活動内容

児童発達支援センター たくあいアクティビティー「むぅ(夢)」 

安心・安全な環境で楽しく1日を過ごす場を提供しています。
公園やお散歩などの外あそびを中心に、室内では体操や製作、ゲームやパズルなど、
子どものその時の状況に合わせた活動を実施しています。
その他、親子遠足や七夕祭り、クリスマス会、季節の行事など、
実体験を通して表現力や創造性を育んでいます。
また地域のお祭り行事やあそぶ会など、近隣の子どもたちと触れ合う場を多く持ち、
家族と一緒に子どもの夢や成長を見守っています。

放課後等デイサービス たくあいアクティビティー「むぅ(夢)」

季節に合わせた製作や戸外活動などの集団活動もありますが、
基本は一人ひとりの自発活動がメインです。
学校などで集団活動は十分に行ってきている子どもたちなので、
デイではのびのびと自分の時間を過ごせるように
一人ひとりの意思やその日の気持ちを重視しています。
ボール遊びをする子、工作の本を広げて段ボールで工作をする子、
ベランダや玄関でシャボン玉や水鉄砲をする子、のんびり読書をする子、
ウノやトランプをする子、楽しくおしゃべりをする子。
みんな思い思いにスタッフや友だちと放課後を楽しく過ごしています。

重症心身障がい児事業所 放課後等デイサービス たくあいアクティビティー「ひびき(響)」

自己表現を大切にしながら、子どもたちの興味、関心を拡げられる活動を設定しています。

その子一人一人の体調を重視し、月案→週案に基づき、感覚運動あそびや創作活動、調理実習、そして戸外活動等を実施しています。

ひびきでの時間を通して対人関係を拡げ、エネルギッシュ!!な力を育てていきます。

札幌協働福祉会の施設・事業所