協力会・NESSA

協力会

coop01協力会とは?

※会則より抜粋

(目的)
利用者の社会的自立や、地域社会での生活・活動を積極的に推進し、ノーマライゼーション
運動に貢献していく事を目的とする。

(活動)
・地域社会の行事・活動等へ参加し、ノーマライゼーション社会の実現に寄与すること。
・会員・利用者の親睦等を図るため、会報の発行を行う。
・福祉に関する研修会・研究会・運動等への参加に関する活動。
・法人が行う社会福祉事業遂行に必要な協力と財政的な援助に関すること。
・会員・利用者の慶事及び弔事に関すること。
・NESSAを基盤として、北欧諸国との交流を図る。
・その他、本会が必要と認め行う行事。

 

協力会会員募集について

  • 募集案内

私たちは、自分らしく生きようとする知的障がい者と共に生活できれば素晴らしいと思い、都市の中で自然食品の栽培販売を中心とした施設を作りました。
そのために私たちのセンター、単なる施設ではなく、様々なアクティビティー(活動)を通じて利用者の幅を広げ、生活の質を高めていき、利用者が元気で内面にあるものを十分に表現できる場にしたいと思っています。
施設の運営は利用者が何を望み、何をしたいかを中心に組み立て、なにより利用者の「自己決定権」を最大限に尊重される中で進めたいと思っています。
そして利用者(ユーザー)と職員(スタッフ)との関係を水平なものとし、一緒に同じ気持ちでお互いの信頼関係を築くことを大切にしていきたいと思います。
私たちはこうした考え方を基本に据えながら、知的障がい者とその家族と共に歩んでいきたいと思っています。
同時に、私たちの住む札幌・北海道を「誰もが共に暮らすことのできる地域社会」とするための活動を進めている人々や、そうした思いを持った人々と共に歩んでいきたいと考えています。
私たちは夢と思いと活動を共に進め、そして、支えていただくためのサポーターを「アクティビティー・サポートセンター協力会会員」として募集いたします。
趣旨にご賛同いただける多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

関係者一同

 

協力会会費

  • 協力会会員・年会費

個人 一口2,000円  団体 一口5,000円

  • 事務局

詳しい内容、ご質問につきましては、札幌協働福祉会本部事務所までご連絡下さい。
連絡先 TEL011-770-5111 FAX011-770-5112

NESSA

resizeのコピーresizeのコピーresizeNESSAとは?

  • 設立の経緯

NESSAは、北欧の社会・文化・福祉・教育を日本に紹介することを目的として1998年に設立されました。

 

事業内容について

  1. 「北欧の社会福祉」(年1回~年2回発行)の発行。
  2. 「バリ・プロスペクト・ミュージック」(デンマーク)、「カーリシルタ・コーラス」(フィンランド)等の全国公演のコーディネート。
  3. 北欧への高齢者・障害当事者を含めた福祉研修団を組織します。
  4. 北欧への個人・グループ研修のコーディネート。

 

NESSA会員募集要項

  • NESSA会員・年会費

個人 一口2,000円  団体 一口5,000円
現在、会員数約300名

  • 会長

宮野 英隆 (社会福祉法人 札幌協働福祉会 副理事長)

  • 事務局

詳しい内容、ご質問につきましては、札幌協働福祉会本部事務所までご連絡下さい。
連絡先 TEL011-770-5111 FAX011-770-5112

札幌協働福祉会の施設・事業所