事業内容・挨拶

住宅型有料老人ホームたく・あいたんぽぽに住むということ、老後の安心を得ること。

高齢福祉事業推進部長  宮川  亮一

住宅型有料老人ホームたく・あいたんぽぽは、平成27年10月1日に開設した
老人福祉法に規定されている有料老人ホーム(賃貸借住宅)です。

住宅型有料老人ホームたく・あいたんぽぽでは、3食の提供と安否確認サービス、
介護に関する相談などに対応しています。介護付き有料老人ホームではないため、
介護が必要な場合は、介護保険サービスの利用が可能です。

入居者一人ひとりの生活支援を、介護支援専門員、介護福祉士、看護師、理学療法士など
専門スタッフが、その人らしい生活を支えていくために専門的な視野で支援していきます。
介護職員の生活全般の支援を受けることで、一人暮らしの不安や寂しさの解消となっています。
また、入居者同士の語らいや交流の場もあり、穏やかに生活ができる住宅です。
病気が心配な場合は、看護職員の健康チェックを受け、協力病院の通院や訪問診療や
訪問歯科の利用が可能です。リハビリを担当している理学療法士による身体機能のチェックを
受けることにより、現状の生活全般を維持していくことができます。
要支援・要介護状態となった場合は、介護保険サービスの利用についての相談を
介護支援専門員が丁寧に応じて、身体状況に応じた介護サービスの利用について提案いたします。
1階に併設している小規模多機能型居宅介護たく・あいたんぽぽ(通い・泊り・訪問)による
介護サービスを利用してくことも可能で、穏やかな生活を送ることができます。

【部屋数】   25戸
Aタイプ(二人部屋)  3戸  17畳 (32.40㎡) ・・・118,200円(1か月家賃、食費他)
Bタイプ(一人部屋) 22戸 7.3畳 (16.20㎡) ・・・ 99,200円(1か月家賃、食費他)
洋式トイレ・洗面台・クローゼット・暖房完備・照明器具・スタッフコール完備
洗濯室・食堂・談話室・浴室・喫煙室は共有となります。

【入居対象者】
60歳以上の方、障がい者の方。
自立している方、要支援認定・要介護認定を受けている方。

【事業主体】

名称 住宅型有料老人ホーム たく・あいたんぽぽ
開設日 平成27年10月1日
施設の種別 有料老人ホーム(賃貸借契約)
定員 一人部屋22戸 二人部屋3戸 (28名)
営業時間
事業の実施地域
所在地 〒002-8071 北海道札幌市北区あいの里1条6丁目1-2拓北・あいの里福祉センター2階

電話 011-770-5054 FAX 011-770-5058

建物規模 鉄骨2階建て 2階 床面積 796.42㎡(共有部含む)
設置・経営 社会福祉法人 札幌協働福祉会
利用者・対象者 60歳以上の高齢者、障がい者、要支援・要介護認定を受けている方
職員体制 管理者(生活相談員・介護員・看護師・理学療法士)
活動内容 食事の提供・安否確認・生活相談・健康管理・生活サービス
活動プログラム 健康チェック・健康体操・リクリエーション他
共有設備 洗濯室(コインランドリー3台)、喫煙室、自動販売機、食堂兼談話室、ゴミ回収

札幌協働福祉会の施設・事業所