014/11/08
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月8日午前、サポートセンター・アクティビテイセンター協力会は2014年11月8日(土)、9日(日)の両日、一泊二日の日程で昨年に続き晩秋の豊浦、洞爺湖温泉をめぐる旅行会を企画しました。今回の旅行会が本年最後の企画になります。初日の8日朝は日差しが出て、行楽日和が期待できそう、午前8時前、旅行会に参加する皆さんが乗車した法人車両4台(バス2、マイクロ1、乗用1)が本部前をスタートしました(写真下から見ていきます)。そして道央道を豊浦方面へ向かいました。

DSC_7577

▲「♪網走番外地」を熱唱、宮野常務理事

DSC_7591

▲「♪夜空ノムコウ」を親子でデュエット

DSC_7542

DSC_7522

▲夕食後の熱唱カラオケタイム=8日午後7時13分・洞爺湖畔亭にて

DSC_7465

▲洞爺湖畔亭での夕食=8日午後6時

DSC_7447

▲ホテルから見る洞爺湖、遊覧船が浮かび後方に羊蹄山がよく見えます=8日午後3時11分

DSC_7418

DSC_7414

▲サイロ展望台で=8日2時37分

DSC_7392

▲昭和新山を背景に=8日午後1時11分

DSC_7378

DSC_7375

▲昭和新山を背景に=8日1時3分

DSC_7346

▲豊浦海浜公園の近くの貫気別(ぬっきべつ)川ではサケの遡上する姿がまだ見ることができました=8日午前11時55分

DSC_7322

DSC_7319_edited-1

▲「イジケてる?」…訳ではありません=8日午前11時34分

DSC_7315

DSC_7305

DSC_7296

▲豊浦海浜公園で昼食の弁当、高山さんのオリジナルスープ付「だぁーッ」=8日午前11時24分

DSC_7285

▲道央道の有珠山PKでひと休み=8日午前10時42分

DSC_7277

▲本部前を7時52分に出発=8日

 

2014/11/7(金)午前、札幌協働保育園の改築工事が無事終了
  • 2014/11/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月7日(金)午前、厚別区もみじ台にある札幌協働保育園の改築工事が無事終了し、工事関係者から札幌協働福祉会へ新園舎が引き渡されました。工事期間中、仮園舎へ通園していた園児たちは来週の月曜日(10日)から真新しい園舎へ移動、元気な園児らの声も戻って来ます。今月末の11月30日(日)にはお披露目会が予定されています。

DSC_7252

DSC_7226

DSC_7233

DSC_7236

DSC_7245

 

2014/11/4(火)午後、今冬の福島プロジェクトについて実行委員会が開かれました
  • 2014/11/04
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月4日(火)午後、今冬の福島プロジェクト(仁木町で実施期間・2014/12/22~12/29)に関する案件で担当者が集まり実行委員会が開かれました。委員会では代表者から今回の日程、参加人数などが集まった各委員を前に報告され、それに向けての対応などの検討を行いました。

DSC_7031

DSC_7036

2014/11/2(日)午後、第12回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会
  • 2014/11/02
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月2日(日)午後、「第12回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」が地区センター研修室で開かれました。

DSC_6384

DSC_6387

▲第1部冒頭、協働福祉会辰田理事長が挨拶「2009年7月に研究会は始まりました…」と、今回で12回目となった同研究会の立ち上げからの内容で話されました

DSC_6390

▲福井一之・会長が「研究会が5年間続いている充実感は代表として思っています…」と述べ、地域のことを理解し、そして地域のニーズに答えることで研究会を継続していくことを話されました

DSC_6399

▲講演「自閉症スペクトラム障がい児者の内的世界」・(講師)斎藤真善氏

DSC_6407

▲巡回相談員として市内学校を回った経験からの内容も含め講演された講師の斎藤真善氏

DSC_6423

▲休憩をはさんで開かれた第2部、佐藤慎哉(写真右)氏と永井康義(写真中央)氏がそれぞれに報告を行いました

 

 

2014/11/1(土)午前、協働保育園の改築現場から③備品が少しずつ運び込まれました
  • 2014/11/01
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年11月1日(土)午前、厚別区もみじ台の協働保育園の改築現場では今日、庄司園長や他職員らがほぼ出来上がった施設内を施工業者の説明を受けながら見て回り、安全性や使いやすさ等細かにチェックしました。その後職員らの手で備品が少しずつ真新しい施設へ運び込まれました。この後の日程ですが新園舎は7日に法人に引き渡され、8日に大掛かりな引越しが行われます。

DSC_6256

DSC_6247

DSC_6225

DSC_6265

DSC_6285

DSC_6298

DSC_6209

DSC_6187

DSC_6194

2014/10/31(金)夜、ジャジーな秋の一夜「あいの里ジャズナイト2014」
  • 2014/10/31
  • 協働フラッシュ Web版

■今年で第7回目を迎えた「あいの里ジャズナイト2014」(札幌協働福祉会、拓北・あいの里地区センター共催)が31日夜19時、大勢のジャズ愛好家を集め「拓北・あいの里地区センター」で開かれました。皆さんは出演バンド「THE DOUBLE UP」のサウンドに「ドップリ」と浸かり秋の一夜をジャジーな気分で過しました。

DSC_61601

▲第一部、4曲目で「スマイル」をしっとりと歌い上げるボーカルの小林直子さん

DSC_6117

▲ラテン、ボサ、ファンキージャズと豊富なレパートリーでステージを盛り上げる「THE DOUBLE UP」のメンバー

DSC_6165

DSC_61511

▲ゲストでステージに登場したボーカルの小林直子さん

DSC_61121

▲「THE DOUBLE UP」の演奏でご機嫌にスイングする会場

DSC_6175

▲会場内には各事業所の販売コーナーが並ぶ

2014/10/28(火)午前、仁木町の「山の家・きょうどう」から初雪の便り
  • 2014/10/28
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年10月28日(火)午前、仁木町の「山の家・きょうどう」から初雪の便りが届きました(写真下2枚)。昨日から業務で山の家に滞在中の藤田祐二さんからの送稿で、画像では未明の山の家の周りが真白く雪化粧しています。撮影は28日午前5時38分。今朝は札幌、旭川など道内各地でも初雪が記録されました。北区あいの里から見る手稲山も山頂付近が雪で白く輝いています(写真上2枚)。

DSC_60541

DSC_60611

▲手稲山の初冠雪・撮影・田村

image1_edited-2

image2_edited-1

▲撮影・藤田祐二

2014/10/24(金)札幌協働保育園の改築現場から②
  • 2014/10/24
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年10月24日(金)厚別区もみじ台にある「札幌協働保育園」の改築現場から、前回の9日に続き本日24日の様子をお知らせします。

DSC_5871

▲建物の外観が見えてきました=24日撮影

DSC_5883

▲正面玄関の内部=24日撮影

DSC_5874

▲園児らの衣服などの収納棚=24日撮影

DSC_5878

▲上3枚・建物の内部も少しずつですが見えてきました=24日撮影

▼通りから見る全景=24日撮影

DSC_5893

2014/10/19(日)「岩内・釣りとパークの旅」2日目(最終日)
  • 2014/10/19
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年10月19日(日)晴れ、「岩内・釣りとパークの旅」2日目(最終日)、今日も快晴の空。午前7時からの朝食後、皆さんは釣り班(岩内漁港)とパークゴルフ班(仁木町の「ふれあい遊トピア」)に分かれての行動、岩内町の宿泊ホテルを午前8時半に出発しました。正午過ぎにこの2班は仁木町の「きのこ王国」で合流し札幌へ戻ります。

DSC_4412

▲19日午後13時40分、「きのこ王国」で皆さんが合流、そして札幌に戻ります。これにて旅日誌の「おわーり」

DSCF3247

DSCF3251

DSCF3233

DSCF3243

DSCF3231

▲岩内漁港の釣り班(カメラ・瀬戸はるな)

DSC_4390

DSC_4398

DSC_4373

DSC_4346

DSC_4340

DSC_4331

DSC_4328

▲19日午前、仁木町の「ふれあい遊トピア」でパークゴルフ

DSC_4315

▲19日午前、「いわない高原ホテル」で集合写真

DSC_42921

DSC_42911

▲19日午前7時から昨夜の夕食会場で朝食

DSC_4289

▲19日午前6時過ぎ、宿泊ホテルから見る積丹半島と岩内の町

 

 

2014/10/18(土)「岩内・釣りとパークの旅」1日目
  • 2014/10/18
  • 協働フラッシュ Web版

■2014/10/18(土)午前晴れ、協力会が主催する「岩内・釣りとパークの旅」(10月18.19日)に参加する皆さんは18日午前9時前に協働福祉会本部前を4台の車両に分乗し岩内町に向け出発しました(写真)。今日は好天に恵まれ、皆さんの車両は紅葉真っ盛りの山々の間を進んで行きました。そして正午前に仁木町の「ふれあい遊トピア」到着(写真)、そこで昼食のジンギスカンです(写真)。そして午後14時前に仁木町を離れ岩内町に向け再び出発、約50分程で「いわない高原ホテル」に到着しました(写真)。ホテルでは午後18時から夕食、カラオケタイムとプログラムは進行します(写真)。

DSC_4275

DSC_4284

DSC_4269

DSC_4259

DSC_4252

▲熱唱カラオケタイム

DSC_5716

DSC_5671

▲宿泊ホテルから見る岩内町

DSC_5602

▲到着後、ドライバーの大口親分はヱビスビールで「えびす顔」

DSC_5587

▲ホテルからの眺望は最高

DSC_5579

▲午後14時40分過ぎ、「いわない高原ホテル」に到着

DSC_5557

DSC_5555

▲ジンギスカンに舌鼓

DSC_5554

DSC_5542

DSC_5490

DSC_5482

▲仁木町の「ふれあい遊トピア」到着

▼午前8時50分、本部前を出発

DSC_5468

2014/10/16(木)午後、「リミヨおばあちゃんとヒバクの島」朗読&スライドトーク
  • 2014/10/17
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年10月16日(木)午後17時、核被爆の実態を訴え全国を回る「ビキニふくしまプロジェクト」のメンバーが仁木町の「山の家きょうどう」で米国が1946年からビキニ環礁で行った水爆実験の後遺症を追跡取材(島田興生さん・フォトジャーナリスト)したスライド上映とこの実験で被爆し生活していた島を追われた人たちの思いを綴った「リミヨおばあちゃんとヒバクの島」を朗読(羽生田有紀さん)する会を開きました。会には地元町民、協働福祉会スタッフらが参加しある日、突然に核被爆者となった人たちの苦悩を自分の身に置き換えて感じ、そして目に見えない核放射能の恐怖を福島原発事故の経験から参加者はあらためて胸に刻んでいました。◎ビキニふくしまプロジェクト北海道ツアーはこの後18日(土)函館で開かれます。

DSC_5296

▲朗読会の前に

DSC_5301_edited-1

▲朗読会が始まりました

DSC_5305_edited-1

▲朗読する羽生田有紀さんと島田興生さん(フォトジャーナリスト)

DSC_5322_edited-1

▲寄せ書き

DSC_5362_edited-1

DSC_5365_edited-2

▲参加者がテーブルを囲み懇親会

2014/10/15(水)午前、快晴の秋空の下で
  • 2014/10/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年10月15日(水)午前、「アートセンターあいのさと」では快晴の秋空の下、今月31日(金)に開催される「あいの里ジャズナイト2014」会場を彩る作品の制作が進んでいます。今朝は男女アーティスト2人が施設内の駐車スペースでビニール製の白い幕と建築用の角材がそれぞれのキャンバスになり、カラフルなペイントで2人は思い浮かぶままに絵筆を進めていました。

DSC_49901

DSC_49961

DSC_50161

2014/10/9(木)札幌協働保育園の改築現場から①
  • 2014/10/09
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年10月9日(木)午後、札幌市厚別区もみじ台の札幌協働保育園の改築現場から現在の様子を伝えます。建物の全体像は工事用のテントに囲まれてまだ見ることはできませんが、正面玄関の様子が感じ取れます。今月末には足場も外れ建物全体が姿を現します。楽しみですね。

DSC_4827

▲写真上・通りから正面玄関方向を見る=10月9日撮影

DSC_4829

▲写真上・テントで覆われていますが正面玄関の感じが分かります=10月9日撮影

DSC_4833

▲写真上・協働保育園の完成予想図

▼写真下・篠路町福移の札幌協働福祉会本部横では先月から「あいのさとアクティビテイセンター」の改築工事が始まり、現在は基礎工事の段階です=10月9日撮影

DSC_4836

 

2014/10/5(日)余暇支援部・仁木町「うまいもんじゃ祭り」見物
  • 2014/10/05
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年10月5日(日)晴れ、10月最初の日曜日のこの日、協働福祉会余暇支援部では拓北、あいの里地区で生活され同福祉会を利用されている皆さんに声掛け、仁木町の「農村公園フルーツパークにき」で5日開かれている実りの秋イベント「うまいもんじゃ祭り」見物を行いました。一行はスタッフを含めた総勢27名、5日朝8時半過ぎに法人バスであいの里を出発、仁木町へ向かいました。午前10時40分過ぎ会場到着、好天に恵まれ大勢の人出でにぎわう会場内には特産の野菜、果物が販売されるテントが並び、郷土芸能の発表、ものまねタレントのステージ、子供らが参加のゲームなどの企画が続き皆さんには楽しく、そして食欲をそそるイベントでした。

DSC_4530

▲写真上・芝生にブルーシートを敷いて

DSC_4521

▲写真上・食欲をそそる店が並ぶ会場内

DSC_4508

DSC_4503

▲写真上・特産の果物を求めて

DSC_4475

DSC_4456

▲写真上・ブルーシートを敷いて皆さんのポジション作り

DSC_4454

▲写真上・「フルーツパークにき」に到着=午前10時40分過ぎ

 

梨狩りの施設外就労に行ってきました!
  • 2014/10/02
  • 協働フラッシュ Web版

DSC_0006
仁木の井内農園へ施設外就労へ行きました。
どんどんもいで、集まります。
DSC_0007 DSC_0010

DSC_0008

 

 

コンテナに詰め直して運びます。
DSC_0009
このあと選果されて農協へ。
皆さんの力であっという間に収穫終了。
お疲れ様でした。

2014/9/30(火)札幌協働福祉会主催「第11回 さわやかパークゴルフ大会」が開かれました
  • 2014/09/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月30日(火)午前、札幌協働福祉会主催「第11回 さわやかパークゴルフ大会」が地域のパークゴルフ愛好家、法人同好会のメンバーらの140名が集まり茨戸川緑地パークゴルフ場で開かれました。この大会は協働福祉会が例年、パークゴルフシーズンの幕開けの5月に開催していたものですが、本年はスポーツの秋のこの時期の開催となりました。大会は午前8時半の開会式後からゲームがスタート、グリーン上で熱戦を展開しました。心配されたこの日の空模様ですが、午前10時過ぎころから頭上の雲行きが怪しくなり、やがてプレーする皆さんを大粒の雨と横風が激しく襲い始めました。しかしこの悪コンディションの中でも皆さんは普段の実力を発揮し、ホールインワン等、好プレーが続きました。そして正午過ぎ、大会最後はプログラム通り男女優勝者の表彰、ホールインワン賞などの各賞が発表され会場に楽しい歓声と拍手が上がりました。

DSC_4204_edited-1

DSC_4218_edited-1

DSC_4227_edited-1

DSC_4242_edited-1

DSC_4252_edited-1

DSC_4271_edited-1

DSC_4278_edited-1

DSC_4307_edited-1

▲写真上・「あ…惜しい」

DSC_4313_edited-1

DSC_4343_edited-1

DSC_4350_edited-1

▲写真上・山西さん「ずぶ濡れだー」

DSC_4388_edited-1

DSC_4393_edited-1

▲写真2枚・「ホールインワン賞」を手にする宮野常務理事(上)、山崎さん(下・左)

DSC_4419_edited-1

▲写真上・各賞の賞品が皆さんにわたり大会は無事終了しました

2014/9/28(日)午前、「第18回みんなで歩こう会」(主催・拓北・あいの里連合町内会)
  • 2014/09/28
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月28日(日)午前、「第18回みんなで歩こう会」(主催・拓北・あいの里連合町内会)が拓北・あいの里地区センター前に91名の参加者を集め開かれました。今回も協働福祉会からは男女18名が参加、距離約7㌔のコース(地区センター前をスタートしゴール)にチャレンジしました。この日の天候はスタート時が晴れ、その後徐々に雲が広がり日差しを覆い隠し、歩くには調度良い条件となりました。ナナカマドの実も赤く色づくコースを皆さんはゴールの地区センターを目指し元気に歩みを進めました。

DSC_41361

DSC_41551

DSC_41641

DSC_41741

DSC_41901

DSC_4190DSC_41851

2014/9/25(木)午前、まちづくり仲良し会パークゴルフ大会
  • 2014/09/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月25日(木)午前、まちづくり仲良し会主催のパークゴルフ大会が秋晴れの空が広がった茨戸川緑地パーク場で開かれました。協働福祉会からはパーク愛好家の4名が参加、いつもの練習の成果を発揮し順調なスタートを切っていました。

DSC_4085

DSC_4079

DSC_4071

DSC_4064

DSC_4061

DSC_4035

2014/9/23(火)晴れ、「第10回村松正海杯親睦パークゴルフ大会」
  • 2014/09/23
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月23日(火)午前、今日は祝日「秋分の日」。北区の茨戸川緑地パークゴルフ場では「第10回村松正海杯親睦パークゴルフ大会」が約80名の参加者を集め開かれました。大会には協働福祉会からもパーク同好会のメンバーを含む8名が加わり秋晴れの空の下でプレーを楽しみました。そして競技結果ですが斉藤協(学園通り・あくてぃぶ)さんがこの大会初参加ながら準優勝という成績を残しました。

DSC_3914

DSC_3979

DSC_3998

DSC_3985

▲写真上・準優勝の斉藤さんの力強い一打

DSC_3968

DSC_3953

DSC_3922

DSC_3899

DSC_3852

DSC_3864

 

2014/9/21(日) 「親子旅行」21日・最終日
  • 2014/09/21
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月21日(日)晴れ、宿泊した白金温泉の今朝の様子です(写真下から)。皆さんは午前6時半からの朝食バイキング、そして午前9時ホテル出発し旭川市の旭山動物園に午前10時半過ぎ旭山動物園到着、その後午後1時まで皆さんは自由時間です。◎旭山動物園からの原稿で今回の旅行会通信は終了します。

DSC_3778

DSC_3759

DSC_3766

DSC_3751

DSC_3731

DSC_3727

DSC_3716

DSC_3707

DSC_3700

▲写真上・午前10時半過ぎ旭山動物園到着、その後午後1時まで皆さんは自由時間で過ごし午後1時過ぎに動物園を出発、札幌に戻ります。

DSC_3667

▲写真上・午前9時40分、十勝岳望岳台(標高930m)で記念写真

DSC_3650

DSC_3630

▲写真上・午前9時半、ホテル出発

DSC_3602

▲写真上・午前6時頃、十勝岳も朝日を受け姿を見せています。そして山頂は白く雪化粧。

DSC_3601

▲写真上・白金温泉・白ひげの滝

DSC_3616

DSC_3622

▲写真上・午前6時頃、温泉街で、外気温は正確ではありませんが、プラスの一ケタ台?「半袖で外は歩けません」

2014/9/20(土) 「親子旅行会」・初日(20日)の様子
  • 2014/09/20
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月20日(土)午前、今回、協力会が企画した1泊2日の親子旅行会は秋色に染まり始めた大雪山国立公園内の十勝岳ふもと富良野、美瑛の田園地帯をバスでめぐる企画、実りの時期をむかえた富良野の丘陵地ではぶどう棚が幾筋にもきれいに並び、そこでは今、まさにワイン用のブドウの収穫が真っ最中でした。そして宿泊は白金温泉、十勝岳を眺めて、ゆったり湯に浸かり秋の味覚を楽しむプランです。出発日の20日朝は昨夜の雨も上がり日差しが出て絶好の行楽日和。旅行会に参加される皆さんは2台の法人バスと乗用車の3台に分乗し午前9時前に本部前を出発しました。

DSC_3531

DSC_3528

DSC_3512

DSC_3505

DSC_3499

DSC_3494

DSC_3474

▲写真上・親子で参加された皆さん=午後6時半過ぎ、夕食会場で

DSC_3582

DSC_3585

DSC_3556

DSC_3546

DSC_3539

DSC_3517

DSC_3493

DSC_3488

DSC_3465

▲写真上・午後6時半過ぎの「熱唱カラオケ」名場面集

DSC_3453

▲写真上・宿泊ホテル・白金パークヒルズで午後6時からの夕食

DSC_3428

DSC_3424

DSC_3399

▲写真・午後3時半過ぎ、美瑛町の青い池にて

DSC_3382

DSC_3376

▲写真上・午後2時40分過ぎ、富良野町のファーム富田にて

DSC_3350

DSC_3343

DSC_3339

▲写真上・午後1時40分過ぎ、富良野ワイン工場でワインの試飲

DSC_3328

▲写真上・午後1時40分過ぎ、富良野ワイン工場にて

DSC_3313

DSC_3291

DSC_3256

DSC_3222

▲写真上・午後1時過ぎ、富良野町の「カンパーナ六花亭」にて

DSC_3187

▲写真上・午前11時30分、芦別市の三段滝公園にて

DSC_3163

▲写真上・午前9時、本部前に集合、そして出発

 

2014/9/19(金)、最終日をむかえた「あくてぃぶ感謝祭」
  • 2014/09/19
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月19日(金)、最終日をむかえた「あくてぃぶ感謝祭」。今日も、雨が降ったり止んだりの生憎の天気ですが、「感謝祭」会場では買い求めた野菜を両手に下げたお客様へ「ありがとうございます」「いらっしゃいませ」と皆さんが元気な声で挨拶していました。最終日の閉店は17時、まだ時間があります、どうぞ皆様方のご来店を一同お待ちしております。

DSC_31121

DSC_3114_edited-1

DSC_3093

DSC_3092

DSC_3088

 

2014/9/18(木) 札幌協働福祉会本部で「あいのさとアクティビティーセンター」改築工事の「地鎮祭」
  • 2014/09/19
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月18日(木)、北区篠路町福移の札幌協働福祉会本部で「あいのさとアクティビティーセンター」改築工事の「地鎮祭」が法人、工事関係者を集め執り行われました。地鎮祭では辰田理事長が「鍬入れ」を行い、参列した皆さんは順に玉ぐしの奉納、工事の無事、安全を祈願しました。改築工事は来年2月末終了予定です。(撮影・名和田)

273

283

289

290

2014/9/17(水) 「あくてぃぶ感謝祭」(17日~19日)旬の野菜がお買い得
  • 2014/09/17
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月17日(水)午前、雨が降ったり止んだりと変わりやすい天気。 「学園通り・あくてぃぶ」では毎年、実りの秋のこの時期に「あくてぃぶ感謝祭」を開きます。今年は9月17日(水)~19日(金)の3日間、店舗前に特設売り場を設け旬の野菜を割安の価格で販売します。今日は開店間もなくの午前10時過ぎにはお客さんが来店され、お目当ての野菜を買い求めていかれました。この後も雨の晴れ間をぬって来店されるお客様が続き、好スタートの開店初日となりました。

DSC_3075

DSC_3051

DSC_3062

DSC_3040

 

2014/9/14(日) 山の家で「Mom´s summit」
  • 2014/09/14
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月14日(日)晴れ、仁木町にある札幌協働福祉会の宿泊研修施設「山の家・きょうどう」を会場に「Mom´s  summit」が開かれました。この日は秋晴れの好天に恵まれ、会場の「山の家」には親子連れや個人での参加者が各地から集まりました。メインステージでは音楽グループの演奏、そして「原発」をテーマにサミットミーティングが開かれ活発な意見の交換が行われました。また会場の屋内外に販売用のコーナーが設けられ、地元農家が生産した野菜などの自然食品、屋内ではカラフルな衣類、アクセサリー、陶芸品などが並び紹介されました。このほか子供たちが参加したブルーベリーの植樹会等、様々な催し物が続き、こ日の「山の家」は元気なイベント会場となりました。

DSC_2629_edited-1

▲【写真上】開幕、最初に辰田理事長が挨拶

DSC_2949_edited-2

▲【写真上】サミットミーティング

DSC_2704_edited-1

DSC_2708_edited-1

【写真上】「ムックリタッチ&ミー+福井岳郎」のステージ

DSC_2731_edited-1

▲【写真上】「おしどりマコ・ケン」の絶妙トーク

DSC_2751_edited-1

▲【写真上】くつろいだ雰囲気のステージ前

DSC_2767_edited-1

▲【写真上】屋内の販売コーナー

DSC_2836_edited-1

▲【写真上】「だるま森+えりこ」の劇場

DSC_2846_edited-1

▲【写真上】地元農家の野菜などが並べられ販売

DSC_2887_edited-1

DSC_2785_edited-1

DSC_2921_edited-1

▲【写真上】ブルーベリーの苗木の植樹

DSC_2992_edited-1

DSC_3000_edited-1

【▲写真上】津軽三味線・新田昌弘のステージ

2014/9/13(土)午後、芸術祭「みんなあーと2014・ステージ部門」発表会
  • 2014/09/13
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月13日(土)午後、札幌市中央区の「かでる2.7」を会場に芸術祭「みんなあーと2014」が開かれました。今日はステージ部門の発表会で、全道各地から23団体、個人が参加、日頃練習した演劇、踊り、器楽演奏等を披露しました。協働福祉会からは「あいのさとアクターズ」が参加し演劇「しらゆきひめ」を上演、会場からは大きな拍手が上がりました。この芸術際は今年で14年目をむかえ今回、過去最高の参加者がありました。そして今日はすべての団体、個人のステージ終了後に審査が行われ各賞の受賞団体が発表されましたが…、「残念!」。アクターズは今回入賞を逃しました。が、皆さんは「また来年!」と声掛け合い、笑顔で会場を後にしました。※では「来年をお楽しみに…」

DSC_2556

DSC_2553

▲会場席にステージから手を振ってフィナーレ

DSC_2550

DSC_2546

DSC_2541

DSC_2540

DSC_2538

DSC_2535

DSC_2527

DSC_2516

DSC_2512

DSC_2508

▲「始まり、始まり」

 

 

ソフトボール同好会大会無事終わる
  • 2014/09/10
  • 協働フラッシュ Web版

天気がよくまぶしい中、ソフトボール同好会の試合が行われました。
足に打球がぶつかるなどのアクシデントもありましたが、日頃の成果を発揮し
結果8-8の同点で終了しました!
DSC_0337
▲負けられない戦いの始まり
DSC_0339
▲足に打球が!
DSC_0338
▲真剣勝負
DSC_0341
▲みんなでグランド整備しました

2014/9/6(土)午後、「収穫祭」会場は大賑わい
  • 2014/09/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月6日(土)午後、「収穫祭」会場には協働福祉会の各事業所も出店、それぞれに自慢の品を店頭に並べお祭り会場を賑やかに盛り上げました。

DSC_17821

DSC_19621

DSC_19891

DSC_20001

DSC_20021

DSC_20071

DSC_20211

▲各事業所の店舗

DSC_21611

▲池田総合施設長が閉会の挨拶=午後14時25分

DSC_21791

DSC_22201

▲お祭りの最後は皆さんがお待ちかねの「お楽しみ抽選会」=午後14時30分過ぎ

DSC_22931

DSC_23131

▲楽しかった今年の「収穫祭」は天候にも恵まれ予定された全プログラムを無事終了。来場した皆さんは会場で買い求めた品物を手に笑顔でそれぞれの家路につきました。皆さんどうもありがとう御座いました。また来年の収穫祭をどうぞお楽しみに…=午後15時15分

2014/9/6(土)、快晴の秋空の下「2014・収穫祭」が幕開けです
  • 2014/09/06
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月6日(土)午前11時45分、「2014・収穫祭」の幕開けです。オープニングは「ずっこけダンサーズ&藍~教育大&タカネ工業~」(写真下から)の元気な演舞から。好天に恵まれたこの日の会場は大勢の来場者でにぎわいました。【写真・収穫祭ステージの様子を撮影時間を入れて紹介】

DSC_2112_edited-1

DSC_2104_edited-1

▲speed salt(ストリートバンド)のステージ=午後13時50分ころ

DSC_2086_edited-1

▲ドリームズマウンテンのステージ=午後13時30分過ぎ

DSC_19181

▲宮野常務理事が開会の挨拶=午後12時30分ころ

DSC_2069_edited-1

DSC_2033_edited-1

▲会場内を練り歩く五郎連(阿波踊り)の皆さん=午後13時20分過ぎ

DSC_19411

DSC_19371

▲ママさんバンドのステージ=午後12時40分ころ

DSC_19061

▲辰田理事長が挨拶=午後12時25分ころ

DSC_19141

▲拓北・あいの里連合町内会の松井会長が来賓挨拶=午後12時27分ころ

DSC_18861

▲牧野協力会会長が挨拶で「今日は収穫祭日和です」=午後12時22分ころ

DSC_18771

▲収穫祭の開会宣言=午後12時20分ころ

DSC_18211

DSC_17491

DSC_18071

DSC_17711

▲オープニングは「ずっこけダンサーズ&藍~教育大&タカネ工業~」の元気な演舞=午前11時50分

2014/9/6(土)午前 会場づくりも順調、「収穫祭」は間もなくオープン
  • 2014/09/06
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年9月6日(土)午前、快晴の秋空の下、 今年で第20回をむかえた「収穫祭」が協働福祉会本部特設会場で開催されます。「収穫祭」は実りの秋のこの時期、地域の皆様へ感謝の気持ちを込め開かれる協働福祉会のイベントで、今日は早朝からボランティア、スタッフらが会場に集まり、力を合わせ開催の準備に取り掛かりました。【収穫祭オープン前までの様子をドキュメントで】

DSC_17351

▲午前11時45分、いよいよ収穫祭の始まり。待ちかねた野菜の販売も同時スタート

DSC_17221

▲午前11時30分過ぎ、来場者が送迎バスで到着

DSC_17071

▲午前11時過ぎ、子供たちが畑でジャガイモの掘り起し

DSC_16871

DSC_16471

▲午前9時40分過ぎ、会場リハーサルに向かうママさんバンドのメンバー、串焼き作業の担当は汗をにじませ

DSC_16771

▲午前9時50分ころ、会場にテントが並び始める

DSC_16401

▲午前9時40分過ぎ、ボランティアの皆さんが送迎バスで会場入り

DSC_16291

DSC_16271

▲午前9時40分過ぎ、とりたて野菜の選定作業が進む

DSC_16181

DSC_16121

▲午前9時30分過ぎ、会場づくりが始まる

DSC_15831

▲午前9時10分過ぎ、宮野常務理事が「楽しい1日にしてほしい」と皆さんに

DSC_16031

▲午前9時10分、スタッフ、ボランティアが集合し全体ミーティング

2014/8/23(土)午後、「拓北・あいの里地区安全安心まちづくり総決起大会」
  • 2014/08/29
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年8月23日(土)午後、拓北・あいの里連合町内会が主催した「拓北・あいの里地区安全安心まちづくり総決起大会」(会場・鴻城小学校)が地域の皆さん、そして協働福祉会の利用者さんとスタッフらも参加して開かれました。最初に松井会長から「安全安心なまちづくり」が会場の皆さんに呼びかけられ、続いて盗難、振り込め詐欺などについて札幌北署生活安全課長からの講話、DVD映像を通じて犯罪の手口などが示されました。大会後半には道警音楽隊、カラーガード隊が登場し楽しいステージを披露、会場から大きな拍手が上がりました。

DSC_09131

▲主催者挨拶で安全安心なまちづくりを呼びかける拓北・あいの里連合町内会・松井会長

DSC_09511

▲会場の皆さんに映像で振り込み詐欺の手口を示し注意を喚起

DSC_10081

▲道警音楽隊とカラーガード隊の楽しいステージ

DSC_10451

DSC_10571

DSC_09931

▲会場の皆さんから大きな拍手

DSC_11061

 

2014/8/20(水)夜、 富永寛子さんを偲ぶ会
  • 2014/08/29
  • 協働フラッシュ Web版

■2014年8月20日(水)夜、今年5月13日に亡くなられた富永寛子さんを偲ぶ会が「ふれあいセンター・モナムール」でしめやかに執り行われました。偲ぶ会は辰田理事長の呼び掛けにヘルパーステーション「キートス」のメンバーが賛同し準備に取り掛かり、亡くなられて100日目のこ日に有志が集まり開かれました。

DSC_08711

▲偲ぶ会の冒頭、病気療養中の辰田理事長から届いた挨拶文が読み上げられました。

DSC_08811

DSC_08871

 

2014/7/25(金)午後、余市町の海で海水浴
  • 2014/07/25
  • 協働フラッシュ Web版

2014年7月25日(金)午後、天候は日差しが雲に隠れて少し残念ですが「おもいっきり夏休みin北海道」に参加の皆さんには待望の海水浴。

毎年利用させて頂いている余市町の浜中海水浴場は監視員の皆さんとも馴染みになり、今回もテント、浮き輪等を貸して頂きました「いつも、ありがとうございます」。 さらに浮き輪を沖に流してしまいましたが、ボートを出して回収して頂き「ありがとうございました」。

さて第1回目の海水浴の様子ですが、海水温が23度、皆さんは「冷たい!」と声を上げながらも元気に水しぶきを上げていました

840-1

840-2

840-3

2014/7/23(水)仁木町役場に佐藤聖一郎町長を表敬訪問
  • 2014/07/23
  • 協働フラッシュ Web版

2014年7月23日(水)午前11時、「おもいっきり夏休みin北海道」に参加の皆さんは仁木町役場の佐藤聖一郎町長を表敬訪問しました。

839-1

839-2

839-3

2014/7/22(火)午後、「山の家・きょうどう」に到着
  • 2014/07/22
  • 協働フラッシュ Web版

2014年7月22日(火)午後15時、仁木町の「山の家・きょうどう」に「おもいっきり夏休み」に参加の皆さんが到着、出迎えるスタッフらと再会を喜びました(写真上中)。

続いて「自然体験学校」の開校式も開かれ、校長の山田太郎先生から皆さんに「みんなで助け合って成長してください」と話され、その後「なんでもいいですから書いてください」と ノートがプレゼントされました(写真下)。

838-1

838-2

838-3

「あくてぃぶサマーキャンプin苫小牧」【第1日目】
  • 2014/07/01
  • 協働フラッシュ Web版

2014年7月1日(火)、今日から7月、上空には快晴の青空が広がります。
札幌協働福祉会の各事業所では例年この時期、サマーキャンプを開きます。ほとんどが1泊2日の日程で道央圏の観光スポット等を参考にしながら実施されます。

もうすでに終えた事業所もありますが、「学園通り・あくてぃぶ」は今日から1泊2日の日程で開かれます。午前10時に参加する総勢31名の皆さんが事業所前をスタートしました。

あいの里を出ると皆さんを乗せたバスは道央道を登別まで、正午前に登別市の「登別マリンパークニクス」に到着(写真上)、弁当をいただいてから館内見学です(写真中下)。

◎この後の内容は「学園通り」のページで、

822-1

822-2

822-3

札幌協働福祉会の施設・事業所

札幌協働福祉会-本部サイト­