協働フラッシュ Web版

2016/7/16(土)午後、「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」が開かれました
  • 2016/07/17
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月16日(土)午後、「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」が拓北・あいの里地区センターに70名以上の参加者を集め開かれました。

▼開会にあたり挨拶するコーディネーターの福井一之氏

DSC_417801

▼〈第一部〉今年4月あいの里に開校した「北海道札幌あいの里高等支援学校」(生徒46名)の職員の皆さんから同校の様子を紹介して頂きました

DSC_412001

▼「高校を作ろう」というところからスタート、高校生活を充実させていくために生徒の制服、課外活動なども考えさせていただいたと奥田教頭先生、続いて職員の皆さんが進路指導、カリキュラムなどでそれぞれに発表して頂きました

DSC_412201

DSC_413101

DSC_413601

DSC_413801

▼佐々木校長先生が「開校して3ヵ月ですがどうぞよろしくお願いします」と挨拶

DSC_415101

▼〈第二部〉あいの里高等支援学校へ、地域、福祉団体、保護者の皆さんがそれぞれの立場から同校への期待を込め考えが述べられました

DSC_415901

DSC_416301

DSC_416501

▼〈第三部〉グループ協議「あいの里高等支援学校を迎え、夢を語る」

DSC_418601

◎第三部のグループ協議を終え「第14回拓北・あいの里ノーマライゼーション研究会」は無事終了しました

2016/7/15(金)午後、「おもいっきり夏休みin北海道2016」のスタートが近づく
  • 2016/07/15
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年7月15日(金)午後、今月23日(土)スタートする「おもいっきり夏休みin北海道2016(7/23~8/13)」(主催・山の家きょうどうを支える会)の最終打ち合わせ会議が協働福祉会本部で開かれ、期間中のプログラムが富塚さんから参加するスタッフらに説明されました。今回の参加者は15名あり前半の7/24~8/4までは仁木町、後半の8/5~8/12まで道東の屈斜路湖と幕別で過ごされます。会議では「山の家きょうどうを支える会」の竹田会長が挨拶で参加児童へ「けがの無いように…」と期間中の無事を気遣う言葉があり、また協働福祉会の宮野副理事長からは放射線の被爆症状はこれから表れて来るもので、皆さんの活動はこれからが大事な時期に入り今後も継続を望むことを参加スタッフらへ強く訴えました。

▼参加スタッフがテーブルを囲み期間中の日程などの調整

DSC_400001jpg

DSC_400401

DSC_400801

▼竹田会長(写真左)があいさつで「参加児童らにけが等が無いように」と

DSC_401101

思いっきり夏休み クラウドファンディングのお知らせ
  • 2016/06/30
  • お知らせ

以下ホームページより抜粋


福島の子どもたちが北海道の大自然の中元気に過ごせるように!「思いっきり夏休み!」in北海道☆を実施したい!

皆さんはじめまして!山の家きょうどうの安斎由希子と申します。私たちは東日本大震災に伴う福島原発事故によって健康被害の不安を抱えて生活している人々の避難・保養のための活動及び、子どもを守る保養避難プロジェクトを実施しています。特に2011年の夏休みから、福島の子どもたちが北海道の大自然の中でおいしく食べ、のびのびと遊び、学び、思いっきり元気に過ごせるようにを目的に「思いっきり夏休み!」in北海道☆プロジェクトに力を入れており、今年で5年目、計10回実施してきました。そして今年も福島の子ども20名を招待し、「思いっきり夏休み!」in北海道☆を実施します。私たちは毎年、保護者の方たちの負担にならないように、往復のフェリー代のみをご負担いただき、それ以外の宿泊費、食費、滞在費、その他かかってくる費用はすべてこちらで負担させて頂いております。
そのため今年は全体で掛かる160万円の内の100万円を皆さんにご協力して頂きたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。どうか皆様ご協力お願い致します。


リンク先をメインホームページに張ってありますのでクリックしてください。

https://readyfor.jp/projects/omoikkiri

2016/6/26(日) 第14回「あい~愛ウォーク」に参加して
  • 2016/06/26
  • 協働フラッシュ Web版

■2016年6月26日(日)午前、第14回「あい~愛ウォーク」(主催・実行委員会)が125名の参加者を集め開かれました。協働福祉会からも健脚自慢の59名が参加、自身の体力に合わせ5㌔10㌔20㌔の3種類のコースの中から一つを選び、それぞれに完歩を目指し拓北・あいの里地区センターをスタートしました。(ゴールも同センター)

▼20㌔コース参加者、午前8時15分過ぎにスタート

DSC_248901

DSC_250001

DSC_252601

DSC_254401

DSC_255801

▼午後12時半過ぎに拓北・あいの里地区センターにゴールしました

DSC_275901

DSC_279901

▼10㌔コースの参加者、午前10時過ぎスタート

DSC_260501

DSC_261501

▼ゴールの地区センターまであとわずか

DSC_273301

▼5㌔コースの参加者、午前10時スタート

DSC_259001

DSC_261701

▼トンネウス沼を一周

DSC_263101

DSC_264101

DSC_264701

DSC_265401

DSC_265901

DSC_266801

▼植込みのハマナスの花が迎えてくれます

DSC_267401

▼5㌔コースの皆さんが正午過ぎにゴール

DSC_269701

DSC_271201

DSC_271501

DSC_272301

DSC_272601

◎今回は生憎の天候に悩まされましたが参加された皆さんは無事にゴールされ実行委員会が用意した「完歩証」を手に会場を後にしました。…と言う事で、お後もよろしい様なので本日はこれにて「オシマイ」…。

 

 

 

札幌協働福祉会の施設・事業所

札幌協働福祉会-本部サイト­