事業内容・挨拶

< 彩 ‐いろどり‐ >

施設長 碓井良平

施設長 碓井良平

「アートセンターあいのさと」の開設は、以前から札幌協働福祉会の悲願でした。
従来の各施設による芸術活動を一層豊かなものにしながら、ユーザーさん達の優秀作品を広く展示・告知する中心的役割を担い、また、アトリエやギャラリーとしての空間をユーザーさん達に活き活きと利用していただくことを主要な目的とするものです。

月曜日から金曜日まで、毎日が制作活動の「アートセンターあいのさと」は、
きっときっと珍しい事業所でしょう。
それは、ユーザーさん達がアーティストだからです。
次々と傑作が生まれています、今日も・・・。

私たちは将来、あいの里の街に美術館や劇場を開設する大きな夢を持っています。
ここ、アートセンターあいのさとから数多くのアーティストが誕生することを願って活動してゆきます。

<事業主体>

名称 アートセンターあいのさと
開設日 2010年4月1日
施設の種別 障がい者生活介護事業
(総合支援法に基づいておりますが、障がい種別は問いません。)
所在地 〒002-8071 北海道札幌市北区あいの里3条4丁目9番1号
規模 延べ床面積   ㎡、   2階建て
設置・経営 社会福祉法人 札幌協働福祉会
利用対象者 原則として18歳以上65歳までの障がい者(手帳の交付を受けた者)
定員 定員 20名
障がい者生活介護事業
(就労することが困難な方々。生活面、情緒面など日中活動を通して生活の質を高めようとする人。)
職員体制 9名
(施設長1名 支援課長1名 主任1名 支援員3名 パート1名 調理員1名)
活動内容 ・芸術活動
・課外活動
・その他の活動

札幌協働福祉会の施設・事業所