協働フラッシュ Web版

2017/11/11(土)、辰田収さんを偲ぶ会
  • 2017/11/16
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年11月11日(土)、7月13日に亡くなられた札幌協働福祉会副理事長・辰田収氏(享年71) を「偲ぶ会」が「京王プラザホテル札幌」にて午後11時から開催されました。会場は約140名の参加があり、故人との想い出やエピソードを語り合いました。

IMG_0422

▼呼びかけ人代表挨拶
弁護士(前札幌市長)の上田文雄さん
IMG_0414

▼前衆議院議員 松木謙公さん

IMG_0417

▼前札幌市議会議員 村松正海さん
IMG_0419

▼拓北・あいの里連合町内会会長 近藤幸一さん

IMG_0423

▼ホップ障害者地域生活支援センター代表理事 竹田保さん

IMG_0426

▼社会福祉法人 江差福祉会理事長 樋口英俊さん

IMG_0428

▼元児童相談所 大槻敏明さん

IMG_0430

▼元札幌市職員組合委員長 三浦正道さん

IMG_0432

▼思い出のスライド上映、辰田さんの十八番「網走番外地」にのせて

IMG_0434

▼NPO法人 札幌障害者活動支援センターライフ理事長 我妻武さん

IMG_0437

▼民主教育をすすめる道民連合事務局長 島川洋子さん

IMG_0439-1

▼デンマーク在住 星野良美さん

IMG_0443

▼お礼の言葉
札幌協働福祉会 宮野英隆理事長

IMG_0444

2017/11/10(金)午後、10年目を迎えた「AINOSATO JAZZ NIGHT 2017」
  • 2017/11/10
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年11月10日(金)午後、今年で10年の節目を迎えた「AINOSATO  JAZZ  NIGHT 2017」(共催・札幌協働福祉会)は大勢のJazz愛好家を集め「拓北・あいの里地区センター」を会場に開かれました。今回のステージは東京を拠点にライブ活動されている澤田一範さん(A.Sax)、を中心に山田敏昭さん(Piano),赤坂実さん(Bass),舘山健二さん(Drums)の4名で編成されアップスイングの曲からしっとりと聞かせるバラード、そしてラテンジャズなど11曲を巧みな演奏で披露、会場を魅了しました。※そして今回のステージの背景を飾ったのは「アートセンターあいのさと」の宮口さんの作品(写真)。素材の布地にアクリルペイントでカラフルに色付けしたもので制作に約一年を費やしました。

DSC_484901

▼会場では約100名以上のJAZZ愛好家がご機嫌にスイング…

DSC_496301

▼今回の参加プレイヤーは写真上から澤田一範さん(A.Sax)、山田敏昭さん(Piano),赤坂実さん(Bass),舘山健二さん(Drums)の4名でした

DSC_490401

▼山田敏昭さん(Pino)

DSC_492201

▼赤坂実さん(Bass)

DSC_490701

▼舘山健二さん(Drums)

DSC_489901

DSC_486801

▼アンコールではデユークエリントンの「A列車で行こう」を演奏

DSC_494801

 

 

 

2017/10/7(土) 第4回「いっしょにね!文化祭」(主催・同実行委員会)に初参加
  • 2017/10/07
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年10月7日(土) 午後、「あいのさとアクターズ」の皆さんは、札幌市中央区の「ポルトホール」(北翔大学・北方圏学術情報センター内)で開かれた第4回「いっしょにね!文化祭」(主催・同実行委員会)に初参加しました。今回はステージ発表にアクターズ(23名)の他16団体が参加し観衆を前に日頃の練習の成果を披露されました。

▼ヘベレケ・ボン・ガラヤン氏が開演前に現れました

DSC_065001

▼オープニングは「札幌視覚支援学校軽音部」と「nobu and nobo with H.M」の2バンドの演奏です

DSC_066001

DSC_066501

DSC_066801

▼実行委員会の土畠智幸委員長(医療法人・稲生会理事長)が挨拶

DSC_067901

▼続いて「さぁー☆」出番!演劇集団「あいのさとアクターズ」(23名)がプログラム3番目でステージに、皆さんが考えたオリジナル脚本でミュージカル仕立ての作品を披露します。「♬おはなし、おはなし…」◎アクターズは初出場です☆

DSC_068601

DSC_069801

▼森の生き物たちの精が楽しく暮らしていると…

DSC_070101

DSC_071101

DSC_071201

▼♬ピアノ伴奏とも息がピッタリ合っています♪

DSC_071301

DSC_071501

▼「さぁ~」と風の精が現れます

DSC_072101

▼そして街の生き物たちの精が現れ、両者の間に争いの火種が…

DSC_072501

DSC_072801

DSC_073001

DSC_073201

▼森の精と街の精との対立が激しさを増し「一触即発☆」状態に…

DSC_074101

▼…とその時、対立する両者の間に現れた大物(中央)は争いを収めようとするが…?「アインシュタインもビックリ☆」のとんでもない法則で、普通では有り得ない方向へ進むのでした☆

DSC_074601

DSC_075001

▼やがて大物が敵対する両者の共通の標的となり、争いのエネルギーの方向は…?「なんと!」

DSC_075701

▼…「とうとう」争う両者はお互いを理解しあい「なんと!」仲良くなってしまいました…?「紛争」が終焉を向かえたのです☆「ノーベル平和賞」ものだぁーツ!

DSC_076301

DSC_077101

◎ラストシーンは皆さんが仲良くステージに並び、会場からは大きな拍手が上がりました「オシマイ」。ここで、今回出演した治夫さんからの一言コメントです、「緊張したが、うまくいった☆」との事でした。

※尚、ストーリーの解釈にはそれぞれのご理解にお任せします。上演中、一部セリフの聞き取りにくい部分もあり私的にはこうではないかと思い、分かったふりをして説明させて頂きました(悪しからず☆)

 

 

 

2017/10/1(日)拓北・あいの里地区センターで「第20回文化フェスタ」二日目(最終日)
  • 2017/10/01
  • 協働フラッシュ Web版

■2017年10月1日(日)拓北・あいの里地区センターで開かれている「第20回文化フェスタ」の二日目(最終日)は、地区センターで開講している文化サークル活動の成果を発表するステージです。今回は26のグループ、団体が日頃の練習の成果をステージで披露しました。その一部を画像で紹介します。

▼「サッポロ・インディゴ・ウィンズ」の楽しい吹奏楽

DSC_017801

DSC_018101

DSC_019201

▼「コールぴちか~と」の合唱

DSC_020201

▼「あいの会」の大正琴演奏

DSC_021001

▼「インディゴ」のオカリナ演奏

DSC_022001

▼「ピカケ」のフラダンス

DSC_022701

◎二日間にわたり開かれ今年20年目の節目を向かえた「文化フェスタ」はプログラム最後の「お楽しみ抽選会」で無事終了となりました。どうぞ、また来年のフェスタを「お楽しみに☆」

 

 

札幌協働福祉会の施設・事業所

札幌協働福祉会-本部サイト­