保育園紹介

ごあいさつ

昭和53年12月1日、児童定数120名、入所児童90名、乳児併設園として出発しました。
当園の最大の特徴は、広大な「熊の沢公園」に隣接しているということです。
春には水芭蕉の群落が子どもたちの目を楽しませ、夏はセミやクワガタ等の昆虫の宝庫、そしてコクワ・グミ・ドングリの実りの秋…。
冬になるとスキー場に早変わり。四季折りおりの変化が子どもの育ちを助けます。
この自然に恵まれた環境を生かし、はだか、はだし、泥んこ遊び等を通して、子どもたちを心身ともに健やかに育てていきたいと願っております。

園長 久松 曜子

沿革

許可年月日及開園日

昭和53年10月6日  許可
昭和53年12月1日  開園

園児数

130名(乳児・幼児併設)

職員数

園長:1 副園長:1 保育士:26 調理師:3 用務員:2 嘱託医:2(小児科:1 歯科:1)

map-sanpo

札幌協働福祉会の施設・事業所