事業内容・挨拶

1994(平成6)年、札幌市清田区に「ウレシパ共同作業所」が生まれました。
2005(平成17)年、社会福祉法人札幌協働福祉会の一員として、また2008(平成20)年には、障がい者自立支援法の移行に伴い、NPO法人ポエム(精神障がい者小規模作業所)と統合し、生活介護事業所と就労継続B型事業所として「ウレシパ・ポエムアクティビティーセンター」と名称を改めました。さらに、2012(平成24)年に、共同生活援助事業所うれしぱ(グループホームあおぞら)を定員4名で開設しました。

事業主体

名称 ウレシパ・ポエムアクティビティーセンター
地域生活支援センター うれしぱ
開設日 2005年4月1日
2012年1月1日
施設の種別 障害者総合支援法
サービス内容・定員 【ウレシパ】生活介護(20名)
【ポエム】 就労継続支援B型(20名)
【うれしぱ】共同生活援助(4名)
所在地 【ウレシパ】〒004-0802 北海道札幌市清田区里塚2条2丁目12-15
【ポエム】 〒004-0803 北海道札幌市清田区里塚3条2丁目5-34
【うれしぱ】〒004-0802 北海道札幌市清田区里塚3条2丁目5-8
【ウレシパ】TEL 011-889-5656  FAX 011-889-5633
【ポエム】 TEL 011-882-5071  FAX 011-882-5019
【うれしぱ】TEL 011-884-0300
利用対象者 原則として、18歳以上65歳までの手帳の交付を受けた方
職員体制 【ウレシパ】【ポエム】 管理者(兼務)、サービス管理責任者(兼務)、支援員、調理員
【うれしぱ】管理者(兼務)、サービス管理責任者(兼務)、支援員、世話人
活動内容 【ウレシパ】箸作業、創作作業、生活介護プログラム
【ポエム】自主生産作業、下請け作業(木工作業、箸作業、どんぶり作業、フードパック作業、ポスティング)、保育園清掃

札幌協働福祉会の施設・事業所