協働フラッシュ Web版

2016/7/30(土)夜、サハリン州からの一行が到着しました
  • 2016/07/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月30日(土)夜9時過ぎ、サハリン州からの一行(男女10名の児童と大人3名)が「山の家」に到着、同じく現在滞在中の「おもいっきり夏休み北海道」に参加している児童らが遠来の皆さんを出迎えました。31日午後に「山の家」での歓迎会が予定されています

DSC_659401

DSC_659601

DSC_659701

DSC_659801

DSC_659901

DSC_661001

2016/7/30(土)晴れ、カヌーで余市川下り
  • 2016/07/30
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月30日(土)晴れ、未明まで雨が降ったりと実施があやぶまれたカヌーでの余市川下りは皆さんの願いが通じたのか、天候の回復が期待できそうとの事で予定通りに行われました。毎回、この企画を用意して頂く「カラカネイトトンボを守る会」の皆さん「どうも有難うございます」

DSC_6048011

DSC_6069011

DSC_6116011

DSC_6131011

DSC_6175011

DSC_6345011

DSC_6418011

DSC_6444011

DSC_6455011

DSC_6495011

DSC_6503011

DSC_6506011

DSC_6509011

▼宮野さんも童心にかえり

DSC_6538011

◎…と言う事で今回はこれまで、また次回をお楽しみに☆

 

 

2016/7/26(火)午後、白石区の石橋胃腸病院で健康検査
  • 2016/07/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月/26日(火)午後、皆さんは午前9時20分に仁木町の「山の家」を出発、昼食を江別市大麻東町にある「cafeもりのすみか」でいただき、午後2時から白石区の石橋胃腸病院で健康検査を受けました。

▼「cafeもりのすみか」

DSC_532301

DSC_538001

▼店内のスタッツフの皆さんは福島県からいらしてました

DSC_535401

DSC_536201

DSC_535501

▼午後に白石区内の石橋胃腸病院に移動、皆さんは健康検査を受けました

DSC_542401

DSC_543401

DSC_545601

DSC_546001

DSC_547901

DSC_551201

◎…てな事で本日も無事終了、明日へ「つづく」

 

2016/7/25(月)午前、仁木町役場に佐藤聖一郎町長を訪ねて
  • 2016/07/25
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月25日(月)午前、「おもいっきり夏休み北海道2016」の皆さん(小中高生16名)は仁木町役場を訪問、佐藤聖一郎町長へ「今回もお世話になります」と挨拶、町長は「ようこそいらっしゃいました」と皆さんを温かく歓迎、そして「沢山思い出も作ってください」と話されました。

▼「ようこそいらっしゃいました」と皆さんを歓迎する佐藤聖一郎町長(中央)

DSC_486001

DSC_486501

▼光井 大翔(やまと)君が皆を代表して佐藤町長にお礼の挨拶

DSC_488501

▼野口君(写真左)も個人的に「よろしくお願いします」と佐藤町長へ挨拶

DSC_490001

▼佐藤町長を囲んで皆さんが記念写真、写真前列の野口君が「絶望★」のポーズ

DSC_489801

▼皆さんを送りに佐藤町長と教育長が玄関まで足を運んでくれました

DSC_491401

◎…と言う事で、皆さんはこの日、役場を出ると仁木町内の中園農園へ向かいました

2016/7/24(日)午前、「おもいっきり夏休みin北海道2016」が始まりました
  • 2016/07/24
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月24日(日)曇り、今回で6年目の夏を迎えた「おもいっきり夏休みin北海道2016」に参加の皆さん(児童16名)が24日午前11時過ぎ、苫小牧西港フェリーふ頭に無事到着、皆さんは表情も明るく元気な足取りでフェリーを降りられました。この後の予定は札幌市北区あいの里にある協働福祉会本部での自然体験学校の開校式に参加しそのあと仁木町の「山の家」へ向かいます。

DSC_439301

▼苫小牧西港に到着した皆さん

DSC_439601

DSC_441601

DSC_44061

DSC_443401

▼協働福祉会本部で開かれた自然体験学校の開校式。山田校長が「いろいろな事を体験してください」と皆さんへ向け話されました

DSC_452301

DSC_454301

DSC_455301

DSC_458101

◎「おもいっきり夏休みin北海道2016」に参加された皆さんは、今日から来月12日まで道内に滞在。明日は仁木町役場を訪問します。

▼山の家での1日目が終えようとしています

DSC_473001

 

2016/7/16(土)午後、「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」が開かれました
  • 2016/07/17
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月16日(土)午後、「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」が拓北・あいの里地区センターに70名以上の参加者を集め開かれました。

▼開会にあたり挨拶するコーディネーターの福井一之氏

DSC_417801

▼〈第一部〉今年4月あいの里に開校した「北海道札幌あいの里高等支援学校」(生徒46名)の職員の皆さんから同校の様子を紹介して頂きました

DSC_412001

▼「高校を作ろう」というところからスタート、高校生活を充実させていくために生徒の制服、課外活動なども考えさせていただいたと奥田教頭先生、続いて職員の皆さんが進路指導、カリキュラムなどでそれぞれに発表して頂きました

DSC_412201

DSC_413101

DSC_413601

DSC_413801

▼佐々木校長先生が「開校して3ヵ月ですがどうぞよろしくお願いします」と挨拶

DSC_415101

▼〈第二部〉あいの里高等支援学校へ、地域、福祉団体、保護者の皆さんがそれぞれの立場から同校への期待を込め考えが述べられました

DSC_415901

DSC_416301

DSC_416501

▼〈第三部〉グループ協議「あいの里高等支援学校を迎え、夢を語る」

DSC_418601

◎第三部のグループ協議を終え「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」は無事終了しました

2016/7/15(金)午後、「おもいっきり夏休みin北海道2016」のスタートが近づく
  • 2016/07/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月15日(金)午後、今月23日(土)スタートする「おもいっきり夏休みin北海道2016(7/23~8/13)」(主催・山の家きょうどうを支える会)の最終打ち合わせ会議が協働福祉会本部で開かれ、期間中のプログラムが富塚さんから参加するスタッフらに説明されました。今回の参加者は15名あり前半の7/24~8/4までは仁木町、後半の8/5~8/12まで道東の屈斜路湖と幕別で過ごされます。会議では「山の家きょうどうを支える会」の竹田会長が挨拶で参加児童へ「けがの無いように…」と期間中の無事を気遣う言葉があり、また協働福祉会の宮野副理事長からは放射線の被爆症状はこれから表れて来るもので、皆さんの活動はこれからが大事な時期に入り今後も継続を望むことを参加スタッフらへ強く訴えました。

▼参加スタッフがテーブルを囲み期間中の日程などの調整

DSC_400001jpg

DSC_400401

DSC_400801

▼竹田会長(写真左)があいさつで「参加児童らにけが等が無いように」と

DSC_401101

札幌協働福祉会の施設・事業所

札幌協働福祉会-本部サイト­